• 分譲マンション
  • 静岡県掛川市
  • ヨシコン

住宅ライターの「エンブルエバー掛川城西」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > エンブルエバー掛川城西 > 掛川駅前の真夏の風物詩、掛川納涼祭りにお邪魔してきました!
2016年08月10日

掛川駅前の真夏の風物詩、掛川納涼祭りにお邪魔してきました!

7月最後の週末となった30日土曜日と31日日曜日の2日間、
掛川の真夏の風物詩『掛川納涼祭り』が、掛川駅北口一帯で開催されました!

ふだん通りなれた駅前の道路が歩行者天国となって
屋台がずらりと並び、各所でステージパフォーマンスが披露されるなど、
子どもから年配の方まで世代を問わず楽しめる賑やかなお祭りでした。
※以下すべて2016年の掛川納涼祭りの風景・・・・・・マンションより徒歩14分(約1100m)/2016年7月30日撮影。

掛川名物や地元店舗の屋台がズラリ!出店グルメも楽しみ!

201608DSC04928

201608DSC04925 201608DSC04856
▲毎年7月最後の土日、または8月最初の土日にかけておこなわれる『掛川納涼祭り』。
会場となるのは、JR『掛川』駅の北側にある『掛川駅前』の交差点から
『掛川城』の三の丸広場手前までの約400mの南北の通りと、
『連雀西』交差点を中心とした約300mの東西の通り。
会場となる道路はすべて歩行者天国となり、通り沿いには所狭しと屋台が並んでいました!
最近は運営側が“屋台禁止”を掲げるお祭りが増えてきているようですが、
『掛川納涼祭り』は、まさに“屋台が主役”とも言える活気あるお祭りなのです!


201608DSC04918 201608DSC04917

201608DSC04913 201608DSC04880
▲一番長い行列ができていたのは、掛川の特産品『掛川牛の串焼き』。
お隣では掛川茶のゆるキャラ『きんじろう』くんが掛川冷茶をPRしていました。
また、地元店舗が出店している屋台も多いため、
浴衣に合わせて髪を結ってくれるブースや、本格的なカクテルを販売するブースなどの珍しい屋台も!


201608DSC04877 201608DSC04909
▲屋台で好みのグルメを購入して、路上で美味しく食べる・・・
心地よい夕暮れの風が渡る中で、アウトドアディナータイムを楽しんでいるグループもいっぱいです。
写真のように、休憩をかねて座ることができるテーブル&チェアもあちこちに用意されているので、
歩き疲れてしまいそうな小さなお子さんも、お年寄りの方も、安心して会場に出かけることができるんですね!


201608DSC04894 201608DSC04902
▲会場の各所にパフォーマンス用のステージが設けられ、歌やダンスのパフォーマンスが。
氷の彫刻を実演するコーナーでは、皆さん真剣にスワンの形へと整えられていく氷の変化に注目していました。


201608DSC04871 201608DSC04886
▲夏休み中の子どもたちが、浴衣で友達と待ち合わせをしてお祭りに参加する姿もあちこちで見られました。
そういえば・・・子どもの頃って、通学路や学校以外の場所で友達と待ち合わせをするのは
ちょっとオトナになったような気がしてドキドキしましたよね(笑)!

マンションから会場までは最短ルートで徒歩10分で到着!

201608DSC04931
▲こうして、日が落ちた後も人がどんどん集まり続け『掛川納涼祭り』は最高潮に!
子どもたちにとっては夏休みの思い出作りの機会になったようです。


【エンブルエバー掛川城西】から『掛川納涼祭り』の会場までは、最短コースで徒歩10分。
新生活がスタートしたら、毎年夏のお祭りに出かけるのが家族の恒例行事になりそうですね!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

PAGE TOP