• 分譲マンション
  • 静岡県掛川市
  • ヨシコン

住宅ライターの「エンブルエバー掛川城西」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > エンブルエバー掛川城西 > 消費税増税延期、住宅ローン超低金利、マンション購入にまつわるお金の話
2016年06月20日

消費税増税延期、住宅ローン超低金利、マンション購入にまつわるお金の話

来年4月に予定されていた消費税10%への増税が再延期されることになり、
平成31年10月まで2年半の先送りとなることが発表されました。

“増税先送りでホッとした”と感じている方も多いと思いますが、
延期されたとはいえ、今後消費税の増税は(おそらく)必ずやってくるもの。

そこで今回は、消費税のお話や超低金利で推移している住宅ローンのお話など、
“マンションにまつわるお金の話”について解説します。

消費税増税に向けて覚えておきたいことは?

突然ですが、皆さんはマンションを購入する際、どの部分に消費税がかかってくるかご存知ですか?

●建物→消費税がかかる
●土地→消費税がかからない


ということを意外に知らない方も多いようです。

中には“マンションを買う=土地を買う”という感覚がない方もいらっしゃるかもしれませんが、
マンションを購入した場合は、契約者である『区分所有者』ごとの専有面積の持分に応じて
土地の持分割合が決まることになっているため、実は、居住空間と一緒に土地もちゃんと購入しているのです。

ただし、土地に関しては“消費物ではない”という考えに基づき、消費税はかかりません。

一方、建物部分に関しては、個人間の売買であれば消費税はかかりませんが、
新築分譲マンションのように事業者が個人に対して販売をおこなう場合は消費税が発生することになります。

仮に建物部分が2000万円だったと想定すると、
消費税8%なら160万円、消費税が10%にアップしたら200万円と、40万円の差額が生まれます。

住まいのお金のことを考えていると、金額のケタがひとつふたつ変わって金銭感覚が麻痺してくるため
“たった40万円ぐらいのことか・・・”と思われたかもしれません(笑)。

しかし、日常生活の中で40万円の追加出費!!!ということを考えると、
その額はかなり大きな負担ですよね?

そのため、マンション購入を検討する場合は“消費税増税時期”を意識しながら
スケジュールを想定していくことが大切なのです。

消費税増税が今後どのような流れで実施されるのかを頭に入れておきましょう。

消費税
▲消費税増税は平成31年10月の予定ですが、
消費税8%のままでマンションを購入したいと考えるなら、
2つのタイミングを見逃さないようにしなくてはなりません。


①消費税増税の半年前(平成31年3月末日)までに売買契約を完了すること。
②消費税増税の前日(平成31年9月末日)までに建物引渡しを完了すること。

本来は、増税前日までに建物の引渡しを完了することが条件なのですが、
万一何らかの事情で工事が遅れ、引渡しのタイミングがズレこんでしまったら、
契約者は本来払わなくてもよかったはずの消費税増税分を
追加で支払う可能性が出てくるため、大きなリスクを背負うことになってしまいます。

そのため、猶予期間=『半年間の経過措置』が用意されているのです。

消費税増税の半年前までに契約が完了していれば、
“引渡しが少し遅れたとしても、消費税8%をそのまま適用しますよ”
という契約者保護への配慮がおこなわれているんですね。

ちなみに、契約時期・引渡し時期がいずれも上記の条件から外れてしまった場合は、
消費税10%が適用となりますので、スケジュールに注意しましょう。

【エンブルエバー掛川城西】に関しては、平成29年3月に工事完了・入居予定となっているため、
いずれにしても消費税は8%が適用されることになります。

また、建物部分の他にも、マンション購入の際には、ローン借入費用の一部や司法書士報酬、
家具・家電・カーテン代、引越し費用などに消費税がかかることも覚えておきましょう。

住宅ローンはいまが借り時?!超低金利継続中!

10nen_suii
▲こちらのグラフをご覧ください。
これは財務省の統計データで、住宅ローン金利に大きな影響を与える
長期金利(10年もの国債)の利回りの推移です。
バブル絶頂期だった平成初期と比較すると、見事に“右肩下がり”となっていることがわかりますね?


先日、6月10日の債券市場では新発10年もの国債利回りがマイナス0.155%まで低下し、
過去最低を更新したことがニュースになっていましたが、
近年は住宅ローンの変動金利も1.0%を下回る商品が多く
“住宅ローンはいまが借り時”だと言われています。

では、金利が1%変動するとしたら、総返済額はどれぐらい変わってくるのでしょうか?

================================================

【金利1%の場合】
●借入金額・・・・・・2000万円
●借入期間・・・・・・35年
※ボーナス払いなし、全期間固定金利、元利金等返済の場合

月々支払額は・・・・・・5.7万円
総返済額は・・・・・・2372万円


================================================

【金利2%の場合】
●借入金額・・・・・・2000万円
●借入期間・・・・・・35年
※ボーナス払いなし、全期間固定金利、元利金等返済の場合

月々支払額は・・・・・・6.7万円
総返済額は・・・・・・2783万円


================================================

上記のケースでは、住宅ローン金利が1%上がると、
まったく同じ借り入れ条件であっても、月々支払額が1万円アップ、
さらに、総返済額は400万円以上の差額となることがわかります。

こうして考えてみると、実は『消費税増税』よりも
『住宅ローンの金利推移』のほうが大きく住まいの予算に影響することがわかりますね?

いかがでしたか?

マンション購入が初体験!という方にとっては
今回のお金のお話は、少々難しく感じられるテーマだったかもしれません。

しかし、こうして住まいのお金と向き合うことは、
これからの自分の人生や家族のライフプランと向き合う絶好の機会です。

菊川駅前で公開中の『エンブルマンションギャラリー』では、
こうしたお金の話に関しても、スタッフの方が丁寧にアドバイスをおこなってくれます。

ぜひこの機会に、住宅ローンのシミュレーションにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

PAGE TOP