• 分譲戸建て
  • 大阪府茨木市
  • JR西日本不動産開発

住宅ライターの「ジェイグランガーデン茨木」取材レポート

鈴木あきこ

住宅ライター
鈴木あきこ

そのうちTOP > ジェイグランガーデン茨木 > 新駅予定地から現地まで、実際に歩いてみました!
2017年02月21日

新駅予定地から現地まで、実際に歩いてみました!

「ジェイグランガーデン茨木」についてご紹介するレポート、2回目の今回は、新駅予定地からの道のりについて、実際に歩いたレポートをお届けします!

新駅予定地から安威川を渡って♪

新駅は、JR京都線/摂津富田駅から茨木駅間に新設される予定で、現在工事進行中。駅には、可動式ホーム柵を設置する予定など、安全で快適な駅になることが期待され、2018年春開業予定です。今回は、「ジェイグランガーデン茨木」へ行くのに、駅の北側「自由通路入口」(駅の高架下歩行者用通路付近)から、ストップウォッチで計測しながら歩いてみますね。

img03矢印入り

新駅予定地のすぐ西側には、「ファミリーマート茨木三島中学校南店」が確認できます。新駅開業より一足お先に2016年5月オープン!24時間営業で、イートインスペースの他、店の外にはオープンカフェスペースもあります。駅の近くにコンビニがあるのは、何かと便利ですよね!

では、ここから計測スタート!
 
駅予定地から左手すぐの安威川にかかる橋を渡ります。橋の左手には、JR京都線が並行して走っています。


スカイブルーのアーチも青空に映えてキレイですね♪

橋を渡ると右手には家族みんなで癒される「極楽湯」!

橋を渡り、右手に大きな建物が見えてきます。こちらが「極楽湯 茨木店」。現地からも徒歩数分の距離感でしょうか!ちなみに、道の横には少しですが畑もあって、心地よい雰囲気も漂います。


橋を渡り切り、一つ目の信号で横断歩道を右折します。
もう一度信号を渡り、北へ。
 
ちょっとした目印の酒屋さんがあります。”家にドリンクが切れている”という時に、買って帰るのに便利!歩道も広く、きちんと整備されているので、一人はもちろん、小さなお子様連れでも安心して歩くことができそうですよね。

 

道中には梅も咲いていましたよ!府道15号線がなだらかな坂になっているのが見えますが、その手前の信号で、左折!住宅街へと進みます。

住宅街を抜ければ、あっという間に現地に到着!

こちらの路地を通って、突き当りのT字路を右折し、少し進むと左手に「ジェイグランガーデン茨木」現地が見えてきます。もうすぐです!
 
「ジェイグランガーデン茨木」の入口にあたるところで、ストップウォッチを終了!
筆者の歩くスピードで約8分20秒※でした。歩く速度には個人差や信号での待ち具合、天気などによって、徒歩分数は多少変わると思いますが、景色を楽しみつつ安全な広めの歩道が多いので”あっという間”だったなぁという印象です。そして、筆者の知人から「最寄の駅から家まで歩いて8分ちょっとの距離で夢のマイホーム”一戸建て”を手に入れれるなんて本当に稀だよッ」と教えてくれました。一戸建ては基本的に駅から離れている印象がありますが、この距離の近さはビックリですよね!新駅開業が本当に待ち遠しく、期待感が高まります!

※2017年2月撮影
※歩行速度・天候・信号の状況などによって所要時間は異なります。あくまでもレポート時の計測結果としてお考えください。
※物件概要: JR京都線(東海道線)「(仮称)総持寺」駅より徒歩9分(駅施設より徒歩11分 ※2018年春開業予定)。駅からの徒歩分数が約8分20秒とありますが、表記は徒歩9分となります。
まとめ
2018年春開業予定の新駅予定地から現地までの道のりレポートは、いかがでしたか?新駅が開設されて、駅まで近くなるのは本当に嬉しいですよね♪川にかかる橋の上はなだらかなで、後はほぼフラットな道のり!歩道が両側に整備されている道も多く、とても歩きやすく、現地までも"あっという間"の距離でした。

【ジェイグランガーデン茨木】での新生活が、筆者としても今まで以上にイメージが湧いて来ました。新駅開業、そしてジェイグランガーデン茨木での暮らしがが本当に待ち遠しいですね♪
鈴木あきこ

住宅ライター
鈴木あきこ

マンションデベロッパーでの企画、ハウスメーカーのリフォーム営業や不動産会社での販売促進や広告での経験を活かして住宅ライターとして活動しています。

PAGE TOP