• 分譲戸建て
  • 大阪府茨木市
  • JR西日本不動産開発

住宅ライターの「ジェイグランガーデン茨木」取材レポート

鈴木あきこ

住宅ライター
鈴木あきこ

そのうちTOP > ジェイグランガーデン茨木 > JR西日本不動産開発の「建築条件付宅地」とは?
営業担当者インタビュー!
2017年01月27日

JR西日本不動産開発の「建築条件付宅地」とは?
営業担当者インタビュー!

“憧れの一戸建てを手に入れたい”、と思っているけど、いろいろと大変そう…と思う方も多いのでは?
ここでは、ジェイグランガーデン茨木の建築条件付宅地について、営業担当の岡本さんに、お話を聞きました!

自由度が高く安心感もあるのが「建築条件付宅地」

Q.まずは、「建築条件付宅地」について教えてもらえますか?

「土地の契約をいただいた後、仕様等を打合せし建物の請負契約をしていただくのが建築条件付の宅地分譲に
なります。」

他に建売住宅や、注文住宅もありますよね?

「はい、建売住宅は、土地はもちろん建物のプラン・仕様が決まっている住宅で、分譲住宅とも言います。
注文住宅は、土地を購入し、自分で建築会社を選び、好きなプランで建てるというもの!自由度が大きい反面、
土地探しはもちろん、建物を建てる建築会社も自分で探す必要があり、建築条件付宅地分譲や
建売住宅よりも時間と労力が実際かかってしまうというのが実状です。」

外観イメージ
▲外観イメージ/イラスト

では、建築条件付き宅地のメリットはどんなところでしょうか?
「建築条件付き宅地の場合、間取りはベースプランがあって、参考価格を出しています。たとえば○号地なら、
こういう ベースプランで、設備仕様も標準でしたら、このくらいの価格になりますよ!、と概要がわかります。
その上で、”ここはもう少しこうしたいな”というお客さまのご要望を取り入れて、プランを作っていく事ができます。」

そうした自由度があり、カスタマイズできるのが、建築条件付宅地のメリットということですね!

「その通りです!ジェイグランガーデン茨木の建築条件付き宅地は、土地も建物も事業主(売主)は
JR西日本不動産開発で、窓口が1つとなります。」

土地も建物も、窓口がJR西日本不動産開発で一つというのは、お客さまにとってとても安心感がありますね!

無償でプランナーとの打合せができるのが特徴です!

Q.実際の手続きと流れを教えていただけますか?

「はい、まずご来場いただき、ジェイグランガーデン茨木のモデルハウスをご見学いただきます。
そして『リビングにはファミリーライブラリーが欲しい』とか、『もっと収納を増やしたい!』といった要望を
膨らませていただきます。一生に1回の買い物、自分好みのこだわりを入れてみませんか、ということです!
当社では、”住まいづくりシート”をご用意していて、営業担当がご家族の人数、車の台数や駐車スペースの有無、
間取りは3LDKか4LDKか、部屋の広さの優先順位などをお聞きして、お客さまのご要望を記入します。
お客さまはこのとき、ご家族同士でもお話をされたりして、さらに夢がふくらんでいきます。

住まいづくりシート置き縮小  建築条件付きのスケジュール

▲住まいづくりシート                    ▲建築条件付宅地のスケジュール

この”住まいづくりシート”をプランナーに渡して、次回にはお客さまの希望が入った図面が上がってきます
ただ、建築条件付宅地といっても、契約後でないとプランナーと打合せができないところが多いようです。
もしくは、図面と金額が出て、まだ詳細を詰めていない段階で、これ以上詳しい話を希望されるなら、
まず契約、という場合もあるそうです。
当社では、一度ヒアリングして図面を作り、資金計算などは営業が担当し、2回か3回、もう少し細かい話を
ご契約前に無償でプランナーと打ち合わせしていただくことができます。」

それは、お客さまにとってはとてもありがたいですよね!
建築条件付でも、契約するまではプランナーさんと打合せができないと思っていました!

内観_収納

「そうなんです。当社の場合は、ご契約前でもプランナーとも打ち合わせをしていただき、ある程度固まった
精度の高いプランと概算見積もりで契約をしていただくことができます!なので、土地契約をしてから
金額が大きくずれることが少なく、お客さまからは『安心感がありますね』と言っていただけます。」

大きな買い物なので、そこは大事なポイントですね!

満足度が高く、着工してから入居までが楽しみ♪

Q.土地契約までの期間と、その後のスケジュールも教えてください。

「お客さまによりますが、週1回の打ち合わせで3週間ほど、長くて1か月前後、ご納得いただいたら
土地の契約となります。その後最大で3か月、その間に設備仕様、床の色や壁紙、コンセントを
どこにつけるなど、細かく打ち合わせをしていき、工事請負契約となります。」

プランナーさんと話をすると、すごく夢が広がりますね。お客さまは夢を描きながら、且つ資金面のことも
安心した上で土地契約をしたいもの。それを叶えられるのが、JR西日本不動産開発/ジェイグランガーデン茨木の
建築条件付宅地ではないでしょうか!

「そうですね。他の物件を見て来られたお客さまには、『なかなかプランナーには会えないし、思う気持ちが
伝えられなかったけど、ここでは、プランナーに会って話ができて、安心して契約ができるのは、
本当にうれしい』という感想もいただいています。」

お客さまにしたら満足度が高いと言えそうですね!

リビング

「手続きが大変そうと言っておられたお客さまでも、打ち合わせをしているうちに、実はいろいろ意見を
お持ちというのがわかって、プラニングの過程も楽しんでいただくことは、よくありますね。
工事の請負契約後は、いよいよ着工です!工事が始まって、休日などに頻繁に見に来られるお客さまも
いらっしゃいます。家が完成する過程を、楽しんでいただいています!」

まとめ
建築条件付宅地というのは、なんだか手続きが難しいのかと思っていましたが、
実は参考プランがあって、そのまま選択してもいいし、少しだけ変えることもできる。
自分好みにしたいけど、間取りを一から考えるのは大変だし時間がかかる。
手続きするのにも安心感が欲しい。そういう方におすすめしたいのが、
ジェイグランガーデン茨木の建築条件付宅地だと感じました!
鈴木あきこ

住宅ライター
鈴木あきこ

マンションデベロッパーでの企画、ハウスメーカーのリフォーム営業や不動産会社での販売促進や広告での経験を活かして住宅ライターとして活動しています。

PAGE TOP