• 分譲マンション
  • 滋賀県栗東市
  • JR西日本不動産開発

住宅ライターの「ジェイグラン・エル栗東」取材レポート

丹羽 祐子

住宅ライター
丹羽 祐子

そのうちTOP > ジェイグラン・エル栗東 > 【戸建派?マンション派?】(VS新築戸建て編)魅力いっぱいの「マンション暮らし」を徹底レポート!
2018年03月27日

【戸建派?マンション派?】(VS新築戸建て編)魅力いっぱいの「マンション暮らし」を徹底レポート!

「ジェイグラン・エル栗東」を検討される人の中で、エリアの特性から戸建て住宅を検討される方も多いはず。
同物件は「栗東」駅が最寄り駅となる、久しぶりの新築分譲マンションとなり、駅近の快適な分譲マンションの登場に市内外から高い注目を集めています。
そこで今回はマンション検討が初めてという方の為に、快適なマンション暮らしの魅力についてレポートします。

①【共用部・ランドプラン】豪華なエントランス、ゆとりある歩車分離のアプローチ


▲1階平面図

マンション暮らしの魅力のひとつに、戸建て住宅では実現しない充実の共用施設やゆとりのランドプランが上げられます。
「ジェイグラン・エル栗東」では、駅近であるという立地でありながら、ゆとりある敷地に歩車分離のアプローチを設けるなど、共用部のデザインだけではなく、住まう人々の安全面にも配慮されています。
(車やバイクと歩行者との動線が分離されているので、小さな子どものいる家庭でも安心)
戸建て住宅のメリットである駐車場ですが、「ジェイグラン・エル栗東」では、駅近でありながら大きな車でも駐車しやすい敷地内平面駐車場を採用しています。

敷地内には、多くの緑が植樹されており、暮らしの中で四季を感じることができます。
エントランスアプローチの隣りには児童公園があり子どもを敷地内で自由に遊ばせる事が可能です。同じマンションの子どもやママと自然に交流が生まれ、豊かなマンションコミュニティーが育まれます。
購入者や検討者には、20代〜40代くらいの子育てファミリーが多く、初めてこの街で暮らす方でもすぐに同世代のママ友ができるかも!

 
▲左:エントランス外観完成予想図 右:エントランスホール完成予想図

来訪者の目にとまる重厚感のある豪華なエントランスやラウンジもマンションならではの魅力!
戸建て住宅だと玄関にあたる「エントランス」部分は、豪華な石貼りで、天井高のある開放的なスペースに。戸建て住宅には無いスケール感で、豊かな暮らしを演出してくれます。
共用部には、宅配コーナーが設置されており、不在時の荷物の受け取りやネットスーパーなどにも利用できます。
日中不在がちな共働き夫婦なら、コンシェルジュがわりに利用できる宅配ボックスは便利で、気軽にネットショッピングを楽しめます。

②【防犯・防災】安心の24時間セキュリティ採用。もしもの場合の備えも十分に!

マンション購入を決めた方で多くの決め手となっている「防犯・防災」の安全性。
まず、駅近の立地なら気になるのが防犯面について。
「ジェイグラン・エル栗東」では、入居者の日々の安全を守るため、ALSOKと提携した24時間セキュリティを採用しています。
万一、敷地内で不審者の侵入や火災など不慮の事態がおこっても、すぐに警備員が駆けつけてくれるので安心です。(オートロックシステムなど先進の防犯設備を採用し、入居者の安全を守ります)
専用部にも、来訪者の顔がはっきりと確認できるカラーモニター付きインターホンや、防犯センサーなどが取付けられています。


▲オンラインセキュリティ概念図

▲ラクセスキー・カラーモニター付きインターホン(参考写真)

マンションを検討される方からよく聞かれるのが構造面の安全性について。
「ジェイグラン・エル栗東」では、もしもの火災や地震などの災害時に備え、住まう人々の安全や家財など資産の被害を最小限に抑えられるように、強固な住まい造りを実現しています。
ただ強固なだけではなく、基礎配筋から竣工時まで全6回の厳格な検査が行われるなど、工事内容から資材まで徹底した品質管理が行われています、
(構造面の詳細などさらに詳しい情報が知りたいなら気軽に問い合わせてみましょう!)
万一の災害時に備え、防災用品などを備蓄した「防災倉庫」が共用部に用意されているので安心です。
マンションでは、1フロアでの生活なので、階段の上り下りなどなく、小さな子どもや高齢者が生活しやすいのも大きなメリットのひとつ!



▲住宅性能評価マーク・説明図

③【管理面・立地・将来性】日常管理、将来的な運用や修復もマンションなら楽々!

戸建て住宅で暮らしていると、庭のお手入れや室外の清掃など室内以外にも管理する場所が多くて大変なんてことも。
マンションなら、管理会社が定期的に共用部の清掃など建物の全体管理を行ってくれるので、大掃除の際の手間も軽減できそうです!
管理会社がいるのはもしもの時に本当に便利なんです!
実生活を送る上で「水まわりのトラブルが・・・」、「リフォーム工事を・・・」など住まいの事で困った事があった時は、管理会社に連絡すれば速やかに対応してもらえるのも助かります。※工事は有償となります。
将来的な建物の修繕についても、戸建て住宅なら自己管理で費用を積み立てていく必要がありますが、マンションであれば月々の「修繕積立金」があるので、新たに用立てたりする必要がなく、安心です。
マンションの「修繕積立金」と聞くと余分に費用がかかるイメージがありますが、戸建て住宅でも同様に将来的な修繕に向けて積み立てをする必要があり、自己管理をして行かなければなりませんが、マンション暮らしなら、いざ修繕の時を迎えても安心です。


▲外観完成予想図

「ジェイグラン・エル栗東」で、注目したいのが、「栗東」駅周辺エリアで久しぶりにマンション供給が行われたというその立地。
駅近で「駐車場・庭付きの一軒家」を探すのは、費用的にも条件が厳しくなりますが、同物件なら「駅近の快適な暮らし」が実現できます。
永住の地に相応しいロケーションですが、購入者の中には「将来的には実家を建て替えて暮らしたい」なんて方もいらっしゃるかと。
そんな時、通勤に便利な駅近マンションであれば賃貸に出したり、売却したり将来的な運用もしやすく、更なる「マイホーム」の夢も叶えられそうです。


▲2017年に現地11階相当より撮影した眺望写真に外観完成予想図をCG合成しており、実際とは多少異なります

まとめ
さて、今回のレポートは如何でしたでしょうか。
戸建て住宅には、騒音の心配が無い、庭がある、収納が比較的多い、各居室採光がとりやすい、駐車場の確保など様々なメリットがありますが、駅近だと費用的にも土地の取得が困難で、予算を考えるとどうしても駅から離れた場所になりがちです。
「ジェイグラン・エル栗東」なら「栗東」駅徒歩8分と、立地でも妥協する必要がありません。
戸建て住宅には戸建て住宅の魅力がありますが、今回レポートした様にマンションには、1フロアの生活(子供でも、高齢者でも生活しやすい)、安心安全のセキュリティ面、管理会社がいるので維持管理が楽、前立てになる様な建物が少なく眺望・日当りが良い、不動産の資産性・流動性など様々なメリットがあります。
「ジェイグラン・エル栗東」 では、戸建て住宅にはない、ゆとりのランドプラン実現しており、児童公園などまとまった緑がある空間や、敷地内平面駐車場などが確保されています。建物は全邸南東向きのワイドスパン設計で、通風採光がしっかりと確保されている点もポイントです。
「ジェイグラン・エル栗東」なら、栗東市内で「快適な駅近の暮らし」を実現できそうです。
丹羽 祐子

住宅ライター
丹羽 祐子

主人がデザイナー兼コピーライターの仕事をしていて、その業務を手伝う内に自身もライターとして活動する事に。取材で訪れる豪華なモデルルームや住まいを拝見すると楽しくなってしまいます。主婦ならではの目線からレポートしていきます。

過去の記事

PAGE TOP