• 分譲マンション
  • 兵庫県西宮市
  • JR西日本不動産開発・リーガル不動産

住宅ライターの「ジェイグラン甲子園口 レジデンス」取材レポート

鈴木あきこ

住宅ライター
鈴木あきこ

そのうちTOP > ジェイグラン甲子園口 レジデンス > 納得・安心して購入してもらうために、建物完成後に販売をスタートしています!
2017年07月03日

納得・安心して購入してもらうために、建物完成後に販売をスタートしています!

通常、分譲マンションの販売時は、棟外のマンションギャラリーにてモデルルームをオープンするケースが多いもの。
今回「ジェイグラン甲子園口 レジデンス」は、お客様に自分の目で実物を見て、納得・安心してから購入してもらう為に建物が完成してから販売をスタートしています。
共用部や各住戸など、従来ではパンフレットでしか確認できないような知りたい情報を、自分の目で確認できるのが本物件の特徴の1つ!
それでは、待望の棟内モデルルームを紹介していきますね。

広くて明るい棟内モデルルームの魅力とは?

「ジェイグラン甲子園口 レジデンス」は、なんと言っても全戸南向き!
どの住戸も南面にバルコーがあり、たくさんの光が部屋に差し込み、家族が集まるLDKを明るくしてくれます。家族みんなが集まる場所が明るいだけで、自然に笑顔が溢れてきそうです!
そして、さらなる特徴はというと3分の2の住戸が角住戸!角住戸ではLDKだけでなく、その他の居室でも窓が多いので部屋に光が十分に差し込み、明るく過ごせるのがポイントです。

今回オープンしたモデルルームは、西側角住戸のAタイプです。

▲リビングダイニング

こちらの写真からも、南側からの光がたっぷり入るのが一目瞭然!

天井高も2450mmで開放感が増しますね。

 

 

▲左/洋室(1)▲右/洋室(2)

比較的に洋室の窓は腰高の高さが多いですが、こちらは足元まで窓があるため、あたたかい光が部屋の隅々まで行き届きます。

窓の上段は開閉できるので、風通しも良くとても心地良い空間となりそうです。

 

 

▲リビングダイニングに隣接する和室

暗くなりがちな和室も開口部を大きくとっていて、明るくて居心地良く過ごせますね!小さなお子様も畳で安心して遊べる空間になりそうです。

なお、和室は”和紙畳”を採用。和紙畳は耐久性が強く、ダニやカビが発生しにくいという特性も兼ね備えています。さらに肌触りも良く、色合いも今回はフローリングにあわせた同系色を選んでいるため、空間をより広く感じることができます。

 

ママは必見!生活には欠かせない設備仕様について

つづいて、設備仕様についてみていきましょう!

 

まずは、キッチン。リビングダイニングからの光がキッチンまで届いていて、とても明るく料理ができます。ママの料理の腕が鳴って、おかずが一品増えるかもしれませんね?
そして、シンクの頭上に吊戸棚が無いので、すっきりしていて開放感もあります。

 

▲キッチンコンロ周辺の壁には「ホーロー」を採用しているので、傷つきにくくお手入れも簡単。変色や変質も無いのでお掃除もさっと拭くだけで大丈夫。忙しいママには嬉しいですよね。

なお、「ホーロー」は、マグネットも使えるので、壁面を調理器具や調味料の収納スペースとしても有効に使えます!
また、コンロは「ガラストップコンロ」を使用しているので、「ホーロー」と同様にお掃除楽々!
魚焼きグリルは、両面グリルでひっくり返す手間がいらないので、こちらもお料理がはかどって嬉しいですね。
 

▲水栓は、浄水器一体型でシンク周りがとてもスッキリ。浄水器を使う場合は頭のつまみをスライドさせるだけです。また、シャワーヘッドも伸びるので、広いシンクもお掃除が楽ですね。

 

 

▲家事を助けてくれる強い味方の「食洗機」も標準で備わっていますよ。

大容量の収納スペースは、様々な料理道具や食材など便利に収納できます!深さがたっぷりとれている収納スペースも多いので、置き場所が困る用具もまとめて収納できて助かります。

 

続いて、バスルームと洗面スペースを見ていきましょう!
 

▲明るいバスルームは、フロアもすべりにくく、水はけの良い素材を採用しているので、湿気がこもりにくいでしょう。

また排水口は「くるりんポイ」を採用。排水口にたまる髪の毛などが自然に集まり、お掃除のときにはポイッと捨てられるので、日々のお手入れがしやすいです。

 

▲こちらは収納たっぷりの洗面。足元には体重計が収納できる嬉しいスペースもあります。少しのスペースも有効活用なんて気が利いてますよね。

水栓はプッシュ形式で水の出方を調整できるので切り替えが簡単です。

何と言っても嬉しいのが、洗面カウンターがボウル一体型!目地がないので、汚れがたまらず、こちらもお掃除に手間入らずです。

バスルームも洗面もお掃除の点を考慮して設備が揃えられているのはホント嬉しいですね!

 

つづいて、バルコニー!

バルコニーは全戸共通で奥行は2mもあります。

通常だと洗濯を干すと通りづらくなるバルコニーも、2mあれば洗濯以外にも植物を楽しむ空間などもつくれそうですね!

 

▲バルコニーにはスロップシンクや防水コンセントもありますよ。

特に注目はバルコニーのフロアシートです、みなさん気づきましたか??

通常のバルコニーはダーク色が多いですが、本物件は木目調シートを採用しているので明るいバルコニーの演出と、部屋のフローリングからの延長で伸びているようにも感じられて、さらなる広々空間を演出しています。

 

最上階からの眺望とアプローチについて

こちらの写真は、最上階Cタイプからの景色です。

見る限り、南側には高い建物は少なく、広々とした開放感ある空が広がっていますね。甲子園口という街の中ですが、これだけの空を見て過ごせるのは、なんとも贅沢だと筆者は感じました!

 

最後にマンション入り口のアプローチはというと、、、

▲グレード感が漂うつくりで奥行きもあり、プライバシーが守られた空間となっていますね。

 

まとめ
「ジェイグラン甲子園口 レジデンス」の棟内モデルルームを中心にご紹介しました!
設備は家事をスムーズにこなせるような工夫が随所に見られて、とても嬉しい仕様がたくさんありましたね!
光がたっぷり差し込む明るいLDKや奥行のあるバルコニーは、家族みんなで過ごせる心地よい空間にもなりそうです。
一度、現地モデルルームにて自分の目で確認してみてはいかがでしょうか!
鈴木あきこ

住宅ライター
鈴木あきこ

マンションデベロッパーでの企画、ハウスメーカーのリフォーム営業や不動産会社での販売促進や広告での経験を活かして住宅ライターとして活動しています。

この記事を読んだ方へのオススメレポート
PAGE TOP