• 分譲マンション
  • 兵庫県西宮市
  • JR西日本不動産開発・リーガル不動産

住宅ライターの「ジェイグラン甲子園口 レジデンス」取材レポート

鈴木あきこ

住宅ライター
鈴木あきこ

そのうちTOP > ジェイグラン甲子園口 レジデンス > 物件近くの”気になる”子育て環境を要チェック!!
2017年04月28日

物件近くの”気になる”子育て環境を要チェック!!

これまで、「ジェイグラン甲子園口レジデンス」のレポートでは、「駅までの道のり」「お買い物のおすすめスポット」をご紹介してきました。

今回のレポートは、住環境としては欠かせない「子育て環境」です!

「ジェイグラン甲子園口レジデンス」で暮らしたら通うことになる通学指定校の「上甲子園小学校」「上甲子園中学校」や、物件近くの「上甲子園幼稚園」、西宮市の子育て支援までしっかりチェックしていきます。

まずは、地図で各教育施設の場所をチェックしていきましょう!

本物件から「上甲子園小学校」までの距離は約570m(徒歩約8分)、「上甲子園中学校」までの距離は約920m(徒歩約12分)、「上甲子園幼稚園」までの距離は約160m(徒歩約2分)です!

まずは「上甲子園小学校」をチェック!

「上甲子園小学校」までは、毎朝”集団登校”!物件から徒歩約8分の距離に加えて、グループのお兄さんやお姉さんと通学できるので、低学年のお子様も安心して通学することができそうですよね!

歩道のある道が通学路に指定されているので、子どもが通る道として、より安心感が高まりますね。

「上甲子園小学校」は昭和16年に「甲子園国民学校」として開校。後の昭和22年に現在の「上甲子園小学校」に改称された、今年でなんと76年になる歴史ある小学校なんですよ!近年では校舎の建て替え工事が進み、新校舎でスタートした様子!!ピカピカの校舎でなら、気持ちよく毎日の勉強ができそうですね。

季節ごとに遠足、運動会、隔年ごとの音楽会や図工展など楽しい学校行事もたくさん予定されています♪♪
また聞くところによると、地域の方々との連携も活発に行われている様子の「上甲子園小学校」!

 
※イメージ写真

学校教育目標の「のびよ なかよく 心豊かに たくましく」には、教職員・保護者・地域住民が力を合わせ、上甲子園小学校の一人ひとりの子どもの存在を大切にしながら、寄り添い・励まし・夢や志を育む存在として子どもたちをサポートしていこうとする想いが込められているようで、“地域に向けて開かれた学校”であろうとする教育環境を感じることができますね。

続いて、「上甲子園中学校」をチェック!

「上甲子園中学校」は昭和23年に開校し、上甲子園小学校同様こちらも歴史ある中学校!586名(2016年5月の情報)の生徒さんが通われていて、1・3年生は5クラス、2年生はなんと6クラスもあるのだそう!また、なんといっても吹奏楽のマーチングが有名。昭和23年に創部された吹奏楽部には、学校全体の生徒数の約6分の1にあたる100人以上が所属しているそうです。

その実力も全国レベルで、「全日本マーチングコンテスト」では平成24年から平成27年まで4年連続の金賞を受賞!また、各種コンクールに出場するだけでなく、西宮市吹奏楽連盟主催のコンサートや演奏会に出演したり、地域のお祭りで演奏を披露したり…その功績を認められ、平成28年度には西宮市から「西宮市民文科省」を受賞されたんですって!
そして、教育目標はというと「仲間とともに 心優しく よく学ぶ生徒の育成」。「人は人との関わりの中でこそ育つ」をモットーとされていて、互いにふれあい切磋琢磨し、仲間とともに生徒それぞれが成長していく学校づくりを進められているそう。そんな学校の教育姿勢が、仲間とのチーム力が必要不可欠な吹奏楽での全国レベルの活躍に繋がっているのかもしれませんね♪

子どもたちの楽しい声が聞こえる「上甲子園幼稚園」!

まだ小学校就学前のお子様には、平成25年5月に園舎が新しくなった「上甲子園幼稚園」をご紹介!「上甲子園幼稚園」のモットーは「ココロ陽気 カラダ元気」。備え付けの遊具だけでなく、一輪車などの遊び道具もたくさんあって、子どもたちも元気に外で遊んでいましたよ♪♪

ここで「上甲子園幼稚園」の2つの特徴はというと、、、

一つ目は、「専門講師」がいるところ!
「体育」「音楽」「絵画」において、子どもたち一人ひとりの可能性を存分に引き出すために、専門講師による魅力ある指導を受けることができます。苦手な分野は興味を持てるように指導してもらい、得意な分野はさらに得意になれるように…。可能性がどんどん広がりそうでお父さん・お母さんにとっても嬉しいですね♪♪

二つ目は、「SI遊び教育」!
「SI(エスアイ)遊び」とは、「J・P・ギルフォード博士(米国カリフォルニア大学名誉教授、知能教育国際学会会長)の知能構造理論に基づく、問題解決力と創造的思考力を育むための教育プログラム」のこと。何だか少し難しそうな気もしますが、遊びながら学べるなんて良いですよね♪

その他にも、保育終了後も友だちと楽しく学べる「課外教室」や、兵庫県の委託を受けて地域の在託児および未就園児を対象とした子育て支援「わくわく幼稚園」などもありますよ。ご近所の子どもたちとも仲良くできるきっかけにもなり、お母さんたちのコミュニティの場になります。子育てをするにはとても心強い環境が揃っていると感じました!

西宮市の子育てサポート体制の充実!

最後に、見逃せない西宮市の子育て施策について一部ご紹介しますね。
物件から約500m(徒歩約9分)の上甲子園公民館では「子育てサロン“きらきらランド”」が定期的に開催中!

 

手書きのポスターが何とも親しみがあって可愛いですね♪ここでは、子育て中の親が子どもと一緒に気軽に集い、仲間づくりを通して子育ての悩みを解決したり、互いに情報交換ができる身近な場として、子育て支援活動を行っているとのこと!どんな活動をしているかというと、絵本の読み聞かせや、歌を歌ったり、折り紙を折ったり♪物件から歩いていけちゃう距離にあるので、気軽に参加でき安心して子育てできそうですね!
■開催日時:第1・第3土曜日の10時30分~11時30分
■費用:無料
■対象者:就学前の幼児とその親
※2017年4月時点

▼その他には、”まつぼっくり保育園”が一時保育の「どんぐり」を運営してますよ!

「どんぐり」とは、自宅で育児中の家庭を応援するため、西宮市の助成を受けて行っている地域子育て支援事業のこと!西宮市在住の生後9ヶ月から就学前までのお子様を一時的にお預かり。そして、お仕事をされていないお母さんも利用できちゃいます!お買い物や通院など、お子様連れでは大変!!という時にでも気軽に利用できて、頼もしい限りですね♪また、「お誕生会」や「避難訓練」、季節の伝承行事にも一緒に参加できます。日常の保育では、集団生活の中で育まれる「生活習慣の自律」に向けて衣服の着脱や食事などもご家庭のペースに合わせて対応してもらえます。就園前のワンステップとしても利用できて、子どもにとっても成長できそうですね!


※イメージ写真

■保育時間:月~金曜日までの平日9時~17時
■保育料金:0歳児…600円/h、1歳児…500円/h、2歳児以上…400円/h
■給食及びおやつ:12時と3時に保育中の場合、給食とおやつ有。給食…300円/回、おやつ…100円/回
※2017年4月時点

まとめ
いかがでしたか?幼稚園から小学校、中学校が程よい距離にある教育環境!ちなみに周辺の幼稚園は、今回紹介した「上甲子園幼稚園」以外にも「甲子園幼稚園」も近くにありますよ。乳幼児の子育て世代には、一時保育のサービスや子育て支援活動が行われていたりと、安心して楽しく子育てができそうだなぁと感じました♪
鈴木あきこ

住宅ライター
鈴木あきこ

マンションデベロッパーでの企画、ハウスメーカーのリフォーム営業や不動産会社での販売促進や広告での経験を活かして住宅ライターとして活動しています。

この記事を読んだ方へのオススメレポート
PAGE TOP