• 分譲マンション
  • 大阪府茨木市
  • JR西日本不動産開発

住宅ライターの「ジェイグラン・エル 茨木」取材レポート

鈴木あきこ

住宅ライター
鈴木あきこ

そのうちTOP > ジェイグラン・エル 茨木 > 【マンション+戸建て】⼀体開発ならではのメリットとは?
2017年05月30日

【マンション+戸建て】⼀体開発ならではのメリットとは?

初夏を迎え、緑の美しい季節になりました。

「ジェイグラン・エル 茨木」のすぐ近く、元茨木川緑地の緑もみずみずしく、美しさが増しています。さて今回は、マンションと戸建ての一体開発ならではのメリットなどについてご紹介していきましょう!

⼀体開発ならではの眺望・提供公園・南向きのメリット!

「ジェイグラン・エル 茨木」は、隣接する一戸建ての「ジェイグランガーデン茨木」と一体で開発した分譲マンションです。マンションの南側が戸建てエリアとなっていますが、戸建て開発地とマンションとは約10m、十分な距離が確保されており、南向きの陽当たりや採光をたっぷり取り込むことができます。


▲ランドプラン

さらに戸建て街区の南側には道路を挟んで提供公園があり、この公園よりさらに南側の隣接する建物とは、約50mもの距離があります!
これだけの距離があれば、採光や通風は良好で、見通しもイイので開放感がありますね。これは、戸建てとマンションの一体開発ならではのメリットと言えます。

また、ウエストグリーンコート(西棟)については、元茨木川緑地が目の前にあり、こちらも開放感があり、緑を身近に感じることができます。
桜の季節はもちろんですが、緑のみずみずしいこの季節や、秋の紅葉など、折々の季節が感じられてイイですね♪
バルコニーから緑が眺められるだけでなく、散策するにもピッタリです。

 
▲西棟からの眺望                ▲元茨木川緑地

また、戸建て街区内にある提供公園は、マンション入居者も利用できます。テニスコート約6個分の広さを持つ公園には、すべり台などの遊具やベンチ、大きな時計もあるので、子どもを連れていって遊べるのはもちろん、身近に安心して遊ばせるコミュニティがあるのは嬉しいですね。

 
▲戸建て現地 

移動手段は自転車・徒歩・車!選べて楽しく快適スムーズ♪

次に、「ジェイグラン・エル 茨木」からの移動手段について、見てみましょう!
セカンドエントランスからJR京都線の新駅「(仮称)JR総持寺」駅まで徒歩約10分と、駅までの徒歩アクセスについては既にご紹介していますが、これはやはり大きなメリットですよね!

 
▲サイクルポート

もう一つ特筆すべきが、サイクルポートがなんと100%、全邸分用意されていること!平面で、1区画の幅が約1m超あり、自由度が高いのもうれしい点です。タイヤラックに乗せるタイプだと、入れにくく手間取るなどの不便がありますが、このサイクルポートは平面でラックもないので、駐輪に手間取りません。幼児用の三輪車も置くことができるので、とても便利です。自転車があれば、買い物や子どもと遊びにお出かけするにも、行動範囲がグンと広がりますね。

 
▲駐車場出入り口 

また、駐車場への出入りはストレス無くおこないたいですよね。本物件は北へも南へもどちらも快適に出入り可能!
そして、敷地内にはラウンド道路が設置されていて、車の流れもスムーズで快適です。

新駅開業へ高まる期待!

さて、JR京都線の新駅「(仮称)JR総持寺」駅は、2018年の春開業予定!

セカンドエントランスから徒歩約10分、最寄り駅となる新駅は、工事も順調に進んでいます。高架式の駅舎にはエレベーター・エスカレーターも設置され、プラットホームには可動式ホーム柵(二重引戸式)を設置するなど、安全とバリアフリーに配慮した駅になるとのこと!駅舎開業に伴い、自由通路や歩行者専用道路も整備されていく予定です。

 
▲セカンドエントランス 

また、JR新駅が誕生することで、周辺の住宅基準地価が上昇するとも言われていますが、実際、平成28年地価調査で、新駅周辺の調査ポイントである茨木市三島丘2丁目12-34の地価上昇が大阪府内の住宅地で10位にランクイン!購入時より地価が上昇、つまり人気のエリアに住まいを持つことは、そこに住まうことのステイタスでもあり、今後の財産価値としても、期待できますね。


▲マンション現地

まとめ
すでに新しい暮らしが始まっている「ジェイグラン・エル 茨木」。緑の木々が優しくそよぎ、ベビーカーを押す人や、車で出入りする人たち...既に新生活を楽しんでいる入居者の明るい表情が印象的でした!
新駅開業は、2018年春を予定!利便性と恵まれた環境を併せ持つ「ジェイグラン・エル 茨木」を、一度ご覧になってはいかがでしょうか?
鈴木あきこ

住宅ライター
鈴木あきこ

マンションデベロッパーでの企画、ハウスメーカーのリフォーム営業や不動産会社での販売促進や広告での経験を活かして住宅ライターとして活動しています。

この記事を読んだ方へのオススメレポート
PAGE TOP