• 分譲戸建て
  • 名古屋市緑区
  • 近鉄不動産・住友林業

住宅ライターの「フォー‘リーフ’リジョン池上台」取材レポート

吉田 恵子

住宅ライター
吉田 恵子

そのうちTOP > フォー‘リーフ’リジョン池上台 > 欧風の外観がスタイリッシュ!ローレルフォーチュン池上台のモデルハウス
2016年10月14日

欧風の外観がスタイリッシュ!ローレルフォーチュン池上台のモデルハウス

モデルハウスの見学が可能となり、イメージパースではなく“実際の街並み”を確認できるようになった「ローレルフォーチュン池上台」。全体に明るい太陽の陽が似合うレンガ色やベージュ色、ホワイトなどを基調としつつ、4つの異なるデザインテイストを採用することでリズムある街並みがお目見えしています。

さっそく筆者も現地で見学をさせていただきましたので、今回から2回にわたり、モデルハウスとして公開されている「L-1」号棟の見学レポートをお届けします。

モデルハウス外観は地中海テイスト!全邸「並列駐車OK」が嬉しい 

ローレルフォーチュン池上台のデザインモチーフとなっているのは、伝統的なヨーロッパや北米の住宅です。たとえばモデルハウス「L-1」号棟は、メディタレニアン(=地中海式の)モダンスタイル。

2DSC05559
▲「素敵!」と感激したのが、この玄関ポーチの空間。アールを描く壁に囲まれ、そして上部の吹き抜けから空が見えるというどこかロマンチックなムードです。
※とはいえ、玄関ドアの前は雨除けができるよう考えられていますので実用面でもご安心を(笑)!

3外観017
▲アール(曲線)を重ねて使うスタイルは、南仏・プロヴァンス地方などを連想させます。バルコニーを縁どるモザイクタイルも、イタリアや、アラビアの文化を継承するスペインの香りを感じるモチーフ。

実用的な点に目を向けたときに「これは嬉しい!」と感じたのは駐車スペース。停めやすい2台並列になっています。
停めやすさを考慮した設計は全邸共通で、2台分の駐車場はすべて「並列」か「L字型」となっているのだそうです。もともとの区画形状が整形で恵まれていることと、近鉄不動産のこだわりで実現した設えといえるでしょう。

 
 
4部分カット003 5-0916photo (5)
▲玄関ドアのセキュリティは、伝統の欧風デザインから一転、最新技術が活かされたカードキー式の「カザスプラス」が採用されています。(※写真右の指さし箇所がカードキーをかざす部分)
電子マネー・楽天Edy対応のカードか、携帯電話アプリ・おさいふケータイが使えるとのこと。
通常の鍵で上下2か所を施錠することもできますが、カードを使えばよりスピーディーにロックすることができますね。

 
さていよいよ、邸内へと入っていきましょう!

広い玄関ホールが印象付ける、邸宅のグレード感 

まずは、間取り図をご覧ください。

6kintetsu_MH
▲ポーチから玄関、ホールを経て、南面いっぱいに配されたリビング・ダイニング・キッチンへ至る動線。2階にも洗面化粧台があるというのは、角地の住棟だけの特典なんですって!

7DSC05500
▲玄関を入ると、広々としたホールが出迎えてくれます。
玄関やホールのゆとり・広さは、住まいのグレード感を大きく左右する要素のひとつです。

8DSC05472 9玄関
▲既にモデルハウスを訪れたお客様にも「玄関が広い!」と好評なのだとか。
リビングへの入り口に引き戸が採用されている点も、空間をより広々使える理由です。
モデルハウスのように、ホールにちょっとした飾り棚を置けば“ゆとりの空間”を上手に印象付けることができそうですね。

天井の高さがゆったり感を演出!1階は約2.54m、2階も約2.42mを確保

南に面するリビング・ダイニング・キッチンは、約17.6帖。
一般的に天井高は2.40~2.50mとなることが多いと思いますが、それよりちょっと高めなのがポイントです。

10-0916photo (11)
▲天井が高めだから、テレビボード上部にある高窓もよりすっきり見えるのかも。

12-0916photo (10)
▲サッシュ高も高いので、光がたっぷり入りそう。

 
ちなみに、サッシュ高は高いですが、シャッターの開け閉めで「手が届かないかも?」なんて心配はもちろん無用。
リモコンで離れたところからも操作できる電動シャッターが備えられています。

13DSC05467 14DSC05468
▲リモコンのスイッチを押すと、静かにシャッターが下ります。電動シャッターは「ガラガラッ」という騒音とは無縁なので、朝早い時間でもお隣に気兼ねなく開けることができそうです。
簡単かつ安全なので、お子さんにも「シャッター閉めておいて」と頼めますね。

デザイン性と先進の設備がうまくマッチした近鉄不動産の戸建て分譲「ローレルフォーチュン池上台」。全22邸、外観デザインだけでも4つのテイストから選べるためそれぞれに個性がありますが、共通する仕様や近鉄不動産の設計思想も、モデルハウスでしっかりチェックしたいところです。

次回は、10月28日(金)にモデルハウスレポートをお届け予定です。

吉田 恵子

住宅ライター
吉田 恵子

某住宅メーカー系ディーラーでの勤務を経て、フリーの住宅ライター・MC・イベントアドバイザーへ。
趣味の国内旅行で習得した“ご当地いいとこ探し”のコツを基に、マンション探しのポイントとなる「周辺環境」を、体あたりかつニッチな視点でレポートします!

カテゴリー

PAGE TOP