• 分譲戸建て
  • 名古屋市緑区
  • 近鉄不動産・住友林業

住宅ライターの「フォー‘リーフ’リジョン池上台」取材レポート

吉田 恵子

住宅ライター
吉田 恵子

そのうちTOP > フォー‘リーフ’リジョン池上台 > 設計担当者インタビュー(2)/住むほどに愛着わく家と街を「池上台」に
2016年09月12日

設計担当者インタビュー(2)/住むほどに愛着わく家と街を「池上台」に

前回に引き続き、【フォレストガーデン池上台レジデンス】の設計を担当された、住友林業㈱住宅事業本部まちづくり営業部のマネージャー・貫井さんのインタビューをお送りします。

心地よい住まいに寄与する緑の存在とは?

■貫井さん
前回、「マルチバランス構法」は大きな開口と採光面が多くとれるとお話ししましが、これは風・太陽・緑の恵みを活かし、一年中ここちよい暮らしを生み出す、『住友林業の設計手法「涼暖房」の実現につながります。

kaze_taiyou
※涼暖房概念図

●ライター吉田 
開口部が広く、採光面が多いと、室内に太陽の光と風の通り道が出来、温度・湿度のコントロールがしやすくなりますよね。たくさんの窓から降り注ぐ太陽の光は、暖かな陽だまりをつくってくれますし。健康で快適な居住性の維持には欠かせません。

■貫井さん
そして、家のまわりを取り囲む緑は、風と太陽をコントロールする役割を果たします。

●ライター吉田
【フォレストガーデン池上台レジデンス】は【フォー‘リーフ’リジョン池上台】全体の統一感を図るために設けられた「まちなみガイドライン」に則った、外構・緑化計画がなされていますよね?

■貫井さん
そうです。街区の入り口に「コーナーツリー」を植栽し、各住戸の「タウンツリー」には緑区の木“コノハウチワカエデ”、そしてシンボルツリーや低木樹を植えむことで、各家々、街全体が緑の潤いにつつまれます。

外構計画イメージイラスト

【フォー‘リーフ’リジョン池上台】のタウンデザインは、住友林業グループの『住友林業緑化』が担当しました。それにより、一層「涼暖房」との連携が図れている点も、【フォレストガーデン池上台レジデンス】の大きなポイントですね。

●ライター吉田
現地周辺には『新海池公園』『伝治山公園』などのグリーンスポットが多数点在していますが、【フォー‘リーフ’リジョン池上台】、そして【フォレストガーデン池上台レジデンス】は、池上台の新たなグリーンスポットとして地域住民の方にも親しまれるように思います。

新海池公園1 伝治山公園001
※新海池公園/現地より徒歩5分・約390m、伝治山公園/現地より徒歩1分・約10m

コミュニティづくりしやすい大規模分譲地に子育て家族が集う訳とは?

●ライター吉田
ところで、タウンデザインの統一感が図られたまちなみにおいて、『住友林業』らしさを打ち出すために工夫を凝らした点はありますか?

■貫井さん
駐車場のレイアウトにこだわりました。特に、セントラルアベニューに面した住戸の駐車場は、車を止めるだけでなく、お隣さんとのコミュニケーションを深めるプラスαの場となることを想定しました。

イメージイラスト

イメージ図をご覧ください。駐車場は左右の家と隣り合うよう設けてあります。縦列駐車で各邸2台停められるのですが、出庫状態では車4台分の広い空間が出来ます。このスペースを、お子さん同士の遊び場、お母さん方の井戸端会議に使ってみてはどうでしょう?

アプローチ付近

●ライター吉田
玄関アプローチにはコミュニティベンチもご近所さんとの集いの場になりそうです。【フォレストガーデン池上台レジデンス】【ローレルフォーチューン池上台】を合わせると、全44戸の大規模な街が作られるということは、単に「新しい家が建つ」ということでなく「新しいコミュニティが生まれる」ことなのだと、貫井さんの話を聞いて感じました。

■貫井さん
DSC05440

良好なコミュニティが育まれた街で、末永く暮らして欲しいという思いから、緑が映える白をベースに、落ち着いたアースカラーを組み合わせ、飽きのこない外観デザインにしました。外壁の質感と凹凸による陰影が、美しい表情をみせてくれます。

●ライター吉田
縦型のバーチカルデザインはスタイリッシュでスマートな印象ですね。年月を重ね、玄関先のシンボルツリーが大きく成長した時、バーチカルデザインとともに空に向かって真っ直ぐ伸びる爽快さも感じられそうです。

■貫井さん
当社の販売担当者から聞いた話によると、お問い合わせいただくお客様の大半が、未就園・未就学の小さいお子さんを持つ、20代後半~30代半ばの子育て家族だそうです。同年代のご家族が、ほぼ同時期に新たな暮らしを始める大型分譲地は、コミュニティが築きやすいと言われています。
わたしたちもそんな街となるよう、家づくり・まちなみづくりを考えました。

IMG_0192
【フォレストガーデン池上台レジデンス】は、入居される皆さんに、永く住み継がれる家、街になって欲しいと願っています。
 
 
<お知らせ>
9月24日(土)にはまちなみを形成するのに重要な要素でもある「外構説明会」が予定されているそうです。
詳しくは現地販売センターまでお尋ねください。
現地販売センターフリーダイヤル:0120-668-774

吉田 恵子

住宅ライター
吉田 恵子

某住宅メーカー系ディーラーでの勤務を経て、フリーの住宅ライター・MC・イベントアドバイザーへ。
趣味の国内旅行で習得した“ご当地いいとこ探し”のコツを基に、マンション探しのポイントとなる「周辺環境」を、体あたりかつニッチな視点でレポートします!

カテゴリー

PAGE TOP