• 分譲マンション
  • 兵庫県宝塚市
  • オーエス

住宅ライターの「プレージア逆瀬川宝梅 ザ・レジデンス」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > プレージア逆瀬川宝梅 ザ・レジデンス > 販売担当者インタビュー【2】まるで注文住宅のような自由度に対応『オーナーズスタイル』も好評です!
2017年11月28日

販売担当者インタビュー【2】まるで注文住宅のような自由度に対応『オーナーズスタイル』も好評です!

【プレージア逆瀬川宝梅 ザ・レジデンス】の販売責任者である
駿河安伸所長(所長)へのインタビュー2回目。

前回のレポートでは、マンションサロンを訪れる来場者の多くが、
『教育環境の良さ』『買い物のしやすさ』『宝梅一丁目の邸宅街の雰囲気』など、
“良好な住環境”への評価が高いという顧客志向について解説していただきましたが、
このマンションの“住空間”については、どのようなポイントが顧客の関心を引き寄せているのでしょうか?
※以下、プレージア逆瀬川宝梅 ザ・レジデンス マンションサロンにて撮影・・・・・・2017年10月撮影。

Q4:所長ご自身が最もアピールしたい
このマンションの魅力的な“住空間”はどこですか?

「それは何と言っても敷地北側に広がる『フェアリーガーデン』ですね!

芝桜が一面に花を咲かせるお庭は、このマンションのいちばんの自慢で、
実際にお客様からも“完成がとても楽しみ”との声をいただいています」(駿河所長談)


▲先月の設計担当者インタビューの中でも、設計士の横田先生が
“一番苦心した場所であり、完成が楽しみでもある空間”とお話されていた『フェアリーガーデン』。
毎年4月下旬~5月上旬頃になると、一面のピンクの芝桜がガーデンを鮮やかに彩ります。

※フェアリーガーデン完成予想CG/設計図面を基に描き起こしたもので実際とは多少異なる場合があります。


▲こちらは、より実際の空間をイメージがしやすいように展示されているサロン内の建物模型。
こうして模型で確認すると『フェアリーガーデン』の空間や奥行きが一目瞭然です。
満開の季節には、共用廊下からもこの満開の芝桜を楽しむことができるんですね!
“ここに暮らしているひとだけ”が眺めることができる、特権とも言える美しい風景です。
「どうしても、芝桜のほうに目が向いてしまいますが、
ほかにもモッコウバラ、クリスマスローズなど、とにかくたくさんの樹種が敷地内に植えられます。
『宝梅一丁目』の緑豊かな邸宅街のイメージを継承する豊かな植栽設計は、
このマンションの住空間の自慢のひとつですね」と駿河所長。


▲そしてもうひとつ、駿河所長が解説してくださったのはこのマンションの敷地全体のお話について。

●南東向きで日当たりが良い。
●戸建て中心のエリアのため見晴らしが良い。
●3方向が道路に面している。

というこれらの好ましい条件が整った敷地というのは「もはや奇跡に近い!」と
駿河所長が熱弁をふるってくださいましたが(笑)
20年以上に渡り長年マンション取材を続けている筆者自身も、確かに「奇跡に近い」と感じます。


▲こちらは今年8月に撮影した現地の風景です。
敷地南東側は静かな道路であり、東と西はほとんど車が通らない生活道に面した3面接道。
加えて、戸建てが中心の『第一種低層住居専用地域』に位置しているため、
日当たりや風通しのよさが実際に感じられます。
「周りにはマンションがほとんど見当たらない
“一戸建てエリアの中に建つマンションなんですよ!”という点をご説明すると、
“確かにこんな条件の物件、他では見たことが無いわねぇ”とお客様にも納得していただけます。
この奇跡とも言うべき敷地の特性については、
販売担当者としてじっくりとアピールしたいポイントですね(笑)」(駿河所長談)

Q5:間取りや設備の注目ポイントを教えていただけますか?

「ホームページ上でもまだまだ情報が少ないので、
どんなプランがあるのか?については多くのお問い合わせをいただいております。

ちなみにこの【プレージア逆瀬川宝梅 ザ・レジデンス】は、全20邸の小規模マンションではあるのですが、
専有面積73.00㎡から105.00㎡まで(トランクルーム面積含む)
プランのバリエーションが豊富に揃っているのが自慢で、
シングル・ディンクス・ファミリーと家族構成を問わない多様性のある間取りをご用意しております」(駿河所長談)

 
▲「さらに・・・一部有償ではありますが、住空間をご自身の理想通りの空間に仕上げることができる
オーナーズスタイル』が大変ご好評をいただいております。
やはり“宝梅一丁目”という土地柄もあって、インテリアの仕様や空間デザインに関しても
上質なグレードのものをお求めのお客さまが多くいらっしゃいますから、
よりこまやかにご要望にお応えできるよう、
フリースペースのオーダープランニングにも対応を行っております」(駿河所長談)

※左のベーシックプランはGタイプ(専有面積105.00㎡/4LDK)を掲載。

一部の間取り変更や仕様変更ではなく、
空間全体を自分好みに変えることができる”とは・・・
まるで注文住宅を設計するような気分で、住まいづくりが楽しめそうですね!

ただし、この『オーナーズスタイル』については、
建物の工事が進んでいくと、プラン変更が難しくなってしまうため、
それぞれのフロアに申し込み期限があるそうです。

「申し込み期限の目安は、1階が2018年1月中旬頃、2~3階が2018年2月中旬ごろを予定しています。

低層マンションのため、比較的工事の進捗は早いですし、
いろいろプランを検討する時間も必要になりますから、
『オーナーズスタイル』にご興味のあるお客様は、
2017年12月中にご決断いただくことをオススメいたします!」(駿河所長談)

Q6:最後に、このマンションの購入を検討されている
読者の皆さまへメッセージを・・・

「【プレージア逆瀬川宝梅 ザ・レジデンス】では、
室内の設備・仕様についても上質なグレードにこだわりを持って厳選しており、
●キッチン天板や洗面台の天板には御影石
●バスルームの壁面はタイル張りでミストサウナを装備
●食器洗浄乾燥機や浄水器を備えたハイグレードシステムキッチン

などなど、タワーマンションと比較しても遜色のないグレードのアイテムを導入しております。

ご興味を感じていただけましたら、ぜひ一度マンションサロンへお越しください」(駿河所長談)

 
▲駿河所長、インタビューへのご協力、ありがとうございました。
【プレージア逆瀬川宝梅 ザ・レジデンス】は総戸数20戸だけの小規模マンションですから、
希望の住戸についてはまさに“早いもの勝ち”です。
プランや価格についてもっと詳しく知りたい方は、マンションサロン:0120-765-020へお問い合わせを!

※逆瀬川駅前『アピア1』4階にあるマンションサロン・・・・・・2017年10月撮影。

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP