• 奈良県奈良市
  • パナソニック ホームズ

住宅ライターの「パナホーム・シティ東登美ヶ丘 ならやまテラス」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > パナホーム・シティ東登美ヶ丘 ならやまテラス > 第三期プレミアム眺望街区モデルハウス【その2】2階リビングの窓から眺望を楽しむ40号地をご紹介!
2019年01月31日

第三期プレミアム眺望街区モデルハウス【その2】2階リビングの窓から眺望を楽しむ40号地をご紹介!

ひな壇形状を形成する、全49区画の街づくりプロジェクト【パナホーム・シティ 東登美ケ丘ならやまテラス】。今回登場したプレミアム眺望街区は、街の最前列に位置しています。今回は2階リビングの大きな窓から若草山を望む、40号地をご紹介しましょう。

広々ガーデンスペースと2階リビングの開放感が魅力の40号地

40号地の特徴は奥行約5.2mの広々とした庭と、2階リビングから見える若草山の眺望です。


▲区画図でもおわかりいただけるように、南東方向の見晴らしが良い丘陵地の最前列に位置する40号地。ならやま大通り越しに若草山を望めるいわば特等席なんですよ。

 
▲奥行5.2mの庭の南側には視界を遮る建物がないので、より開放的。敷地の両サイドにもゆとりが感じられます。


▲植栽が程よく目隠しの役割を果たすアプローチと、少し奥まった玄関もプライベート性を高めています。

40号地は、1階にプライベートスペース、2階に水廻りとLDKを配した特徴的なプランとなっています。


▲40号地
4LDK+納戸+ウォークインクローゼット+シューズインクローゼット
敷地面積/200.61㎡(60.68坪)
延床面積/119.55㎡(36.15坪)

2階のドアを開けるとそこにはオープンなキッチンとワイドなリビングダイニングが広がっています。

2つの大きな窓から差し込む日差しは、2階リビングを採用した40号地ならではの爽快さが感じられるんですよ。


▲メインステージとなるリビングからは、採光通風と、ひな壇街区最前列の眺望を堪能することができます。

リビングに配された大きな窓の外には、プレミアム眺望街区らしいパノラマが広がっています。

 
▲前に建物のない開放感と若草山の眺望が魅力の広々バルコニー。


▲スマートなコミュニケーションとスムーズなキッチンワークを叶えるダイニングキッチン。

お洒落なタイルで仕上げられた背面カップボードは、機能的な収納を叶えるとともにインテリアのアクセントにもなっています。
  
▲いつもキレイにしておきたくなるカフェのようなキッチン。

 
▲キッチン奥の扉からは洗面室・バスルームへと出入り可能。洗面室上部には室内干しに対応できる、物干しフックが備え付けられているんですよ。

 
▲ダイニングの後ろには、スタディカウンターとパントリーを設置。

 
▲リビングには引き戸での間仕切りが可能な和室も用意されています。

目的に合わせて活用できる大容量収納を適材適所に

1階には3つの洋室の他、納戸、シューズインクローゼット、ウォークインクローゼットなど大容量の収納が充実しています。

 
▲玄関は下足入れの他に棚付きのシューズインクローゼットがあり、ゴルフバッグやレジャー用品の収納にも便利。

洋室にもそれぞれクローゼットが用意されていますが、主寝室の収納は2か所。

 

 
▲ツインベッドをゆったりと配置できる主寝室には、中段付きの押入タイプの収納とウォークインクローゼットが確保されているので、衣類だけでなく寝具もスッキリ収納できるんですよ。

納戸は階段下のデッドスペースを有効に活用しています。

 
▲採光窓を確保した納戸は、季節物家電の収納にも重宝します。

————————————————————————————————————-

いかがでしたか?
採光・通風、眺望にこだわった2階リビングと、機能的にモノをしまえる大容量収納が自慢の40号地プラン。皆さんも現地で開放感と収納力を確かめてみてくださいね。

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

PAGE TOP