• 奈良県奈良市
  • パナソニック ホームズ

住宅ライターの「パークナードテラス 学園登美ヶ丘」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > パークナードテラス 学園登美ヶ丘 > 受験対策はいつから?塾探しはどうする?登美ヶ丘エリアの塾事情を馬渕教室で聞きました!
2018年12月18日

受験対策はいつから?塾探しはどうする?登美ヶ丘エリアの塾事情を馬渕教室で聞きました!

子育てファミリーにとって、教育環境や学区の雰囲気は気になるところ。

さらに、子どもの成長に伴い、多くの子育てファミリーの悩みとなるのは受験対策ではないでしょうか?

今回は【パークナードテラス 学園登美ヶ丘】の指定校区である、東登美ケ丘小学校の児童や、登美ヶ丘北中学校の生徒も多く通っているという、『馬渕教室 登美ヶ丘校』で、お話をお聞きしました。

Q関西エリアに広く展開している馬渕教室の特徴について教えてください

 
▲今回お話をしてくださった馬渕教室登美ヶ丘校の竹下校長。
 
竹下校長:馬渕教室は馬渕教育グループが運営する大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、愛知エリアの学習塾です。

馬渕教室では中学受験コース・高校受験コースの他に、個別指導や幼児教室、英会話教室を展開しています。

こちらの登美ヶ丘校では中学受験コース・高校受験コースを受講していただけます。対象となる学年は小学2年生から中学3年生で、目標とする志望校を目指して頑張っています。

また、学研奈良登美ヶ丘駅前には同グループの個別教室もあるんですよ。

 
▲写真上:登美ヶ丘校は駅前施設リコラス登美ヶ丘の2階。写真右下:学研奈良登美ヶ丘駅に隣接する個別教室。

 

馬渕教室の実績としては、奈良県の公立トップ3といわれる高校への合格者数が県下ナンバーワン。さらに県下上位校、関西の私立難関校への合格者も多数輩出しています。


▲馬渕教室の公式サイトでは輝かしい合格実績が掲載されています。

教育熱心な家庭が多いといわれるエリアですが、登美ヶ丘校ではどんな指導をしていますか?

竹下校長:そうですね、登美ヶ丘校には、東登美ケ丘小学校や登美ヶ丘北中学校のお子さんも多く通っていますが、確かに教育熱心なご家庭が多いエリアだと思います。

公立高校受験に関しては、奈良県では内申35%、当日点65%の割合で評価されます。ですので、登美ヶ丘校では学校の定期テスト対策として、学校別に分けた学習も取り入れています。

また、中学受験コースでは「公開模試」、高校受験コースでは「公開テスト」と呼ばれる試験を年に6回実施し、志望校判定やその結果に応じた指導を行っています。さらに年に2回親御さんも含めた懇談会を設け、目標や対策についても話し合っています。

 

 
▲写真左は普段の授業を行っている教室、写真右が自習室、小さな机が並ぶ幼児用教室も。教室の外には、志望校試験日までのカウントダウンと意気込みが貼りだされています。

最近は、学習習慣を身につけるために、小学生を対象に、普段の宿題や勉強をサポートする「フォロークラブ」や「漢検対策教室」などを実施しています。

塾へ通い始めるタイミングや適性も気になるところだと思うのですが?

竹下校長:この地域は、多くの中学生が塾に通っています。いずれ塾に通うならば、早い方がいいと思います。勉強習慣が身につけば、それだけ伸びしろは変わりますので。

馬渕教室では入室説明会を定期的に実施しています。

入室を希望される方は、「入室テスト」を受験していただきます。テスト結果をもとに成績別のクラス分けをしています。

登美ヶ丘校では安心して通わせていただけるよう、高校受験コースを対象としたスクールバスを用意していますので是非ご利用ください。


▲こちらが無料で利用できるスクールバスマップ。パークナードテラス 学園登美ヶ丘からも通いやすそうです。

■馬渕教室 登美ヶ丘教室
住所:奈良県奈良市中登美ヶ丘6-3-3 recolax登美ヶ丘A棟2F
お問い合わせ:0742-52-6090
受付時間:午後2時~午後8時 (日・祝は休み)
対象 小学2年生〜中学3年生

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

いかがでしたか?
馬渕教室では、生徒が塾へ来るタイミングで、先生方がお出迎えをしてくれるのだそう。
暗い時間帯の通塾でも安心して通わせることができそうですね。

その他、学園前駅、高の原駅周辺にも特徴のある学習塾がたくさんありますので、お子さんの学力や志望校に合わせて選んでみてくださいね。

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

PAGE TOP