• 奈良県奈良市
  • パナソニック ホームズ

住宅ライターの「パナホーム・シティ東登美ヶ丘 ならやまテラス」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > パナホーム・シティ東登美ヶ丘 ならやまテラス > アフターサービスやメンテナンスなどのサポートも充実!パナソニック ホームズのCSセンター所長インタビュー【その1】
2018年10月23日

アフターサービスやメンテナンスなどのサポートも充実!パナソニック ホームズのCSセンター所長インタビュー【その1】

パナソニック ホームズではハウスメーカーとして街づくりや住まいのプロデュースだけでなく、住まわれた後も安心・快適を継続することができるよう、アフターサービスやメンテナンス、住みかえのご提案などにも力を入れています。今回、分譲CSセンター所長の山路さん※写真右(営業担当の饗庭さんにも同席いただきました。※写真左)に、お話を伺うことができましたので、そのインタビューをレポートしたいと思います。

長く快適な暮らしをサポートする体制が整ったパナソニック ホームズのCSセンター

 
▲今回お話を聞かせてくださったのは、とっても気さくで笑顔が印象的な山路所長。
 

レポ:まずは、CSのお仕事内容について、おしえていただけますか?
 
山路所長:パナソニック ホームズでは、総合コンタクトセンターというコールセンターが設置されています。お引き渡しの際、すべてのお客様に営業担当者からフリーダイヤルの案内をさせていただいているものです。まずは、住まいの不具合や、お客様の不安の内容をご一報いただきますと、こちらのセンターで、ご相談の内容をキチンとヒアリングし、整理します。その後、技術者、営業、業者等、必要な対応をさせていただく、というのがCSセンターの仕事です。また、水漏れやトイレのつまりなどといった住まいの緊急トラブルに関しても、夜間・休日問わず24時間365日受付けています。
 

レポ:住まいの相談ってどこにしたらいいかわからないことも多いと思うのですが、一括で受け付けてくれる相談窓口があるのは心強いですね。
 
山路所長:そうですね。小さな業者さんの場合、対応が遅かったり、たらいまわしになってしまったり、ということもあるようです。それではちょっと心配ですよね。そういった面ではワンストップでスムーズに対応できるというパナソニック ホームズのCSセンターは重要な役割を果たしていると思います。
 

レポ:お客様の応対時に一番大切にしている点や、気をつけている点はどんなところですか?
 
山路所長:例えば、この「パナホーム・シティ東登美ケ丘ならやまテラス」のような複数の住まいが同時に施工される分譲地の場合ですと、定期点検の際、安定したサービスをご提供できるようお客様からなにか相談があった項目については、ほかの住まいでも確認するようにしています。また、現場では臨機応変な対応もできるよう心がけています。

パナソニック製品のお手入れ方法は、お手入れ講習会でレクチャー

レポ:パナソニック ホームズの分譲住宅ではパナソニック製の住設機器が採用されていますが、住設機器の点検もしてもらえるのでしょうか?
 
山路所長:初回訪問時には点検はもちろん、「お手入れ講習会」を通して長くキレイに快適に使っていただくためのアドバイスもさせていただいています。時には、よくない使い方の事例などを小姑のように(笑)ご説明させていただくこともあります。2回目の訪問時、とても大切にキレイに使っていただいているとうれしいですね。
 

レポ:お手入れ講習会とは具体的にどんなことをするんですか?
 
山路所長:パナソニック製品の使い方についてご紹介しています。例えば、トイレに採用されている「アラウーノ」という商品があるのですが、停電になってしまった場合に電気を使わずに流す方法とか、便器につかう洗剤は中性洗剤を使用してください!というように、その製品に適した取り扱い方とお手入れ方法をお伝えしています。
 

 
▲標準装備されている全自動お掃除トイレ「パナソニック アラウーノ」。「泡」と「水流」で便器をいつもきれいに保ちます。また、おしり洗浄機能やセンサー機能など便利機能も充実。さらに、スリムな手洗い器もご用意しています。※写真右は15号地を撮影したものです。
 

山路所長:また、ガラストップコンロのお手入れも、ガラストップ部分を外すことができることやお風呂のエプロン部分を外せることって知らない方が多いんですよね。汚れやすい部分をキチンとお手入れすることで、住設機器は長持ちしますので、お客様にとってもメリットになりますよね。
 

  
 
▲住まいを長持ちさせるための取り扱いポイントやお手入れノウハウが書かれたテキスト。
 


▲パナソニック製の住設機器のお手入れ方法はWebサイトでも確認することができます。
 

レポ:メーカーによって適切なお手入れ方法があるんですね。
ご自宅に伺う作業になる場合、セキュリティ、プライバシーなど特に気を付けていることはありますか?
 
山路所長:住まいの点検の際はご自宅に上がらせていただくこともありますので、なるべく施主様の負担にならないスケジュール調整に気を付けています。また、配管などの点検の際はいろいろな部分を開けなくてはいけないこともありますので、事前に確認を取るようにしています。
 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
購入後も何かあったときに相談できる窓口や専門のスタッフが対応してくれるというのはハウスメーカーならではの魅力ですね。
 
次回は将来的なメンテナンスや長期的なライフプランに対応する保証制度や住みかえ制度についてのお話をご紹介します。おたのしみに!
 

※パナソニック製品以外でもご説明させていただきます
菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

PAGE TOP