• 奈良県奈良市
  • パナソニック ホームズ

住宅ライターの「パナホーム・シティ東登美ヶ丘 ならやまテラス」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > パナホーム・シティ東登美ヶ丘 ならやまテラス > アフターサービスやメンテナンスなどのサポートも充実!パナソニック ホームズのCSセンター所長インタビュー【その2】
2018年10月29日

アフターサービスやメンテナンスなどのサポートも充実!パナソニック ホームズのCSセンター所長インタビュー【その2】

前回のレポートではパナソニック ホームズCSセンターの役割や、お客様との関りについてお話を伺いました。今回は将来的な修繕や住みかえ相談、パナソニック ホームズ独自のサポートシステムについてのお話をレポートしたいと思います。

▲CSセンターのベテランで相談しやすい雰囲気の山路所長。パナソニック ホームズのメンテナンスサポートのシステムやメリットについて語ってくれました。

住み始めてから60年ずっと快適を支える長期メンテナンスサポート

レポ:パナソニック ホームズでは、60年間のメンテナンスサポートが実施されているということですが、内容を詳しく聞かせていただけますか?
 

山路所長:パナソニック ホームズでは、お引き渡しから3か月・1年・2年と定期的に点検、そして住まいのお手入れ講習会や、点検、調整などを無償で実施しています。また、このアフターサービス期間以降も最長60年まで、フレッシュアップ点検を通じてメンテナンスのご提案や部品交換などのサポートを実施しているんですよ。
 


▲こちらがパナソニック ホームズの住まいは60年長期メンテナンスサポートの内容。
 

レポ:定期的な点検以外に、今年関西エリアが見舞われたような地震や台風といった災害時の相談にものってもらえるのでしょうか。
 

山路所長:そうですね。自然災害は予測ができないものですし、相談の内容はお客様それぞれ違うと思います。全てがすぐに解決できないこともあります。まずは、ライフラインの不具合など、生活に支障をきたしてしまう事案については特に迅速に対応できるよう、業者さんと連携しながら組織的な体制を整えています。また、日頃からメンテナンスをさせていただくことで非常時にも円滑なコミュニケーションがとれるというのも、メンテナンスサポートのメリットだと思います。
 

レポ:無償点検でカバーできない修繕や何らかの事故で破損してしまった場合はどうしたらよいでしょうか?
 

山路所長:購入時に加入していただく火災保険の他、パナソニック ホームズがおススメしている「パナソニック ホームズあんしん倶楽部」というサポート制度があります。こちらに入会していただくと無償点検でカバーしきれない汚れや設備の破損、消耗品の交換などについても対応することができます。設備機器の修理費用のサポート、盗難事故による建物損害時のお見舞いの他、ご出産のお祝い金や、在宅介護のための住まいのリフォーム工事をご提供するなどさまざまな形で快適をサポートしています。 


▲パナソニック ホームズあんしん倶楽部はいざというときの安心をお届けする有料会員制度。新築入居時に10年間分の会費40,000円を一括納入することで、10年間あらゆる住まいのサポート特典を受けることができるシステムです。
 

山路所長:10年間分4万円(消費税含む)という負担金はあるものの、単純に按分しても1年で4,000円。設備修理や介護リフォームや災害など、いざというときに実際にかかる金額を考えると、かなりお得になるので、購入された方にはおススメします。

 
レポ:確かに災害時のお見舞金も助かりますし、出産お祝い金があるのもちょっとうれしい特典ですね!
 

レポ:将来的なリフォームなどもCSセンターの方で対応してもらうことができるのでしょうか?
 

山路所長:相場としては大体50万円以内のリフォームについては、CSセンターで承ります。例えば、傷みやすい水廻りのシーリングやキッチンの蛇口、給湯器の入れ替えなどメンテナンスリフォームと呼ばれる規模のものは対応しています。パナソニック ホームズではリフォーム部門との連携もあります。大規模なリフォームの際はパナソニックリフォームで相談いただくこともできます。
 

レポ:CSご担当者様からみたパナソニック ホームズの街づくりの魅力を教えてください。
 

山路所長:分譲地をユニフォーム(CSセンターの制服)を着て歩いていると、みなさん、ご存じなので「すみませーん!ちょっとー来てほしいんですけどー。」と声をかけられたりします。また、街の人同士が顔を合わせる「お手入れ講習会」は暮らす人達のコミュニケーションを深める機会にもなっていて、とても良いのではないかなと思いますね。
 


▲山路さんが着ているグリーンのジャケットがCSセンタースタッフのユニフォームです。街で見かけた際は声をかけてみてくださいね!
 

生涯の資産になる住まいであることも大切なポイント

レポ:きちんとメンテナンスされた住まいは将来の資産価値にも影響しそうですよね。
 

山路所長:パナソニック ホームズの住まいは、将来、住まいを売却したり、貸したりするときに有利な「スムストック」「かせるストック」の認定を受けています。シニアの方がマイホームを資産として運用する際の「マイホーム借上げ制度」など、将来的な住まいの活用法も幅広くご案内しています。
 


▲パナソニック ホームズは住み慣れた家からの移住の際に安心な「移住・住みかえ支援適合住宅」です。
 

レポ:最後に「パナホーム・シティ東登美ケ丘 ならやまテラス」の購入を検討されている方にメッセージをいただけますか?
 

山路所長:パナソニック ホームズの住まいは、外壁や住設機器もハイグレードな仕様が採用されています。「パナホーム・シティ東登美ケ丘 ならやまテラス」の街としての魅力を感じてくださる方や、パナソニック ホームズの住まいを気に入ってくださる方、また、営業担当者に信頼をくださる方など、さまざまだと思いますが、お客様にとって一番大切なのは、その先の快適な暮らしだと思います。CS担当者としては、皆様の期待に応えられるよう、快適な暮らしを維持するためのお手伝いを頑張っていきたいと思います。
 

レポ:今回は貴重なお話をありがとうございました。
 
//////////////////////////////////////////////////////////////
 
いかがでしたか?
 
 
パナソニック ホームズでは、分譲住宅にもパナソニック製の住設機器が採用されているだけでなく、定期的なメンテナンスやアフターサービスも充実しているということがわかりました。皆さんも住宅購入の際は、10年・20年先のことについても考えてみてくださいね。

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

PAGE TOP