• 奈良県奈良市
  • パナソニック ホームズ

住宅ライターの「パナホーム・シティ東登美ヶ丘 ならやまテラス」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > パナホーム・シティ東登美ヶ丘 ならやまテラス > 近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘」駅の利便性をレポート!
2018年09月14日

近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘」駅の利便性をレポート!

近鉄「学研奈良登美ヶ丘」駅は、「パナホーム・シティ東登美ヶ丘 ならやまテラス」の最寄り駅のひとつ。大阪本町へ直結する近鉄けいはんな線の起点駅となっていて、ゆったり座って通勤・通学することも可能。また、駅周辺には大型商業施設や医療機関、飲食店なども充実しているんですよ。今回は「学研奈良登美ヶ丘」駅の利便性を検証してみました。

「学研奈良登美ヶ丘」駅からは「生駒」、「本町」へ直通アクセスが可能

けいはんな線の生駒駅からの延伸に伴い、2006年に開業した「学研奈良登美ヶ丘」駅。
「学研奈良登美ヶ丘」駅から、「コスモスクエア」駅方面を結んでいます。途中、各路線への乗り換えターミナル駅である「生駒」駅を経由、「長田」駅からはOsakaMetro中央線に連絡しています。


▲始発駅なので、混雑する朝も楽々座って快適通勤。


▲駅周辺には、パークアンドライドとして利用できる駐車場や、バスターミナルも整備されているので、各方面からのアクセスにも便利です。

駅名称にもなっている「学研」とは、関西文化学術研究都市の略称のことで、創造的な学術・研究の振興を行い、新産業・新文化などの発信の拠点・中心となることを目的として大阪・京都・奈良にまたがる京阪奈丘陵に建設されています。因みに「登美ヶ丘」とは、駅南方一帯に広がる住宅地を指し、大和国添下郡北部の古称、「鳥見郷(登美郷)」に由来しているそうですよ。

「リコラス登美ヶ丘」、「イオンモール奈良登美ヶ丘」など駅前施設も充実

2006年の駅開業に合わせて商業施設や駅前施設が整備された駅前は、すっきりとしていて
利用しやすい印象。見通しが良く、歩行者もドライバーも安心して通行できるように配慮されています。


▲広い歩道が確保されていて、きれいな景観が維持されている駅前。


▲駅に隣接するリコラス登美ヶ丘には、コンビニの他、クリニックやスポーツクラブ、銀行などがテナントとして入っています。

 
▲路面店として、創業380余年の菓匠「千鳥屋宗家」や、本格料理を家族で味わいたいベーカリー&レストラン「アルションラ・メゾン」も。

駅利用の際に、手土産を買ったり、おしゃれなカフェでモーニングやランチをすることもできるんですよ。

もちろん、お出かけ帰りのお買い物には近接する「イオンモール奈良登美ヶ丘」も便利。


▲駅から気軽に歩いてアクセスできるので、帰宅前に、ささっと買い物を済ませることもできます。

いかがでしたか?
生駒・本町方面へ、ゆったりと通勤や通学したいという方におススメな「学研奈良登美ヶ丘」駅。駅前には商業施設の他、学習塾や医療施設、スポーツクラブなど日常的に利用できる施設が充実しているので、暮らしに彩りを添えてくれそうです。

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

PAGE TOP