• 奈良県奈良市
  • パナソニック ホームズ

住宅ライターの「パナホーム・シティ東登美ヶ丘 ならやまテラス」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > パナホーム・シティ東登美ヶ丘 ならやまテラス > 快適で安心して暮らせる、美しい街づくりのための取り組みを紹介します!
2018年06月09日

快適で安心して暮らせる、美しい街づくりのための取り組みを紹介します!

パナソニック ホームズによる49家族のための街づくりプロジェクト「パナホーム・シティ東登美ケ丘 ならやまテラス」は街全体での快適性にも配慮しています。
今回は、ひな壇立地を生かした開放感や外構マネジメントによる統一感、防犯などの観点から美しく快適な暮らしを叶える、街づくりコンセプトについてご紹介しましょう。

【建物高さ10m以内】【敷地面積60坪超】【隣戸間隔3m】指定条件が守られた街並み計画

「パナホーム・シティ東登美ケ丘 ならやまテラス」が位置するエリアは、緩やかな南東垂れの丘陵地。街全体の爽やかな風通りと日当たりの良さも注目していただきたいポイントです。


▲日当たりや通風、そして眺望に配慮した、ひな壇形状の街づくりが特徴です。

日当たりが良いことから洗濯物が乾きやすかったり、自然光がたっぷり入るので昼間の室内が明るく電気代を節約できそう!など、主婦にとっても嬉しいメリットがたくさんあリます。


▲2階南面の窓からは、南東方向に若草山の稜線を確認することができます。こうしてみると通常の一戸建て2階の高さから見る景色より高い位置で眺望を楽しむことができそうですね♪

若草山は、奈良公園の東端に位置する丘陵地で、山全体が芝生で覆われた奈良市のシンボルでもあります。若草山は古都奈良の早春を告げる伝統行事、山焼きが行われることでも知られています。「パナホーム・シティ東登美ケ丘 ならやまテラス」の2階バルコニーからは、山焼きの前に行われる大花火も見れそうです。若草山を見晴らす眺望は、暮らす人の誇りとなりそうですね。

また、「パナホーム・シティ東登美ケ丘 ならやまテラス」界隈は、第一種低層住居専用地域に指定されています。この指定地域は、住宅以外の建物の建築が厳しく規制されています。また、高さ10mを超える高い建築物を建てることができないため、将来に渡って穏やかで開放的な住環境が守られているんです。


▲街区の南を走る、ならやま大通り沿道は、商業施設の建設が可能な第一種住居地域に指定されていますので、商業エリアの利便性を享受することができるんですよ。

街全体の統一感と美しい景観を生み出す外構計画

一戸建ての住宅のみならず、全49区画の街全体を美しくコーディネートするというのも「パナホーム・シティ東登美ケ丘 ならやまテラス」の特徴のひとつ!街としての資産価値も高められるよう、様々な工夫が凝らされています。

道路や隣地境界部分の工作物は高さや素材、設置位置などが詳細に定められているんですよ。


▲駐車スペースの境界部には、高さのある塀を設置しないかわりに、天然石を用いることでオープン外構のような開放感を演出しています。


▲各邸の壁面後退は1.5m確保されているので、隣戸間では3m(1.5m+1.5m)のゆとりが確保されています。また、パナソニック ホームズが街全体をプランニングしているので、隣戸とかぶらないように窓の位置にも配慮されているんですよ。


▲門柱やアプローチなど外構に用いる素材には天然素材やアースカラーを基調とすることで街並みの統一感を維持。さらに、これらの素材を用いるだけでなく、単調にならないようにモザイク調のデザインが採用されています。細部に至るまで配慮が行き届いているんですね。

また、緑が多いのもこの街づくりのポイント。
街の入り口となるタウンゲートやポイントとなる部分にはボリューム感のある高木を植えるなど、緑化計画にも力を入れています。

緑を積極的に取り入れた街づくりは、季節感のある美しい風景を形成するだけでなく、暮らす人の心も癒してくれそうですね。


▲各邸、2台分の駐車スペースが確保されていますが、駐車場の周りは緑化スペースとなっています。


▲門柱横の植栽は、日よけや目隠しの役割も果たしてくれるんですよ。シンボルツリーとして高さのあるシマトネリコ、サブツリーとしてハナミズキやヤマボウシなど季節の花を咲かせる木が植えられています。

大阪ガスセキュリティの防犯システム「アイルス」で街ごと防犯対策

一戸建て住宅の暮らしに欠かせない防犯対策。「パナホーム・シティ東登美ケ丘 ならやまテラス」では、安心安全な暮らしを街全体で維持していただくために大阪ガスセキュリティの防犯システム「アイルス」を採用しています。

 
▲インターホンと連動したホームセキュリティを各邸に導入するだけでなく、タウン内の巡回サービスも併用することで街全体の治安維持を図ります。

閑静な住宅街において「人の目」による防犯効果は大きいはず!家族みんなが安心して暮らせそうです。

また、外構部に門灯やアッパーライトなどの照明をバランスよく配置することで、夜間の景観と防犯性にも配慮しています。


▲コーナー部の植栽に設置された照明は夜間の足元をやさしく照らしてくれます。照明の上部は寄せ植えなどの植木鉢を置いたりと、自分の好みに合わせてアレンジを楽しむこともできます。

街全体の景観と防犯に配慮した街づくりに注目!

いかがでしたか?
この街に暮らす人の安心と安全を考慮した「パナホーム・シティ東登美ケ丘 ならやまテラス」の街づくりコンセプト!
安全な暮らしや美しい景観維持を街ぐるみで推進していくことは円滑なコミュニティにもつながりますよね。
現地へ訪れた際は、ぜひ統一感のある街並みにも注目してみてください。

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

PAGE TOP