• 分譲マンション
  • 神奈川県横浜市西区
  • 丸紅

住宅ライターの「グランスイート横濱 翠の丘」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > グランスイート横濱 翠の丘 > 間取りを解説!86平米超・3LDK・角住戸プランの暮らし方とは?
2017年05月17日

間取りを解説!86平米超・3LDK・角住戸プランの暮らし方とは?

今回は86.37平米・3LDK+WIC(ウォークインクローゼット)+SC(シューズクローク)の角住戸「Qタイプ」の間取り図をチェックしたいと思います。
こちらは、角住戸ならではの採光・通風性の良さ、プライバシー性の高さ、広さを活かした居室の使いやすさや収納の豊富さが特徴のプランです。

2面採光のLD・洋室あり。明るく、風通しのいい住まいに

角住戸の最大のメリットといえば、窓の多さではないでしょうか。

「Qタイプ」は南東向きの住戸ですが、リビング・ダイニングの他、3つの洋室すべてに窓があり、リビング・ダイニングと洋室(2)、洋室(3)は2面からの採光が期待できます。

開口部が1つの洋室(1)も、採光部が広く、南西向きのため、明るい室内になりそう。

 

また、すべての洋室が6帖以上の広さがあり、壁面もしっかり取られているため、全てが“使える”洋室というのもポイント。

家具の配置を考える際も、「この部屋には窓がないから、子ども部屋にはしたくないな」とか「朝、明るさを感じられる寝室にしたいから、この部屋以外にベッドは置けないな」といった問題が生じにくく、効率がいいプランだと思います。

+αの空間!合計約26平米超のバルコニーが設置されています

また、こちらも角住戸ならではの特徴といえますが、「Qタイプ」は南西から南東に向けて、住戸の角をぐるっと囲むような形のバルコニーが設けられています。

「グランスイート横濱 翠の丘」建物模型
▲マンションギャラリーの建物模型で見てみると、「Qタイプ」が位置しているのはこの部分。
L字型に配置された住棟の角にあたる場所なので、バルコニーもワイドなんです。

 


▲図面で見てみても、バルコニーの広さが分かりますね。
バルコニーの面積はなんと26.16平米。バルコニーだけで、ワンルームマンションと同じくらいの広さがあるということに!

 

充分な広さがあり、日照にも恵まれそうなバルコニーですから、洗濯物を干すだけでなく、ガーデニングなども思いっきり楽しめそう。
テーブルとチェアを置いてカフェテラス気分を味わったり、お子さんの遊び場にしたり、趣味のための空間にしたりと、さまざまな使い方ができそうですね。
こんな“+α”の空間があると、毎日の暮らしがより豊かになるのではないでしょうか。

日々の暮らしの中で、プライバシー性の高さを実感できそう

角住戸は、住棟の一番端に位置する住戸ですから、「玄関の前をたくさんの人が行き来することがない」というプライバシー性の高さも魅力のひとつです。
開放感があるだけでなく、落ち着いた静かな暮らしを求める人にもぴったりなんですね。

さらに「Qタイプ」の場合は、玄関から廊下までの動線が一直線でなく“クランク状”になっていますから、玄関のドアを開けた場合も、外からの視線が室内に届きにくいというメリットもあります。

どういうことかというと……


▲「Qタイプ」の間取り図の玄関まわりだけを抜粋してみました。
共用廊下から玄関ドアを開けると、視線が一旦壁で止まります。
室内に出入りする時や宅配便の応対をしている時、換気のために玄関のドアを少し開けておきたい時など、外からの視線がリビング・ダイニングの方まで届いてしまうことがないので、プライバシーが守られるという訳です。

 

また、「Qタイプ」の室内の動線を考えた場合も、家族それぞれのプライバシーが確保されやすい作りになっているなと感じます。


▲玄関からリビング・ダイニング、洋室(1)、洋室(2)、それぞれに行くまでの動線を記入してみました。
リビング・ダイニングとほどよい距離があり、玄関から直接入ることのできる洋室(1)や洋室(2)は、夫婦の寝室や受験期の子ども部屋などにぴったり。
一方、洋室(3)は、部屋に入る前にリビング・ダイニングやキッチンにいる家族とさりげなく顔を合わせる動線になりますから、コミュニケーションを大切にしたい家族の居室に適していますね。

 

「広さは欲しいけれど、部屋数は少なくてもいい」という方は、メニュープランも検討に入れてみては。
2つの洋室を繋げて1部屋にするメニュープランなどが用意されていますから、気になる方は一度「グランスイート横濱 翠の丘」マンションギャラリーにお問合せしてみてもいいかもしれません。

メニュープランの申込みには期限がありますから、早めに動いておくのがベターですよ。

※バルコニーの使用にあたっては管理規約にしたがう必要があります。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

PAGE TOP