• 分譲マンション
  • 神奈川県横浜市西区
  • 丸紅

住宅ライターの「グランスイート横濱 翠の丘」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > グランスイート横濱 翠の丘 > お花見にもオススメ!徒歩6分の「三ツ沢公園」
2017年04月11日

お花見にもオススメ!徒歩6分の「三ツ沢公園」

すっかり暖かくなり、いよいよ春本番といったところですね。
「グランスイート横濱 翠の丘」の周辺を一番気持ちよく歩けるのも、もしかしたら今頃の季節かもしれません。
ということで今回は、現地から徒歩6分(約450m)の場所にある「三ツ沢公園」をレポートしたいと思います。
取材をしたのは4月上旬、ちょうどこれから桜が満開を迎えようとする時でした。

東京ドーム約6.4個分の広々とした敷地に、豊かな緑やスポーツ施設

「三ツ沢公園」は横浜市の中でも6番目に広い(※1)、約30万m2の面積を有する(※1)公園です。東京ドームに換算すると、なんと6.4個分(※2)という広さです。

開園は昭和24年。東京オリンピックの開催(昭和39年)や横浜市営地下鉄の開業(昭和47年)よりも“先輩”なんですね。
昭和30年に行われた「第10回神奈川国体」では、こちらの公園の競技場がメイン会場として使用されたのだとか(※1)
そんな歴史を持つ公園が近くにあるなんて、ちょっと誇らしい気持ちになれるかもしれません。

今は、豊かな自然とスポーツに触れられる市民の憩いの場として親しまれています。

「三ツ沢公園(現地より約450m)

 
▲ゆとりや起伏のある地形を活かし、園内にはたくさんの植物やスポーツ施設、遊具などがあります。
訪れている人も、お花を見ながらゆっくり歩いたり、元気に遊んだりと、のんびりと過ごしている様子でした。

 

「三ツ沢公園」の特徴は、歴史や広さに加えて、本格的なスポーツ施設があること。
こちらの施設を利用するため、遠方から訪れる人も多いそうです。

「三ツ沢公園」陸上競技場

「三ツ沢公園」テニスコート 「三ツ沢公園」軟式野球場
▲400mトラックが8コース整備されている陸上競技場(写真上)や、全18面のテニスコート(写真左下)、軟式野球場(写真右下)、他にも15000人以上を収容できる「ニッパツ三ツ沢球技場」や、「馬術練習場」などもあるんですよ。(※3)

 

公園には、フットサルやショートテニス、ヨガなどのレッスンを開催している「平沼記念体育館」も隣接していますから、リーズナブルな価格でスポーツを楽しみたい、始めてみたい、という人はチェックしてみてもいいかもしれません。

マンションから徒歩や自転車ですぐの距離なので、ジョギングやウォーキングのコースにもできそうですし、本格的なスポーツを楽しむ場所としても活用できそうだと思いました。

広場のある「桜山」も。横浜市内有数のお花見の名所でもあります

また、「三ツ沢公園」は、「横浜のお花見スポット15選」としても紹介されている、桜の名所でもあります。
私が取材した日はとても良く晴れていて、桜は3~5分咲きといったところ。
平日でしたが、たくさんの方がお花見に訪れていましたよ!

「三ツ沢公園」桜山

「三ツ沢公園」桜山 「三ツ沢公園」の桜
▲園内の「桜山」はこれから満開を迎える桜がたくさん。これだけの桜に囲まれた開放的な広場、他ではなかなかお目にかかれません。この日はシートなどを敷いて、思い思いにお花見をする方も。
お子さんを周りで遊ばせながら、ゆっくりお弁当とお喋りを楽しむパパ・ママの姿も見られましたよ。

園内には子どものための遊び場も。遊具も充実しています

もちろん、小さい子どもの遊び場としても活用度◎の「三ツ沢公園」。
カラフルな遊具やアスレチックが設置された遊び場が園内に数カ所あり、未就学児くらいのお子さんでも安全に、楽しく遊べる工夫がされています。

「三ツ沢公園」子供の遊び場 「三ツ沢公園」子供の遊び場
▲すべり台やスプリング式遊具などが大人気のこちらの遊び場は、地面にクッション性のある素材が使われています。転びやすい小さな子どもも元気に走り回れそう!

 

「馬術練習場」では、乗馬を習っていないお子さんでも馬を眺めたり、毎月第2日曜に開催されている「馬に親しむ会(※4)」でえさやり体験やバックヤードツアーに参加したりできます。
本物の馬と触れ合えるなんて、動物園でもなかなかできない体験ですから、興味のある方はご家族で参加してみてはいかがでしょうか♪

 

子どもの遊び場や運動量が減っている、なんていわれる昨今ですが、こんな広くて楽しい公園が近くにあれば、家族全員が元気に過ごせそうですね。


▲地図で見ると、「グランスイート横濱 翠の丘」現地と「三ツ沢公園」はこのような位置に。
歩いて気軽に遊びに行ける距離ですよ!

※1:横浜市環境創造局「代表的な公園」「横浜市の都市公園 データ集」より
※2:東京ドームの面積は、建築面積である46,755m2を1個分として換算しております。
※3:園内の施設には、有料・要予約のものがあります。詳しくは横浜市へお問い合わせください。
※4:公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー「横浜のお花見スポット15選」より
※5:NPO法人横浜市馬術協会HPより。2017年4月現在。イベントなどの詳細は直接同協会へお問い合わせください。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

PAGE TOP