• 分譲マンション
  • 神奈川県横浜市西区
  • 丸紅

住宅ライターの「グランスイート横濱 翠の丘」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > グランスイート横濱 翠の丘 > モデルルームの見どころをレポート!【バスルーム・水まわり編】
2017年03月19日

モデルルームの見どころをレポート!【バスルーム・水まわり編】

今回は、住んでから毎日使う場所、バスルームや洗面室、トイレなどの水まわりについてチェックしていきたいと思います。
モデルルームでは、設備の使い勝手やデザイン性、収納など、細かい部分も実際に触って確かめることができますから、水まわりにこだわりのある方は時にじっくりと見学することをオススメします。

ゆったりくつろげて、お手入れもしやすいバスルーム

こちらが「グランスイート横濱 翠の丘」モデルルームのバスルームです。
マンションのバスルームとしては標準的な「1418サイズ」ですが、コンパクトなカウンターや水栓のおかげで、空間をゆったりと使えそう。

「グランスイート横濱 翠の丘」モデルルーム(浴室)

「グランスイート横濱 翠の丘」モデルルーム(浴室) 「グランスイート横濱 翠の丘」モデルルーム(浴室・シャワーヘッド)
▲浴槽は全身を包み込んでくれるような「クレイドル型」。角がない丸みを帯びた形状なので、中のお掃除もしやすそうです。
カウンターや水栓はスタイリッシュかつコンパクトなデザイン。蛇口の出っ張りがないので、シャワーヘッドを伸ばす時も邪魔にならず、お手入れも楽なんです。
ちなみに、シャワーヘッドは手元で止水ができる節水タイプが採用されています

 

「グランスイート横濱 翠の丘」モデルルーム(カラリ床) 「グランスイート横濱 翠の丘」モデルルーム(らくポイヘアキャッチャー)
▲バスルームの床は、水はけのいい「カラリ床」が採用されています。バスルームの使用後に換気をしておけば、翌朝には水滴がほとんど残らないというスグレモノ。浴室乾燥機を回したい時にも助かりますね。
床に足を触れた時の「ヒヤッ」とした感覚も軽減されるので、いつでも快適なバスルームが楽しめそうです。

排水口には髪の毛などのゴミを集めて捨てやすい設計の「らくポイヘアキャッチャー」付き。排水口の口径は男性の手も楽に入る大きさで凹凸がなく、スッと拭くだけでお掃除できるそうです

 

もちろん浴室換気乾燥機も標準装備。
洗濯物を吊るした状態で乾燥できますから、お洋服が傷みにくいのも嬉しいですね。部屋干しのように場所をとってしまうこともないですし、パワフルに乾燥するため、雑菌が繁殖しにくいというメリットもあります。

寒い季節は暖房機能を使って予めバスルームを温めておくと、ヒートショックなどによる事故の予防にも繋がります。細かい所をチェックすればするほど、「今のバスルームってこんなに進化してるんだ~」と、感心してしまいます。

スッキリ見えて、かなりの収納力! 家族が気持ちよく使える洗面室

続いて洗面室を見てみましょう。

「グランスイート横濱 翠の丘」の洗面化粧台は、温かみのあるウッディな質感と、シャープなスクエア型洗面ボウルのコントラストが素敵なデザインです。

「グランスイート横濱 翠の丘」モデルルーム(洗面化粧台) 「グランスイート横濱 翠の丘」モデルルーム(洗面化粧台)
▲カウンターと洗面ボウルとの間に継ぎ目のない一体成型型。両脇に作業スペースが確保されていますから、お風呂に入る際、タオルや着替えなどを置いておけますね。
洗面ボウルの排水口は、金属のリングがない「フランジレス」タイプでお掃除楽々です。

 

洗面化粧台の三面鏡を開けてみると……

「グランスイート横濱 翠の丘」モデルルーム(洗面化粧台)

「グランスイート横濱 翠の丘」モデルルーム(洗面化粧台) 「グランスイート横濱 翠の丘」モデルルーム(洗面化粧台)
▲鏡の裏は丸ごと収納スペース! 落下防止用のバーも付いていますから、ティッシュの箱をこんな風に立てておくと、片手でシュッと引き出せるんです。
左下の棚にはハンガーフックが設置されていて、ドライヤーなどの収納にぴったり。

 

カウンター下の開き収納や引出し、ヘルスメーター収納用のスペースなど、見た目はスッキリしていますが、実はたくさんのものがしまっておけます。

 

また、「グランスイート横濱 翠の丘」の洗面室には、全タイプ「リネン庫」が設置されています。

「グランスイート横濱 翠の丘」モデルルーム(リネン庫) 「グランスイート横濱 翠の丘」モデルルーム(リネン庫)
▲モデルルームでは、こちらが「リネン庫」。タオルなどを入れておける収納スペースです。
壁のクロスと同じカラーの扉で、洗面室内に出っ張らない形で作られていますから、見た目にもスッキリとしていて動作の邪魔になりません。

節水型でお掃除しやすいトイレ。独立した手洗いも採用

さらに、トイレも拝見。モデルルームの見学時には何となく見落としてしまいがちですが、しっかり見ておいて損はない場所です。

「グランスイート横濱 翠の丘」モデルルーム(トイレ) 「グランスイート横濱 翠の丘」モデルルーム(セフィオンテクトの体験スペース)
▲タンクレス型の節水トイレが採用されています。従来よりも少ない水量できれいに流せる工夫がされているそうですよ。
汚れが付きにくい「セフィオンテクト」加工がされているそうで、鉛筆で落書きしようと思ってもツルツル滑って書けないくらい(笑)滑らかなんです。

 

「グランスイート横濱 翠の丘」モデルルーム(トイレ) 「グランスイート横濱 翠の丘」モデルルーム(トイレ・吊戸棚)
▲トイレ内には、独立した手洗いが標準で設置されます。
来客の方にも気持ちよく使ってもらえそうですね。

吊戸棚は飾り棚兼用型。トイレットペーパーのストックなど見せたくないものは扉の中に、観葉植物やオブジェ、写真などを飾っておきたいものは棚の部分に……と、アレンジを考えるのも楽しそうです。

 

いかがでしたか?

設備や仕様の細かい部分もレポートしましたが、「グランスイート横濱 翠の丘」のモデルルームの見どころはまだまだたくさん。
人や家族によって、こだわりたいポイントも変わってきますから、ぜひご自身でマンションギャラリーに足を運び、あれこれチェックしてみてください。

次回は、「グランスイート横濱 翠の丘」に採用されている浄水システム「良水工房」についてお届けしたいと思います。
お楽しみに!

※掲載の写真は平成29年3月にモデルルームNタイプを撮影したものでタイプにより室内の形状・色彩・仕様等は異なります。家具・備品等に関しては配置例を示したもので、販売価格には含まれません。また、一部オプション(有償)が含まれております。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

PAGE TOP