• 分譲マンション
  • 東京都品川区東品川
  • 積水ハウス

住宅ライターの「グランドメゾン品川シーサイドの杜」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > グランドメゾン品川シーサイドの杜 > 子連れ歓迎のお店も!品川シーサイド・青物横丁エリアの飲食店をレポート
2017年06月08日

子連れ歓迎のお店も!品川シーサイド・青物横丁エリアの飲食店をレポート

昔ながらの商店街も、近代的なオフィス街も、ショッピングモールもある品川シーサイド・青物横丁エリア。たくさんの人が集まる街だけに、飲食店の数や種類も豊富です。
近隣にお勤めの方がよく利用されているランチスポットや、ダイニングバーや居酒屋さんなどのお酒が飲めるお店も充実していますが、実はファミリーの外食にぴったりなお店も多いんです。

ということで今回は、家族でしっかり食事ができる品川シーサイド・青物横丁エリアの飲食店を紹介します。

おしゃれな雰囲気のカジュアルレストラン「Cuoca e Cuoco(クオーカ エ クオーコ)」

旧東海道の「青物横丁商店街」にある「Cuoca e Cuoco(クオーカ エ クオーコ)」は、おしゃれな店内で美味しいイタリアンやフレンチがいただける、カジュアルレストラン。

Cuoca e Cuoco(クオーカ エ クオーコ)(現地より約320m) Cuoca e Cuoco(クオーカ エ クオーコ)(現地より約320m)

Cuoca e Cuoco(クオーカ エ クオーコ)(現地より約320m) Cuoca e Cuoco(クオーカ エ クオーコ)(現地より約320m)
▲ちょっと奥まった所にお店の入口があるので、営業中に出ている看板を目印に。
ランチタイムは12時前に満席になってしまうこともあるくらい、人気のあるお店です。
お料理はどれも丁寧に作られていて、ランチメニューの「牛すじの赤ワイン煮込みとマッシュポテトのグラタン仕立て」に添えられているパンも自家製。
ディナータイムは鮮魚のカルパッチョや和牛ローストなどのお料理と一緒に、お酒を味わうのも良さそうです。

 

常連さんも多いお店のようですが、初めて訪れたらしきお客さんはお店に入る時、皆さん口々に「こんなおしゃれなお店があったの、知らなかった!」「わー、素敵!」と言っていたのが印象的でした。
テーブル席とカウンター席があるので、一人で食事をしたい時も気軽に利用できますよ。

自家製の生パスタやローマ風ピッツァが美味しいイタリアン「グストーゾの話」

取材に訪れた際、「お子さま連れ、大歓迎ですよ!」というコメントをくれたイタリアンレストラン「グストーゾの話」も、人気のお店です。

グストーゾの話(現地より約330m) グストーゾの話(現地より約330m)
▲こちらのお店の看板メニューは、もちもちの自家製生パスタと、高温で焼き上げる手作りのローマピッツァ。揚げピザの「ピッツァフリッター」も、雑誌で紹介された話題のメニューなのだとか。
「青物横丁」駅から「グランドメゾン品川シーサイドの杜」現地へ向かうジュネーヴ平和通り沿いにあるので、お仕事帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

他にも、フレンチやイタリアン、和食など、多彩な飲食店があります

この他にも、ジュネーヴ平和通りや旧東海道沿いを中心に、さまざまな飲食店が集まっています。

bistro Le Sept(ビストロ ルセット)(現地より約590m) KOUJI cordiale(コージ・コルディアーレ)(現地より約260m)

とんかつ 安右衛門(現地より約310m) 焼肉 おもに(現地より約370m)
▲カジュアルフレンチの「bistro Le Sept(ビストロ ルセット)(写真左上)」や、ちょっと高級感のあるコースもいただけるイタリアン「KOUJI cordiale(コージ・コルディアーレ)(写真右上)」といったレストランもあります。

また、昔ながらのとんかつ屋さん「とんかつ 安右衛門(写真左下)」、創業42年の老舗焼肉店「焼肉 おもに(写真右下)」といった、和食や韓国調理などのお店も。家族の“行きつけ”を探してみるのも楽しそうですね。

 

また、「品川シーサイドフォレスト」の「オーバルガーデン」内にはチェーン系の飲食店も集まっていますから、ファミリーでの気軽な外食スポットにもってこい。

オーバルガーデン(現地より約240m)

オーバルガーデン(現地より約240m) オーバルガーデン・イル・ヴィゴーレ グランデ(現地より約240m)
▲「イタリアン・トマト カフェジュニア」や、「バーガーキング」、イタリアン食堂「イル・ヴィゴーレ グランデ」、麺や丼もののお店「若鯱家」、台湾小皿料理の「阿里城」など、お手頃な飲食店があります。
マンションから徒歩3分(約240m)の近さですから、パパッと食事を済ませたい時にも便利そうです。

 

品川シーサイド・青物横丁エリアにオフィス街というイメージを持っている方も多いかもしれませんが、飲食店を訪れると、女性同士のグループや赤ちゃん連れの方、ファミリーなど、いろいろな方が暮らしている街なんだな~と実感します。
もちろん、サラリーマンの方も多いので、安くてボリュームたっぷりのランチメニューを提供するお店が豊富なのも、この街のいいところ。
脇道をちょっと入ると思わぬ名店に出会えたりして、宝探しをしているような楽しさが味わえたりもします。

ぜひあちこち歩いて、お気に入りのお店を見つけてみてくださいね!

 

さて、次回は、6月2日(金)~4日(日)にかけて開催された「南の天王祭」をレポートしたいと思います。
どうぞお楽しみに!

※掲載の写真はすべて2017年5月に撮影したものです。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP