• 分譲マンション
  • 東京都品川区東品川
  • 積水ハウス

住宅ライターの「グランドメゾン品川シーサイドの杜」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > グランドメゾン品川シーサイドの杜 > 週末賑わうマンションギャラリーに行ってみました!
2017年04月29日

週末賑わうマンションギャラリーに行ってみました!

現在、完全予約制でモデルルームの見学を受け付けている「グランドメゾン品川シーサイドの杜」。
“完全予約制”なんて聞くと、ちょっと緊張してしまう……という方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回の記事では、「興味はあるけど、マンションギャラリーってどんな所なのか分からなくて……」という方のために、週末のマンションギャラリーの様子をレポートします。

緑に包まれた、心地よい雰囲気のマンションギャラリー。建設現地の様子も見られます!

取材にお邪魔したのは、4月下旬のとある土曜日の午後。
グリーンが配されたナチュラルな雰囲気の受付スペースは、たくさんの方で賑わっていました。

 
▲若いご夫婦から赤ちゃん連れのファミリーなど、幅広い年代の方がいらっしゃいました。
皆さん予約をされているので、受付で長時間待つようなこともなく、スムーズに案内されています。
気さくな販売担当者さんとお話されているうちに、始めはちょっと緊張気味だったお客さんの顔も、徐々にリラックスしていくのが印象的でした。
見学中、ベビーカーは受付で預かってもらえるようです。

 

シアターで映像を見た後、販売担当者さんが周辺環境や立地について分かりやすく説明してくれます。

 
▲品川シーサイドや青物横丁に馴染みがなくても大丈夫。
どんな街なのかや、お買い物スポット・通勤便などを、パネルや模型を使って解説してくれます。
お客さんから「朝、電車って混んでますか?」「将来、この辺りに建物が建つ可能性は?」など、ちょっと突っ込んだ質問も飛び交っていました。

 

こちらのマンションギャラリーは、「グランドメゾン品川シーサイドの杜」現地のすぐ向かい側のビルの9階にあるので、建設工事中の現地を見ることもできます。


▲現地を興味深そうに見ているお客さん。
現地を自分で見に行くことはできますが、工事用の柵があって、中の様子までは分からないもの。こんな風に上から現地を見られるのって、実は結構貴重な機会です。
敷地の広さや接道の幅、工事の進み具合などがよく分かりますよ。

「グランドメゾン」らしい工夫が光るモデルルーム。専門的な内容も分かりやすく説明してもらえます

さて、いよいよモデルルームの見学です。
こちらのサイトでも後日詳しくレポートする予定ですが、「グランドメゾン」には、ハウスメーカーならではの工夫がたくさん詰め込まれています。
それが実生活でどんな風に役立つのか、販売担当者さんが分かりやすく説明していました。

 

 
▲こちらのモデルルームは、モデルルーム用に設計変更がされたプランではなく、ベーシックなプランで作られているので、参考にしやすいと評判のようです。
積水ハウスならではの「スッキリした空間」の秘訣など、和やかな雰囲気ながらも、皆さん真剣な表情で販売担当者さんのお話を聞いていました。

立体でマンションのことが分かる! 1/80スケールの模型も見どころのひとつです

 
▲皆さん、実物の1/80の大きさで製作された(結構大きいです!)こちらの模型も真剣に見ていました。
建物のデザインや、棟ごとの見合いや検討住戸の位置、植栽の規模などもチェックすることができます。
また、他のマンションと比べても、敷地内の緑の量が多い感じがします。

ご契約者様の声でも人気! 共用施設で提供予定のパンが食べられます

既にこちらの物件をご契約された方のメッセージが読める「お客様の声」のコーナーも、参考になりそう。


▲桜の花のひとつひとつに、ご契約者様からの「物件お気に入りポイント」が書かれています。
他の人が何を決め手に購入を決めたのか、どこにピンときたのかをチェックするのは、意外と自分の「条件整理」の参考になりますよ。

 

そして、「おっ!?」と気になったコメントが……
(実はマンションギャラリーのある9階のエレベーターを降りた時からいい香りが漂ってきていたので、食いしん坊の私はピンときていたのですが……笑)

 

 
▲「パンがおいしい」「パン屋さんのパンを食べるのがとっても楽しみです」といったコメント。
こちら、マンションギャラリーの一角に設けられた「フォレストカフェ」のスペースで、パンのサービスがあるんです。
自然派志向のスイーツも用意されていますよ~。

 


▲こちらのパンやスイーツは、マンション内の共用施設「カフェラウンジ」で提供される予定のもの。
休日のブランチや、家事の合間のちょっとした空き時間に、緑に包まれたマンションの敷地内でパンやコーヒーがいただけるなんて、憧れちゃいます。

 

小さいお子さんと一緒でも、週末はベビーシッターによる託児サービスが実施されているので、お子さんを預けて大人だけでじっくり見学することもできますよ。

 
▲幼稚園や保育園でお馴染みの名作絵本や楽しいおもちゃに囲まれて、お子さんも楽しく遊んでいる様子でした。
ベビーシッターさんも優しく、丁寧に対応してくれます。(ベビーシッターサービスは週末のみ)
お子さんと一緒に見学してもよし、最初から預けてもよし、資金計画やプラン選びの相談をする時だけ預けてもよし。
特別な準備や専用の予約は不要ですから、気負わず利用できて助かりますね。

 

シアターやモデルルームの見学その後の相談などを含めて、全体で2時間ほどの見学でしたが、時間制でたくさんの方が予約をしていて、週末はとても賑わっている様子でした。

「グランドメゾン品川シーサイドの杜」では、現在1期の販売中、5月中旬に第1期3次の販売開始が予定されています。
大規模マンションだけに、どの棟の何階を選ぶかによって細かい条件も変わってきますから、もしこちらの物件に興味があれば、希望のプランが選びやすい時期に見学をした方がよさそうです。

※掲載の写真はすべて2017年4月に撮影したものです。
※掲載の完成予想CGは図面を基に描き起こしたものであり、形状・色味等は実際とは多少異なります。外観の細部・設備機器・配管・照明機器等および周辺建物・電柱・架線・標識等は一部省略又は簡略化しております。植栽は計画段階のものであり、変更となる場合がございます。また葉の色合いや枝ぶりや樹形は想定であり、竣工からの初期の生育期間を経た状態のものを描いております。
※掲載の写真は、モデルルームS-D3rタイプ内にて撮影したもので、実際とは多少異なります。また、有償オプション・カラーセレクト(いずれも申込期限有)が含まれています。なお、家具・調度品等は、価格に含まれておりません。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

過去の記事

PAGE TOP