• 分譲マンション
  • 神奈川県川崎市中原区
  • 積水ハウス

住宅ライターの「グランドメゾン元住吉」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > グランドメゾン元住吉 > 現在は先着順で申込受付中。最新情報はマンションギャラリーでチェック!
2017年06月27日

現在は先着順で申込受付中。最新情報はマンションギャラリーでチェック!

現在、「グランドメゾン元住吉」は、先着順での申込受付中。

これまでに全ての住戸が供給されていますが、キャンセル住戸などが、いわば“早い者勝ち”で購入できる期間となっています。

購入する側にとっては、気に入ったプランがあればその場で申込ができるというメリットがありますが、逆にいえば、気になっているプランがあっても、誰かに先を越されてしまう可能性もあるということ。
このマンションが気になっているけど、まだどうしようか迷っている、という方がいたら、早めに見に行った方が良さそうです。

広々としたルーフバルコニー付きプランや、公園ビューのプランが選べます

先着順申込受付中の対象住戸は、現在8戸。2LDKが1戸、3LDKのタイプ(※1)が6戸、4LDKが1戸だそうです。(2017年6月26日現在)

そんな対象住戸の中から、3つのプランをピックアップしてみましょう。

 

【N3Rタイプ】(専有面積78.96m2・3LDK+WIC+SC)

▲ノーステラスの4階に位置する「N3Rタイプ」。

この上に住戸がないので、最上階の快適さも味わえるルーフバルコニー付きの角住戸プランです。
バルコニー(15.81m2)とルーフバルコニー(28.05m2)を合わせると43.86m2の広さがあるので、専有部に加えて、広いワンルームマンション1戸分くらいのスペースが使えることに!

すべての洋室が2面採光で、明るさと開放感、プライベート感のあるプランといえそうです。

 

【N31Rタイプ】 (専有面積69.13m2 ・2LDK +SC)

▲こちらもルーフバルコニー付き角住戸の「N31Rタイプ」。ノーステラスの最上階、5階に位置しています。

専有面積が69.13m2で、バルコニー(12.66m2)と、ルーフバルコニー(41.85m2)を合わせて54.51m2のスペースが設置されています。

リビング・ダイニングだけでなく、洋室(1)も洋室(2)も、凹凸の少ない綺麗な形。家具配置がしやすそうですね。
浴室に窓がある点にも注目したいプランです。

 

【N14タイプ】 (専有面積76.38m2 ・3LDK+2WIC)

▲ノーステラスに位置する「N14タイプ」。
リビング・ダイニングと、隣の洋室(2)をウォールドアで仕切っているプランで、ウォールドアを開放すると合計約18.8畳の空間になります。

モデルルーム(N26タイプ・分譲済み)とお部屋や収納の配置が似ているので、住み心地をイメージしやすいプランともいえそう。

マンションギャラリーは情報の宝庫。販売住戸の最新情報も教えてもらえます

先着順で販売が行われている期間中は、対象となる住戸の状況が随時変わっていきます。

  
▲では、その情報はどこでチェックしたらいいのかというと、まずはマンションギャラリーを訪問してみるのが近道です。
既にマンションギャラリーを訪問したことがあるという方なら、担当スタッフさんに電話やメールで問い合わせれば、最新の情報を教えてもらえますよ。

 


▲マンションギャラリーで分かることは他にもたくさん。例えば、完成前の建物もこういった模型で再現されていて、立体でしっかりとイメージできるようになっています。検討中の住戸の位置も分かりやすいですね。

 

 
▲こちらは共用部の模型です。
「グランドメゾン元住吉」は、「サウステラス」と「ノーステラス」の2棟構成となっており、共用施設も2棟に分かれて設置されています。(もちろん、相互利用が可能です!)

 

模型では、「サウステラス」の「ママラウンジ」や「ライブラリー」、「ノーステラス」の「ゲストルーム(※2)」や「パーティールーム(※2)」といった共用施設の場所やスケールが一目で分かり、このマンションでの暮らしがよりイメージしやすくなっています。

マンションギャラリーは現地のすぐ近く! 植栽も見どころのひとつです

「グランドメゾン元住吉」のマンションギャラリーは、マンション建設現地のすぐ近くにあるので、モデルルームと一緒に現地の見学も気軽にできるのも「いいな!」と思うポイントです。
自分たちの検討している住戸はどのあたりに位置するのか(検討住戸のお向かいには何が建っているか)、日当たりや眺望はどうか、といったことを、建物の外からしっかりチェックできます。
 
▲まだ建築幕に覆われた状態ですが、建物のスケールや高さは充分分かるようになってきました。
「サウステラス」の一部の植栽と石積が先行して完成しているので、「グランドメゾン」らしい豊かな植栽も、実物が確認できますよ。
6月の上旬は、ちょうどアジサイが咲き始めたところでした。マンションの植栽で季節の移り変わりが感じられるって、なんだか素敵ですね。

 

 
▲敷地に隣接している「井田中ノ町南公園(写真左)」と「井田中ノ町北公園(写真右)」の木々も鮮やかな葉を茂らせていて、環境の良さが実感できます。
マンションの完成後は、植栽と公園の緑が一体となって、今よりももっと豊かな景色になりそうです。

 

それから、「グランドメゾン元住吉」の現地やマンションギャラリーを訪問する際は、ぜひ電車を利用してみてください。
その理由は、東急東横線・東急目黒線「元住吉」駅からの徒歩ルートの確認も同時にできて効率がいいのと、駅からの道のりでもある「モトスミ・ブレーメン通り商店街」が楽しいからです(笑)

 
▲実は私、取材に訪れる度に、こちらの「モトスミ・ブレーメン通り商店街」で食事をしたり、買い物をするのが楽しみ。
商店街のあちこちにある「ブレーメンの音楽隊」をモチーフにしたオブジェや看板を見つけるのも楽しいですし(マンションギャラリーにも、“隠れブレーメンオブジェ”が結構ありますよ!)美味しいパンやお惣菜、お菓子を買って帰るのもいいですね。

 

お休みの日に商店街に遊びに行く感覚で、散策してみると楽しいですよ!

※先着順住戸は、受付時期により販売済の場合があります。ご了承ください。
※バルコニー、ルーフバルコニーの使用には制限があります。詳細は管理規約集をご確認ください。
※1:1LDK+2S・2LDK+Sを含みます。
※2:利用に際しては有料となります。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP