• 分譲マンション
  • 神奈川県川崎市中原区
  • 積水ハウス

住宅ライターの「グランドメゾン元住吉」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > グランドメゾン元住吉 > 月々いくらの支払額で購入できる? 提携ローンや住宅ローン減税のこともチェック!
2017年06月22日

月々いくらの支払額で購入できる? 提携ローンや住宅ローン減税のこともチェック!

住まいを購入するうえで、避けては通れない住宅ローンやお金のお話。
ちょっと気が重く感じてしまいそうですが(笑)、現在支払っている家賃と比べたり、住宅ローンを組むことで生まれるメリットにも注目してみると、より現実的に、かつ前向きに資金計画を考えられるかもしれません。

今回の記事では「グランドメゾン元住吉」を購入した場合の返済例や、提携の住宅ローンなどについてレポート。
「分譲マンションに興味はあるけど、お金のことがイメージしづらくて……」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

3LDKプラン(※1)で月々12万円台~15万円台の支払額。家賃と比較してみては?

物件価格だけを見ても、毎月支払うお金がどれくらいになるのか、自分たちに買えるのか分からないといった場合などは、住宅ローンの返済シミュレーションを利用してみましょう。
毎月の支払額が出るので、現在の家賃などと比較ができ、分かりやすいんです。

 

現在販売されている住戸をピックアップして、住宅ローンの返済シミュレーションをしてみると……。


▲1LDK+2S+2WICの、「S22Tタイプ6,240万円)」。
頭金500万円、借入年数35年、想定金利0.500%、元利均等返済、変動金利、ボーナス元金950万円で返済する場合、月々の支払額は124,341円(ボーナス時加算・年2回 148,105円)です。

 


▲3LDK+SCの「N33タイプ(6,910万円)」ではどうでしょうか。
上の「S22Tタイプ」と同様に、頭金500万円、借入年数35年、想定金利0.500%、元利均等返済、変動金利、ボーナス元金950万円で返済する場合、月々の支払額は141,734円(ボーナス時加算・年2回 148,105円)。

 


▲4LDK+WICの「S31タイプ(7,720万円)」は、頭金500万円、借入年数35年、想定金利0.500%、元利均等返済、変動金利、ボーナス元金950万円で返済すると、月々162,760円(ボーナス時加算・年2回 148,105円)の支払額です。

 

こういった月々の支払額を現在の家賃と比較してみると、マンションの購入をより現実的に考えられるのではないでしょうか。

「JA住宅ローン とくとくプラン」など、提携ローンにも注目

また、「グランドメゾン元住吉」を購入する場合、提携ローンを利用することができます。
提携ローンが利用できるのは、新築分譲マンションを選ぶメリットのひとつでもあります。

もちろん、自分でさまざまな住宅ローンを比較検討して、直接金融機関に申込を行うこともできるのですが、提携ローンを利用すると、断然手続きが楽。
自分で申込を行う場合は、登記関連の書類や設計図面、売買契約書、重要事項説明書などを自分で集めて、金融機関へ出向かなければなりません。

また、提携ローンは対象物件専用の優遇金利が適用されることが多いので、チェックしておいて損はないと思います。


▲「グランドメゾン元住吉」では、「JA住宅ローン とくとくプラン」が利用できます。
「全期間一律引下げ型(変動金利型)」で、0.500%(年率)の金利が適用されるんです。(※2)

 

“超低金利”といわれる水準で推移している昨今の住宅ローン金利ですが、さらにこういった優遇金利なども上手に利用すると、賢い返済プランが立てられそうです。

団信や住宅ローン控除など、“住宅ローンを組む”ことのメリットもあります

また、普段はちょっと気が付きにくいことかもしれませんが、実は住宅ローンを組むことによって生まれるメリットもあるんです。

それは、「団体信用生命保険」、略して“団信”と呼ばれるもので、住宅ローンの契約時に加入する生命保険のこと。(任意の場合もあります)
契約者が万一死亡・高度障害などで住宅ローンの返済が不可能な状況になってしまった場合、ローンの残高を保険金によって完済するというものです。

遺された家族に住宅ローン返済の負担がかからないようにしてくれる、特にお子さんのいるファミリー世帯にとっては心強い制度といえるのではないでしょうか。

また、所得税が10年間にわたり控除される「住宅ローン減税制度」も見逃せないポイント。

毎年末の住宅ローン残高、もしくは住宅の取得対価のうち、いずれか少ない金額の1%が、10年間にわたり所得税額から控除されます。所得税から控除しきれない場合、一部住民税からも控除されます。

もし、夫婦それぞれが住宅ローンを契約する「ペアローン」を組んでいた場合は、夫も妻もこの住宅ローン減税が受けられますから、所得税の節約にもなるんですね。

 

こういったことも十分考慮し、自分たちにとっての“買い時”を逃さないようにしてくださいね。

「グランドメゾン元住吉」のマンションギャラリーの担当者さんは「住宅のプロ」であり「お金のプロ」でもありますから、分かりにくいことや不安なことがあったら、気軽に相談してみてください。

※先着順住戸は、受付時期により販売済の場合があります。ご了承ください。
※住宅ローン返済シミュレーションについて…■提携ローンは一定要件該当者が対象です。適用される金利は融資実行時のものとなり、表示されている金利とは異なる場合があります。■金融機関の審査により融資が利用できない場合があります。■掲載の資金計画は概算となっています。(少数処理の関係上、返済額に差異が生じる場合があります)金利・融資条件等によって変更が生じる場合がありますので、目安としてご覧ください。■住宅ローン商品の詳細については、マンションギャラリーのスタッフにおたずねください。
■提携ローン/JAバンク神奈川、販売価格に対する融資限度額の割合/100%、融資限度額10万円~1億円以内(10万円単位)、返済期間/3年以上35年以内、年利率/0.500%(変動金利、店頭金利2.475%から最大1.975%マイナス)、保証料0.1%~0.4%(事務手数料32,400円)※提携ローンは一定要件該当者が対象です。適用される金利は融資実行時のものとなり表示されている金利とは異なる場合があります。金利は2017年6月現在。
※1:1LDK+2S・2LDK+Sを含みます。
※2:諸条件は「JA住宅ローン<新築・購入型>商品概要」をご参照ください。詳しくはマンションギャラリーのスタッフにおたずねください。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP