• 分譲マンション
  • 神奈川県川崎市中原区
  • 積水ハウス

住宅ライターの「グランドメゾン元住吉」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > グランドメゾン元住吉 > 開放感は?日当たりは?「グランドメゾン元住吉」の現地を写真でレポート
2017年03月20日

開放感は?日当たりは?「グランドメゾン元住吉」の現地を写真でレポート

今回は、「グランドメゾン元住吉」の現地をレポートします。
モデルルームやパンフレットからも大切な情報はもちろんたくさん得られますが、やはり住むことを考えたときに重視したいのは、実際にマンションが建つ“現地”ではないでしょうか。

というわけで、3月上旬の午前中に建設地周辺を撮影してきました。どんな住宅地に建つのか、日当たりの様子など
チェックしてきましたよ。

「サウステラス」「ノーステラス」どちらの敷地も、公園が隣接

「グランドメゾン元住吉」の現地を見るうえで注目したいのは、「サウステラス」と「ノーステラス」、どちらの敷地にも公園が隣接していることです。

「グランドメゾン元住吉」現地周辺イメージイラスト(※1)
▲「サウステラス」には「井田中ノ町南公園」、「ノーステラス」には「井田中ノ町北公園」が隣接しています。
「井田中ノ町南公園」の開設は1993年、「井田中ノ町北公園」は1991年(※2)。20年以上前から、地域の方々に親しまれてきた公園なんですね。

 

どのような雰囲気の公園なのかというと……

井田中ノ町南公園
▲こちらが「元住吉」駅に近い「井田中ノ町南公園」。時おり小さなお子さんが遊んでいる姿を目にする、のどかな公園です。
白い仮囲いの向こうでは「グランドメゾン元住吉」の「サウステラス」が建設中です。
マンションの竣工後は植栽も増え、この景観もまた変わっていくことと思います。

 

井田中ノ町北公園
▲こちらは「ノーステラス」隣接の「井田中ノ町北公園」。こちらも、近隣の保育園児さんたちのお散歩コースになっている様子で、地域の方に親しまれている公園のようです。
今はまだ開花の時期を迎えていませんが、こちらの公園には桜の木がありますから、春にはお花見も楽しめそう。

 

マンションギャラリーの建物模型(※3)で見てみると、公園と「グランドメゾン元住吉」の住棟との位置関係はこのようになっています。

「グランドメゾン元住吉」建物模型(サウステラス) 「グランドメゾン元住吉」建物模型(ノーステラス)
▲それぞれ、公園を包むような形で住棟が配置されるんですね。
公園に面する側には、住戸のバルコニー(テラス)や窓などの開口部が設けられていて、室内からの開放感や風通しにも配慮されていることが分かります。

 

公園が隣接していると、地域の憩いの場、子どもの遊び場が身近な心地よさや、住戸の窓から緑が見える豊かさといったことに加え、将来的にこの場所に建物が建ってしまう可能性が低いというメリットもあります。

マンションの立地について考える際は、こういったポイントもチェックしたいですね。

車通りが少ない道路と、住宅街に囲まれた敷地です

「グランドメゾン元住吉」の現地を訪れてみて感じたのは、「静かで気持ちいい場所だな~」ということ。
車通りが少ないのも印象的でした。

モトスミ・ブレーメン通り商店街は、毎日12時~19時まで歩行者天国になっているため、「元住吉」駅の西側を“通過する”車の多くは、商店街の方でなく、尻手黒川道路などの大通りへ迂回していきます。
そのため、この周辺に入ってくる車は、近隣にお住まいの方などが中心。そういったこともあって、車通りがそんなに多くならないようです。

では、隣接道路や周辺の街並みなどを見ていきましょう。

「グランドメゾン元住吉」現地周辺イメージイラスト(※1)
▲写真を撮影したポイントを地図上にマーキングしてみました。
A~Eのポイントから、矢印方向に向かって撮影しています。

 

「グランドメゾン元住吉」1階平面図(ノーステラス)  「グランドメゾン元住吉」1階平面図(サウステラス)
▲「ノーステラス」と「サウステラス」の1階平面図です。
テラス面(2階以上はバルコニー面)をオレンジで色付けしてみたので、参考にしてみてください。
(※クリックで拡大)

 


▲「元住吉」駅に近い「井田中ノ町南公園」の手前から撮影。
こちらの道路は一方通行で、車通りが少なく、のどかな印象です。
写真左側、白い仮囲いとクレーンが見えているあたりが「グランドメゾン元住吉」の「サウステラス」になります。

 


▲先ほどの写真から、少し歩いたところ。
左側が「グランドメゾン元住吉」の現地です。
こちら側には、「サウステラス」「ノーステラス」共に東向き住戸のバルコニーが面する予定ですが、向かいに高い建物がないので、冬の午前中でも明るい印象でした。
今でも向かいの建物とマンションの敷地とは充分な間隔がありますが、実際はこの仮囲いの内側に植栽帯が設けられるため、住戸のバルコニーは仮囲いのある位置より約4mほど奥に位置することになります。
空が広くて気持ちがいいですね~。

 


▲今度は逆方向から、先ほどの道路を撮影。写真右側の白い仮囲いの部分が「グランドメゾン元住吉」現地です。
目の前に背の高いビルなどがなく、落ち着いた住宅街ということがよく分かると思います。

 


▲ぐるっと回って、こちらは「井田中ノ町北公園」の手前から撮影。
写真の左側奥に見えるのが「井田中ノ町北公園」の入口と「ノーステラス」、右側奥が「サウステラス」です。

 


▲先ほどの「D」の位置から少し歩いたところ。左側が「ノーステラス」、右側が「サウステラス」です。
「ノーステラス」の南向き住戸のバルコニーがこの道路に面する形になります。陽光がしっかり当たっているのが分かりますね。
ちなみに、この道路は公道ですが、一方通行となっており、車の通行はほとんどありません。

 

こちらも、道路と建物との間には植栽が入ります。
建物模型(※3)で見てみると、このようなイメージ。

「グランドメゾン元住吉」建物模型(ノーステラス)
▲植栽帯が設けられることで、景観がよくなり、ゆとりが生まれます。1階住戸のプライバシー確保という役割も。
(グランドメゾンシリーズの植栽へのこだわりについては、後日レポートしたいと思います!)

 

いかがでしたか?

前回の記事でもお届けしましたが、「グランドメゾン元住吉」は販売が順調に進んでいるそうですから、現地を見て「いいなぁ」と感じたら、なるべくお早めにマンションギャラリーにお問合せしてみることをオススメします。


▲ちなみに、「グランドメゾン元住吉」のマンションギャラリーと現地は、1枚の写真に納まっちゃうくらい(笑)近い場所にあります。
モデルルームも現地も一度に見学できますから、気になる住戸の位置や向き、日当たりのイメージをすぐに確認できますよ。

※掲載の写真はすべて2017年3月に撮影したものです。
※1:掲載のイメージイラストは地図を基に立地状況を概念化したものであり、建物位置・距離・縮尺等は実際とは異なります。イメージイラストは街並み写真を基に簡略化して描いたもので、実際の位置・外観・店舗数とは異なります。
※2:川崎市中原区都市公園一覧参照
※3:建物模型は設計図をもとに製作されたもので、外観、色、植栽等は実際とは多少異なります。尚、周辺の地盤及び建屋は目測にて製作しており、高さ、形状、位置は、実際と多少異なります。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

過去の記事

PAGE TOP