• 分譲マンション
  • 愛知県名古屋市名東区
  • 積水ハウス

住宅ライターの「グランドメゾン一社レジデンスシティ」取材レポート

Yoshida Keiko

住宅ライター
Yoshida Keiko

そのうちTOP > グランドメゾン一社レジデンスシティ > 今、低金利に注目!以前と比べて同じ返済額でも大幅予算アップが可能!?
2016年08月26日

今、低金利に注目!以前と比べて同じ返済額でも大幅予算アップが可能!?

cba1c0fc252c06195037e7eff5b4d820_s

『日銀がマイナス金利導入!』
『住宅ローンは史上最安の低金利!』
今年、新聞紙面やウェブニュースを賑わせている「低金利」の話題。

「住宅ローン金利が史上最安水準」というニュースは
実は数年前、ちょうど1%を切る変動金利が登場したころにも聞かれましたが
現在、変動金利では0.55%という住宅ローンを選ぶこともできるということですから
さらに大きく環境が変わってきていると言えます。
(※2016年8月1日現在)

そこで今回は、この「低金利」がどれくらい影響力を持つのかを検証レポートします。

やっぱり「今」が最低水準!?金利の推移をチェック 

低金利、低金利というものの、実際に5年前、10年前と比べてどれくらい差があるのか
普段はあまり知る機会がないのではないでしょうか。

数年前、2010年前後の住宅ローン金利は?というと、変動金利の場合でおおよそ1.0~1.25%程度となっていました。これに対して、最近ではなんと「0.5%台」で借り入れが可能になっています。
仮に4,000万円の住宅ローンを組んだ場合、0.5%の金利差は月々の支払い額にして1万円以上の差になりますから、家計に与えるインパクトは相当大きいと言えるでしょう。

145106

5年前、10年前に住宅を購入した方に話を聞くと「今の低金利がうらやましい!」という声も多数。
また「手数料を支払ってでも、今の金利が適用される住宅ローンに借り換えをした方がおトク」というケースも多く、借り換えに踏み切る方も増加しているようです。

低金利の影響で予算アップが可能に!本当に欲しかった住まいを手に入れよう 

もう少し詳しく、“金利がもたらす、実際の支払い額への影響”を見てみましょう。
こちらは、エクセルのPMT関数を使って作成した
金利と借り入れ額が変わった場合の、月々ローン支払い額を算出した一覧表です。

kinriissya

これを見ると
「月々の支払い額は、家賃程度の11万円くらいにしたい」と考えるAさんの場合
2010年頃の変動金利=1.25%の場合、この返済水準では借り入れ3,780万円程度が上限となりますが
今の金利で計算してみると、同等の支払い額で4,250万円の借り入れが可能になっています。

負担は同じでも、500万円予算をアップできる”ということになりますから
これまであきらめていた良い物件、本当に欲しかった物件に手が届くという
嬉しい環境になったと言えそうですね。

「4,000万円以上は予算オーバーだと思っていたけど
意外に無理のない支払い額で買えるんだとわかった!」というように
今の金利で資金計画を見直してみると、マイホーム購入の夢が近づくかもしれません。

114189_10987901

年間最大控除額は40万円!住宅ローン控除をフル活用するには 

また「グランドメゾンギャラリー」を訪れるお客様の中では、
手元に資金を残して、あえて全額を住宅ローンでまかなうという方も多いとのこと。

年間最大40万円、10年間で最大400万円の「住宅ローン控除」が
積極的な借り入れの大きな要因となっているようです。
ポイントは、控除をフル活用するには4,000万円以上の借り入れがベストという点。

koujo
▲年末の住宅ローン残高(最大4,000万円)に対して1%の控除となるため
借り入れ額が少なければ、控除額も減るということ。

「グランドメゾン一社レジデンスシティ」の場合
4,000万円台のプランが主流なので、
控除をフル活用したい方にとって“ちょうどいい”と言えそうです。

いかがでしたか?
マンション購入というと、つい「物件の価格」にばかり注目してしまいがちですが
「金利」「税制」といった市況によって、実際の負担は大きく変わってきます。
購入に追い風が吹いている今、良い住まいと出会えたら最高ですね。

池下にある「グランドメゾンギャラリー」では、
お金にまつわる情報もいろいろと教えてもらうことができますので
ご自身の条件で、最適な購入プランをシミュレーションしてみてはいかがでしょうか。

Yoshida Keiko

住宅ライター
Yoshida Keiko

某住宅メーカー系ディーラーでの勤務を経て、フリーの住宅ライター・MC・イベントアドバイザーへ。
趣味の国内旅行で習得した“ご当地いいとこ探し”のコツを基に、マンション探しのポイントとなる「周辺環境」を、体あたりかつニッチな視点でレポートします!

PAGE TOP