• 分譲マンション
  • 愛知県名古屋市名東区
  • 積水ハウス

住宅ライターの「グランドメゾン一社レジデンスシティ」取材レポート

Yoshida Keiko

住宅ライター
Yoshida Keiko

そのうちTOP > グランドメゾン一社レジデンスシティ > 勉強も部活動も熱心な学校として知られる『神丘中学校』
2015年11月27日

勉強も部活動も熱心な学校として知られる『神丘中学校』

IMG_6768

小学校を卒業したら、次は中学校へ進学!【グランドメゾン一社レジデンスシティ】の指定通学校は、『市立神丘中学校』になります。

GM一社_神丘中学
▲通学時間は徒歩20分(約1,570m)と若干遠いと感じるかもしれませんが、名東区内で良好な教育環境を求める親御さんから人気のある中学校のひとつだそうですよ。

建替え工事から約2年。意匠性の高さが目を惹く新校舎

『神丘中学校』は改築工事が行われ、2012年8月に完成し、同年9月から生徒は新しい学び舎で学校生活を始めています。

IMG_6761
▲小高い丘の上に建つ『神丘中学校』。南垂れの傾斜を活かした建物デザインは、「市立中学校とは思えないほどオシャレ!」と、生徒と保護者さんからの評判も上々。耐震化も完了、安心感も高まったと喜ばれています。

IMG_6755 IMG_6759  
▲屋上緑化や壁面緑化を取り入れ、太陽光パネルを設置するなど、今の時代に即したエコな校舎にもなっているそうです。

IMG_6764 IMG_6754  
▲傾斜地ということで、グラウンドを広くとれない代わりに、屋上にテニスコートやプール校舎の外周にランニングコースを設け、運動施設の充実を図られています。

ちなみに、昨年神丘中学校を卒業したお子さんを持つ友人に学校生活について聞いたところ、新しい校舎には明るく広々とした吹き抜けのオープンスペースがあり、温かみのある木製の机とイスは生徒から人気なのだとか。校舎の建替えとともに制服も一新。市立中学としては珍しくブレザーだという点も、生徒たちの自慢だそうです。
部活動も盛んで、運動部・文化部ともに指導熱心な顧問の先生が多いそうです。特に吹奏楽部、バレー部、バスケット部の活躍は有名なんですって。

敷地の周りには新しいみどりも。地域の人の目を楽します風景がありました

神丘町はみどり豊かな丘陵地に広がる閑静な住宅街。桜や蓮の花の名所として知られる『神丘公園』もあり、保護者の方々から「神丘中学校の教育環境は良好」と言われているそうです。

IMG_6762

IMG_6758 IMG_6773 
▲校舎の建替えにより、敷地を取り囲むみどりも新しい木々が仲間入り。まだまだ背丈は小さいですが、桜の葉はしっかりと紅葉していました。春だけでなく、秋も美しい姿を見せてくれる桜の木は、四季の移ろいを感じさせてくれます。

IMG_6774 IMG_6775 IMG_6776
▲敷地の外周を歩いていると、所々で樹名板を見かけました。生徒の学習目的もあるでしょうが、ご近所さんも散歩をしながら植物を学ぶことができますよね。「おにやぶそてつ」「しゃが」「ふつきそう」は、わたしも初めて知りました。学校は地域コミュニティの大切な拠点。こうした些細なことも、ふれあいのひとつにつながるように思います。

今年で創立55周年の『神丘中学校』。新しい木々や地域の人達が、これからも見守り続けてくれることでしょう。

学習意欲の高い中学校の近くは、塾も充実しています

さて、『神丘中学校』は学習レベルが高く、難関校と言われる高校への進学率も高いそうです。保護者の教育熱も相対的に高く、生徒の大半が塾通いをしているのだとか。

IMG_5679

IMG_5681 IMG_5674
▲確かに「一社」駅前を取材した際、学習塾の多さに少し驚きました。最近は、個人指導型の塾が主流なのでしょうか?

「ここ数年、マンション選びのポイントとして“現地周辺の塾の充実度”が加わったような気がします。実際にお客様から『マンションの近くにはどんな塾がありますか?』という質問もありました。神丘中学校への入学を望んでグランドメゾン一社レジデンスを選ばれた方は、お子さんの教育に対する関心も高いようなので、塾の充実ぶりが気になるのは、必然かもしれません」と販売担当者さん。

塾によって教育方針やカリキュラム、スタイルはさまざま。「一社」駅前にはたくさんの塾があるので、お子さんの個性や学習意欲、学力に応じて選ぶことが出来そうです。

IMG_6751

思春期を迎える中学時代は、お子さんも多感な時。『神丘中学校』での学校生活がスムーズに始められるよう、入学・転入前に親子で学校に関する情報を集めておくと、新しい環境に対する不安も抑えられるのではないでしょうか?

※写真撮影年月:平成27年11月
※距離は地図上での計測で、徒歩時間は80mを1分として換算したものです
Yoshida Keiko

住宅ライター
Yoshida Keiko

某住宅メーカー系ディーラーでの勤務を経て、フリーの住宅ライター・MC・イベントアドバイザーへ。
趣味の国内旅行で習得した“ご当地いいとこ探し”のコツを基に、マンション探しのポイントとなる「周辺環境」を、体あたりかつニッチな視点でレポートします!

PAGE TOP