• 分譲マンション
  • 愛知県岡崎市
  • 三交不動産・長谷工コーポレーション・住友林業

住宅ライターの「グリーンゲートレジデンス」取材レポート

五十嵐一恵

住宅ライター
五十嵐一恵

そのうちTOP > グリーンゲートレジデンス > 大規模マンションを管理するライフマネージャーさんにインタビュー!
2018年08月24日

大規模マンションを管理するライフマネージャーさんにインタビュー!

東海エリア最大級(※)のスケールを誇る【グリーンゲートレジデンス】。
ブライトウイングの完成で、全623戸、2000人近くの方が暮らすようになるそうです。

マンションにとって「管理」は、快適に日常を暮らす上でも、いつまでも綺麗に建物を保って資産性を維持する上でも大切な要素の一つ。
このとてつもなく大規模なマンションを管理する管理人さん(ライフマネージャーさん)はどんな方なのでしょうか?

今回は【グリーンゲートレジデンス】を管理する、株式会社長谷工コミュニティのSさんにお話を伺いました。

※統計を開始した1993年以降の東海エリアで1物件あたりの戸数最大(2017年7月現在。MRC調べ)

大規模マンションを支える「ライフマネージャー」というお仕事

Q1.ライフマネージャーさんはどんなお仕事をされているのですか?
「お仕事の内容はとても多く、一言で言うとすると“共用部分の管理全般”ですね。
【グリーンゲートレジデンス】には沢山の共用スペースがあります。
廊下や階段・庭から、ゲストルームやキッズルーム・ライブラリースペースなどの共用施設まで、毎日巡回しながら不備がないかをチェックしています。」

 
▲小さな子どもたちに大人気の「キッズルーム」(写真左)と、オアシスプラザの2階でグランドガーデンを眺めながら読書を楽しむことができる「ライブラリースペース」(写真右)。
※上記2枚の写真は、2018年4月に撮影したものです。

「そのほかデスクワーク業務もあり、入居の書類手続きやメンテナンス作業の案内文書の作成、各種受付業務、
マンションの設備の修繕作業の手配なども行いますよ。
これらの業務を現時点では、4名で交代で行っています。」
 

Q2.ライフマネージャーとして心がけていることは何ですか?
「入居者の皆さんが快適に暮らし、満足して頂けるようなサポートを心がけています。
自分が共用部分で気になるところがあれば直しますし、入居者さんからの意見も大事にしていますよ。
コンシェルジュカウンターの横に「意見箱」を設置していて、ここで挙がった意見はマンションの管理組合の理事会で協議され、解決策が決定されます。
私は解決策を考えることはできませんが、入居者さんから挙がる貴重な意見は大切にしたいと思っていますね。」


▲カフェラウンジのコンシェルジュカウンターに設置された意見箱。
より快適な住まいを実現するために、気づいたときにいつでも提案することができますし、「会議で発言するのはちょっと…」という方でも意見が出しやすいですね。

多くのグリーンに囲まれた居心地の良いマンションに

Q3.Sさんから見て、【グリーンゲートレジデンス】はどのようなマンションだと感じていますか?
「とにかく規模が大きいですね(笑)。マンションの巡回業務は1時間くらいかかります。
また、こちらはマンション名にもなっているようにグリーンを大切にしたマンションなので、敷地内の至るところに木々が植えられていますよ。
マンションの中なのに、まるで公園のような感覚が味わえるのは、このマンションならではと言えるのではないでしょうか。」


▲メインゲートとオアシスプラザを結ぶ「グランドガーデン」。夏の今の時期は、青々とした木々が元気に育っていました。
ライフマネージャーさんのお仕事の1つにお庭への散水業務もあるそうなのですが、これだけ立派なお庭なのでこちらもかなりの時間がかかるそう。
綺麗にお手入れされたお庭が守られているのも、ライフマネージャーさんが日々頑張ってくださっているからなんですね。

「マンションというより、一つの街といった印象を受けています。
様々なたくさんの人がいて、充実した施設も揃っているので楽しく暮らすことができると思いますよ。」
 

Q4.【グリーンゲートレジデンス】の入居者様にはどのような方が多いですか?
「これだけ大きな規模のマンションで、多くの方が住んでいらっしゃるので、世代は広いですね。
世代を超えたコミュニケーションが生まれるでしょうし、同世代のお友達も作りやすいのではないかと思います。
概ね、緑に囲まれた空間で、みなさんゆったりと暮らしていらっしゃる印象ですよ。」

協力し合って、笑顔があふれる楽しいマンションライフを

Q5.「ライフマネージャー」のお仕事の魅力とは?
「業務は多岐に渡っていて、大変なことや責任もあるお仕事ですが、私たちの“管理”が入居者様たちの笑顔に繋がれば嬉しいですね。
みんなが笑顔でいられるマンションを維持しなくてはいけないと思っています。」
 

Q6.間もなく、ブライトウイングの入居者様が新しく入居されますが、このマンションを検討中の方も含めてメッセージをお願いします!
「たくさんの人が暮らす大規模なマンションですので、ぜひ“譲り合いの精神”をもって楽しいマンションライフを送っていただけたらと思いますね。共用部分の管理に関しては、我々におまかせください!」


▲まもなく入居が始まるブライトウイング。さらににぎやかなマンションになっていくのでしょうね♪
 

お忙しいなか、的確にインタビューに答えてくださったSさん。
その真摯な姿に、しっかりと管理された【グリーンゲートレジデンス】の姿が重なりました。
Sさん、インタビューへのご協力、誠に有難うございました!

五十嵐一恵

住宅ライター
五十嵐一恵

出版社勤務時代は数々の女性誌やweb編集に携わる。
流行りものが好きで、もちろん住宅にも興味あり!
様々な業界でフリーのエディター&ライターとして幅広く活動中。

PAGE TOP