• 分譲マンション
  • 愛知県岡崎市
  • 三交不動産・長谷工コーポレーション・住友林業

住宅ライターの「グリーンゲートレジデンス」取材レポート

五十嵐一恵

住宅ライター
五十嵐一恵

そのうちTOP > グリーンゲートレジデンス > これがマンション!?
入居者様も便利に利用している、ホテルライクな共用施設の今をリサーチ!
2018年05月25日

これがマンション!?
入居者様も便利に利用している、ホテルライクな共用施設の今をリサーチ!

マンションライフのメリットと言えば、行き届いた管理やサービスが受けられたりすること。
それに加えて、特に大規模マンションでは、入居者の方々が共用で利用できる「共用施設」が設けられていることがあります。

ゲストルームやキッズスペースなど、どんな共用施設が設けられているかはマンションによってそれぞれですが、
東海エリア最大級(※1)の規模を誇る【グリーンゲートレジデンス】にも、素敵なマンションライフをサポートするための共用施設やサービスが充実しています。

今回は、すでに入居されているご家族の皆さまにも便利に利用されている人気の共用施設やサービスについて現地でしっかりとリサーチしてみました!

お友達とのおしゃべりや待ち合わせにピッタリ♪
思い思いの時間を過ごすことができる「カフェラウンジ」と便利な「ミニストア」

共用施設が集まる「オアシスプラザ」の1階東側に設けられた「カフェラウンジ」。
約7mの吹き抜けとガラス張りの窓が設けられたこの場所では、まるでホテルのラウンジでお茶をしている感覚で、ドリンクや焼き立てパンを楽しみながらのんびりと過ごすことができますよ。

 
▲写真左:カフェラウンジからは「グランドガーデン」を眺めることができます。
グランドガーデンでお子さんたちを遊ばせて、その様子を見守りながらパパ・ママたちはカフェラウンジでコーヒーを飲みながらおしゃべりを楽しむ、なんていう入居者様たちの様子も見られるのだとか。
写真右:焼き立てパンコーナーにはこの日も美味しそうなパンが並んでいました♪お店の方によると、半年に1回くらいのペースで新作のパンもお目見えするそうですよ!
ドリンクもコーヒーや紅茶のほか、お子さま向けのジュースも用意されているのでご家族でも楽しめますね。

ちなみに、パンコーナーのお隣にはコンシェルジュカウンターがあり、ゲストルームなどの共用施設の予約・受付のほか、クリーニングの取次やタクシーの手配、宅急便の発送受付などのサービスを行っています。
宅急便を出したいとき、近くのコンビニや郵便局まででも、大きな荷物を持って行こうと思うとなかなか大変なもの。住んでいるマンション内で発送ができてしまうのは、とっても便利でいいサービスだなぁと思いました。

 
▲写真左:オアシスプラザの1階には、入居者様にも人気の高い「ミニストア」もあります。インスタントの食品類から調味料、お菓子、文房具、歯ブラシやシャンプーなどの日用品などなど…様々なものがずらりと並んでいて、とても便利そう。
写真右:お子さんが学校で使う学習帳もきちんと販売されているのは、子育てファミリーの多い【グリーンゲートレジデンス】ならではかもしれません。これなら、突然お子さんが「明日学校で必要だった!」と言い出しても安心ですね(笑)

ゲストもホストもゆっくり過ごせる「ゲストルーム」は和と洋の2タイプ。

新しいマンションに引っ越して、お友だちや親戚などのゲストを迎えるのも楽しみの1つですが、掃除して、ご馳走を作って、宿泊の準備も整えて…と、何かと準備が大変なのも事実ですよね。
【グリーンゲートレジデンス】には、和と洋の2つの「ゲストルーム」が用意されているので、大切なゲストも安心してお招きすることができますよ♪


▲「ゲストルーム」も人気の設備のようで、取材に訪れたこの日は和室タイプのお部屋はお掃除中。
洋室タイプを見学させてもらいましたが、ベッド・ソファ・テレビはもちろん、ミニキッチンや中庭まで完備されていて、その豪華さにマンションに居ることを忘れてしまいそうなほどでした。


▲お風呂には10㎡超のジャグジー付きバスも完備。近くのホテルに泊まるよりも優雅でゆっくりとした時間を過ごしてもらうことができるかもしれませんね。

「ゲストルーム」があるのは「オアシスプラザ」の2階。
多くのファミリーが暮らす各住戸棟とは別の棟に位置しているので、その点も“ホテルで過ごすような時間”を感じてもらえるポイントになるかもしれません。

どんなに仲の良いお友だちでも、お家にお邪魔したり、お泊りしたり…なんていうのは気を使ってしまうもの。
招く側も招かれる側も、夜だけはお互いのために、プライバシーを守ってのんびりと過ごせる「ゲストルーム」があるのはとっても良いな、と思いました。

お子さまはもちろん、親同士の交流にも最適な「キッズルーム」&「キッズガーデン」

公園大好き、動き回るの大好き!な元気いっぱいの子どもたち。その都度、お出かけの準備を整えて、近くの公園まで連れて行くのは、親にとっては大変なこともありますよね。

オアシスプラザ1階西側の「キッズルーム」には、室内用の滑り台やおもちゃなどの遊具やテーブルなどが用意され、雨の日でも子どもたちを広いスペースで遊ばせることができますよ。

 
▲「キッズルーム」(写真左)の大きな窓からは、「キッズガーデン」(写真右)にそのまま出ることができます。
どちらも床や地面にはクッション性のある素材が使われていて、万が一転んでしまったりしても安心。
キッズルームには自販機のほか、お子さま用の可愛らしいサイズのトイレも完備されていて本当に至れり尽くせり。お子さんが遊びたがった時に、お部屋から気軽に遊びに来れそうなのが嬉しいですね。


▲取材時はちょうどツツジが満開の季節。キッズガーデンの周りにも、白・薄ピンク・濃いピンク…と沢山のツツジが咲いていました!遊びながら、お子さんに季節の花を教えてあげるのもいいですね。

マンション内のスペースなので安心・安全ですし、広い場所で思いっきり走り回ることができて子どもたちも満足してくれそう。
また、同年代のお友だちやそのファミリーが集まることが多いので、同じマンションに暮らす新しいお友だちとの出会いの場として、親同士の情報交換の場として、コミュニティ育成の場として…子育て世代にとってとても便利で嬉しい場所になりそうと感じました。

 
いかがでしたか?
マンションとは思えないようなホテルライクな施設やサービスに、取材中も驚きの連続でした。
マンション内で日常の様々なことが完結できるのは、本当に快適で便利ですよね。
【グリーンゲートレジデンス】には、他にも様々な共用施設やサービスが用意されていますから、是非皆さんも現地でチェックしてみてくださいね。

※1:統計を開始した1993年以降の東海エリアで1物件あたりの戸数最大(2017年7月現在。MRC調べ)
※掲載の写真・情報は2018年4月取材時のものです。
五十嵐一恵

住宅ライター
五十嵐一恵

出版社勤務時代は数々の女性誌やweb編集に携わる。
流行りものが好きで、もちろん住宅にも興味あり!
様々な業界でフリーのエディター&ライターとして幅広く活動中。

PAGE TOP