• 分譲マンション
  • 愛知県岡崎市
  • 三交不動産・長谷工コーポレーション・住友林業

住宅ライターの「グリーンゲートレジデンス」取材レポート

五十嵐一恵

住宅ライター
五十嵐一恵

そのうちTOP > グリーンゲートレジデンス > 「日本さくら名所100選」に選ばれた岡崎公園まで徒歩圏内♪
賑わう桜まつりに行ってきました!
2018年04月20日

「日本さくら名所100選」に選ばれた岡崎公園まで徒歩圏内♪
賑わう桜まつりに行ってきました!

今年の桜は例年よりも早く、3月の下旬には満開の見頃を迎えました。
四季を感じるイベントを楽しむのは、世代を問わず心嬉しいものですよね。

【グリーンゲートレジデンス】からお散歩気分でおでかけできる「岡崎公園」では、毎年桜まつりが開催されています。
今回はそんな桜まつりに私も行ってきましたので、満開の桜の様子とともにお祭りの様子をレポートしたいと思います。

満開の800本のソメイヨシノは圧巻!

「日本さくら名所100選」の1つにも選ばれている岡崎公園とその周辺の乙川、伊賀川はとっておきのお花見スポット。その数約800本もの桜が咲き誇るのだそうです。
川やお城の周辺一面が上品な薄ピンクに染まったその姿は春の訪れを心から実感させてくれますよ。

 
▲乙川の両岸(写真左)や岡崎城へ向かう歩道(写真右)にも、桜・桜のオンパレード!
歩いているだけで気分がリフレッシュされて、かなり満足度の高いお花見になりそう♪

さらに、桜の木々の間から岡崎城や河畔などが見える様はとても趣があって、写真映えもGOOD!
園内にはいたるところに桜が咲き、お子さんと記念撮影を楽しむご家族連れや、間近に迫る桜の様子をじっくりと堪能しているご年配のご夫婦など、桜を楽しむ様々な方々の様子が見られました♪


▲中央奥に見えるのは「岡崎城」。満開の桜とお城のコラボレーションは“日本の春”を感じさせてくれますね。

おだやかな川面を眺めながらのお花見もオススメ♪

【グリーンゲートレジデンス】から北方面へ向かい、名鉄「東岡崎」駅を越えて見えてくる川が「乙川」です。
この乙川の川岸や岡崎公園には数多くの屋台が出店されていて、平日の昼間にもかかわらず多くの人で賑わっていました。


▲ずらっと屋台が建ち並び、ついつい美味しい香りに誘われてしまいます。
ここで焼きそばなどを購入したあとは、河川敷に腰を下ろして、穏やかな乙川の川面と対岸に咲く桜を眺めながらピクニック気分で頂く…なんてお花見の楽しみ方もオススメですよ。


▲さらに乙川では、桜まつりにあわせて「岡崎城下舟遊び」も開催されていました。(※有料)
舟の上からのお花見なんて、なかなかできない体験ですよね!とても気持ちが良さそうです。

愛知環状鉄道の「中岡崎」駅・名鉄「岡崎公園」駅から近い「伊賀川」でも両岸に咲く見事な桜の様子を楽しめるとのこと。

さらに、期間中には徳川家康公をはじめとした騎馬隊などが街を練り歩く「家康行列」(2018年は4/8に開催)や桜まつり期間中は夜桜ライトアップも行われ、春の岡崎は盛り上がること間違いなしですよ。

桜だけじゃない!風光明媚な景色はウォーキングするにも最適。

岡崎城と乙川、伊賀川を一帯とする風情あるこの桜の名所は、川の両岸の道もきれいに整備され、桜の季節が終わってからも楽しめそうです。
「岡崎城」の四季折々の姿を、家族でのお散歩や趣味のジョギングついでに眺めにくるのも良いかもしれませんね。


▲「乙川」堤防の岡崎城へ向かう道からは、工事中の「グリーンゲートレジデンス」現地も見えました!
“我が家が見える距離”にこんなステキなお花見スポットがあるなんて、お友だちにも自慢できちゃいそうですよね♪

「岡崎公園」や桜まつり開催場所の周辺には駐車場も用意されていますが、多くの人々が集まる満開のこの季節はどうしても混雑が心配…。(取材に訪れたこの日も平日のお昼頃にも関わらず、満車になっている駐車場が見られました。)
せっかく楽しみにお花見に来たのに、渋滞にはまったり、空いている駐車場を探しまわることになったらちょっと大変。
自宅から気軽にお散歩気分で桜の名所へおでかけできるのは、やはり大きなメリットと言えそうですね。

4月21日(土)~5月6日(日)には、「岡崎公園」にて「藤まつり」が開催予定。
「岡崎市の花」でもある藤の花が楽しめるそうですよ♪
さらに夏には、乙川や矢作川の河川敷で花火大会も開催予定。
季節のイベントに家族でお出かけするのも楽しみの1つになりそうですね!

五十嵐一恵

住宅ライター
五十嵐一恵

出版社勤務時代は数々の女性誌やweb編集に携わる。
流行りものが好きで、もちろん住宅にも興味あり!
様々な業界でフリーのエディター&ライターとして幅広く活動中。

PAGE TOP