• 分譲マンション
  • 愛知県岡崎市
  • 三交不動産・長谷工コーポレーション・住友林業

住宅ライターの「グリーンゲートレジデンス」取材レポート

五十嵐一恵

住宅ライター
五十嵐一恵

そのうちTOP > グリーンゲートレジデンス > まもなく全棟が完成!
緑あふれる「グリーンゲートレジデンス」の現在をレポート
2018年04月13日

まもなく全棟が完成!
緑あふれる「グリーンゲートレジデンス」の現在をレポート

総開発面積 約29,333㎡という、東海エリア最大級(※1)のスケールを誇る大プロジェクトも完成間近!
いよいよこの夏、最後の棟「ブライトウイング」が誕生し、ファイナルを迎える【グリーンゲートレジデンス】。

そこで、着々と完成へと工事の進む現地の今の様子や物件の魅力、周辺の環境などなど…を、住宅ライターの目線で連載方式でレポートしていきたいと思います!

今回は早速、「現地の今」と、当マンションの大きな魅力の1つ「緑あふれるガーデン」を取材してきました。

1つの“街”ともいえる、便利な施設が揃った住まい

まず初めに、【グリーンゲートレジデンス】の敷地配置について確認してみましょう。


▲【グリーンゲートレジデンス】には、共用施設が揃った「オアシスプラザ」と「イーストウイング」「ガーデンウイング」「セントラルウイング」「ウエストウイング」「ブライトウイング」の5つの住戸棟があります。
今回分譲されているのはまもなく竣工する「ブライトウイング」です。(※その他の棟は分譲済。)

「オアシスプラザ」には、ドリンクや焼き立てパンを提供する「カフェラウンジ」や、コンビニ感覚で使える「ミニストア」、子どもたちを遊ばせることができる「キッズルーム」や「キッズガーデン」があり、すでに【グリーンゲートレジデンス】で生活をされている入居者の皆さんも便利に利用されていました。

 
▲写真左:「カフェラウンジ」ではコーヒー、紅茶などのドリンク類と美味しそうな焼き立てパンがお手頃価格で提供されています。
写真右:お天気の良かったこの日は「キッズガーデン」で楽しそうに遊ぶ子どもたちの姿が♪
マンション内で同世代のお友だちと一緒にこうして遊ぶことができるのは、親同士の交流の場にもなって嬉しいですよね。

そのほかにも、【グリーンゲートレジデンス】には便利な施設がたくさん用意されていて、その様子はマンションというより1つの“街”と言ったほうがしっくりくるかもしれません。
充実の共用施設については、今後のレポートでさらに詳しくお届けする予定なので、そちらも楽しみにしていてくださいね。

移り変わる季節を身近に実感できる、緑に囲まれた街区

その名のとおり、潤沢な緑に囲まれ、すがすがしい樹木や花々が出迎えてくれる【グリーンゲートレジデンス】。
季節ごとに敷地内を彩る様々な花や樹木は、この物件の大きな特長の1つです。
その緑地面積はなんと約5,000㎡!敷地内には約25,000本の樹木が植えられているそうですよ。
まるで庭園の中に住んでいるような気分になれそう♪


▲こちらは、敷地の東側の「グランドエントランス」に向かう遊歩道として整備された全長約100mの「グリーンプロムナード」。青々としたすがすがしい緑や季節の花々を楽しむことができますよ。

 
▲取材に訪れた3月末は、ちょうど桜が満開の時期。「グリーンプロムナード」や「グランドエントランス」に植えられた桜も花を咲かせていて、春の訪れを感じることができました。

今の季節は桜ですが、秋になるとモミジなどの紅葉も楽しむことができるそう。
こんな風に毎日のお出かけの時に「◯◯の花が咲いたね~」「葉っぱが紅葉してきたね~」なんて季節を感じることができるのも、忙しい毎日でちょっと一息つける瞬間になりそうですね。


▲敷地西側の「ファインゲート」から見える、近接する小学校の桜も満開でした♪

気になる「ブライトウイング」の工事状況は?

約3ヶ月後、2018年7月下旬の竣工が予定されている「ブライトウイング」ですが、現在はどのくらいまで工事が進んでいるのでしょうか?
そんな、気になる「ブライトウイング」の今が…コチラ!


▲敷地西側の「ファインゲート」付近から撮影しました。
建物はすでに15階部分まで建ちあがっていて、あとは内装部分などの工事が進められるそうです。

一部を除いた大部分は、まだ工事用の幕に覆われているため、その全貌をハッキリと確認することはできませんが、私が現地を見て思ったことは、上の写真からも分かる通り「とっても陽当たりがよさそう!」ということ。

「ブライトウイング」の南側の向かいには、同じ15階建ての「ウエストウイング」や「セントラルウイング」が建っていますが、「キッズガーデン」などを挟んで建物同士の距離は約50mの幅が確保されているため、南向きのお部屋には暖かな太陽の光を感じることができそうです。


▲物件北側の「ウイングゲート」からも「ブライトウイング」を確認。
【グリーンゲートレジデンス】の敷地の北側には駐車場になっているので、「ブライトウイング」からのお出かけは便利にスピーディーにアクセスできそうですね。

 

いかがでしたか?
今回は、春の訪れをたっぷりと感じる、着々と完成に近づく【グリーンゲートレジデンス】の今をお届けしました。

次回は、物件から徒歩でおでかけ可能な岡崎の桜の名所、「岡崎公園」の桜まつりの様子をレポートします。
満開の桜に囲まれた公園はとっても賑わっていましたよ。お楽しみに。

※1:統計を開始した1993年以降の東海エリアで1物件あたりの戸数最大(2017年7月現在。MRC調べ)
※掲載の写真はすべて2018年3月末に撮影したものです。
五十嵐一恵

住宅ライター
五十嵐一恵

出版社勤務時代は数々の女性誌やweb編集に携わる。
流行りものが好きで、もちろん住宅にも興味あり!
様々な業界でフリーのエディター&ライターとして幅広く活動中。

PAGE TOP