• 分譲マンション
  • 愛知県岡崎市
  • 三交不動産・長谷工コーポレーション・住友林業

住宅ライターの「グリーンゲートレジデンス」取材レポート

五十嵐一恵

住宅ライター
五十嵐一恵

そのうちTOP > グリーンゲートレジデンス > 徒歩9分!家族でたっぷり楽しめる「イオンモール岡崎」
2015年12月26日

徒歩9分!家族でたっぷり楽しめる「イオンモール岡崎」

すっかり定番化した感のある「家族みんなでイオンモールへ!」という休日の過ごし方。
あらゆる年代にとって「住まいの近くにあると嬉しい」のは、イオンモールのような大型ショッピング施設かもしれませんね。

「グリーンゲートレジデンス」からは、なんと歩いてでも行ける場所に
三河エリア最大級の「イオンモール岡崎」があります。
※イオンモール岡崎・・・・・現地から約710m

食料品から日用品、有名ショップの衣料品、家電、日用品、スポーツ用品、コスメ、そしてペットまで・・・何でも一か所で揃うショッピングモールが近くにあるというのは、大きな立地メリットのひとつと言えるでしょう!
今回は特別に「イオンモール岡崎」館内を案内していただきました。

イオンシネマ併設!三河エリア最大級のイオンモール

「イオンモール岡崎」は2000年9月にグランドオープン。2008年には増床リニューアル、さらに昨年2014年の大規模リニューアルでは、新店舗が続々登場してパワーアップしました。

2eaon_okazaki (3)

まず嬉しいポイントのひとつが、映画館が入っているということ。
「イオンシネマ岡崎」は、10スクリーン1322席という規模の大きな映画館。
3-D対応のスクリーンも2つあります。

3eaon_okazaki (17)
▲これだけスクリーンがあれば、最新作を見逃さずチェックできそう!

ちなみに「イオンシネマ岡崎」は、「イオンモール岡崎」の敷地の中でも最もマンション寄り(北西角)にあるので、歩いていくのに便利。
映画のスタート時間に合わせて駐車スペースを確保できるか心配だなあという方は、徒歩で訪れるのも賢い手かもしれません。

毎週のようにイベントが開催されている「セントラルコート」もぜひ立ち寄りたいスポット。コンサートがおこなわれるときなどは、2~3階から鑑賞することもできます。

4eaon_okazaki (6) 5eaon_okazaki (5)
▲1階から3階まで吹き抜けになった「イオンモールセントラルコート」。
今年12月だけでも、「クリスマス/飾って楽しい立体ツリー」と題したツリー作り体験がおこなわれたり、モンスターハンターのフワフワが登場したり、ピアノの生演奏、アーティストのインストアライブが開催されたりと、多彩なイベントがずらり。
無料のものも多いので「今日は何やってるかな?」と気軽に立ち寄れそうです。

また、昨年2014年11月の大型リニューアルでは、ファッションゾーンに大人カップル向けのブランドが投入されたことでも注目されました。
オシャレしたいけど忙しいパパ&ママにとって、身近で良いものが手に入るのは嬉しいですね!

DSC05009
▲たとえば、2014年から展開している「ベイフロー(BAYFLOW)」。
シンプルで質の良いカジュアルが揃っています。
メンズとレディースを一緒のお店で見られるので、夫婦でお互いの服をコーディネートしてあげても楽しそう。食器やインテリア小物も置かれています。

子ども連れファミリーが利用しやすい、充実フードコートやキッズスペース

館内を歩いていると、子ども連れでもストレスなくお買いものできそうなのが印象的。
広々した通路やバリアフリーに配慮された施設、さらにキッズ向けのスぺースも用意されていました。
フードコートにもこんなキッズスペースが。

7eaon_okazaki (27) 8eaon_okazaki (26)
▲子どもにぴったりサイズのカラフルなテーブル&チェアが用意されています。
また、手洗いのスペースには少し低めの洗面ボウルが。その向こうには車いすのまま手を洗うことができる洗面ボウルもあり、あらゆる世代にとっての使い勝手が考慮されていることがわかります。

さて、まる一日楽しめるからこそ、グルメスポットの充実度も重要なポイント。

1階レストラン街のほか、3階にフードコートもありこちらもおすすめ。定番の「スガキヤ」「マクドナルド」などに加え、生パスタの「モッチーナ」、オムライスと洋食の「ことこと屋」、海鮮丼などが味わえる「おひつごはん四六時中」など、家族みんなが満足できそうなラインナップです。

9eaon_okazaki (10)

10eaon_okazaki (36) 11eaon_okazaki (37)
▲生パスタ&ピザのモッチーナ(左)。ことこと屋(右)は「カゴメオムライススタジアム」で全国ナンバーワンの座に輝いたお店!

12eaon_okazaki (24) 13eaon_okazaki (20)
▲筆者がこの日いただいたのは「ドラゴンクレープ&デリ」の「カリフォルニアロール」。エビとアボカドの甘くないデリクレープです。手軽でテイクアウトにも向いてそう。

フードコートとともにファミリーにとって重宝しそうなのが、3階に2か所あるキッズスペース「こどものあそび場」。
「ちょっとここで待ってて♪」とパパに子どもをお願いして、夕食の買い物などの用事をさっと済ませるなんてことも可能ですね。

14eaon_okazaki (16) 15eaon_okazaki (15)  
▲ここでは、靴を脱いで遊びます。同伴の保護者用のベンチがあるので休憩にも。

身近に大型ショッピング施設があるから叶う暮らし

いかがですか?
遠方からも多くの人が訪れる「イオンモール岡崎」ですが、自宅から自転車や歩きでも行けるなら、毎日訪れたくなってしまうかもしれません(笑)。

一か所で欲しいものがいろいろ揃うため、買い物効率もグッとアップしますし
多彩な品揃えから「あっ、こんなの欲しかった!」という発見もたくさん生まれそう。
夕食の買い物ついでに「今シーズンはどんなコートが流行ってるのかな?」なんてチェックすることも可能です。つまり、お買いものの“時短”と“充実”が両立できる わけですから、実に魅力的!

ちなみに「グリーンゲートレジデンス」の近くには、「フィール」「ニトリ」「エディオン」などが入る商業施設「コムタウン(現地より約530m)」もあるので、お買いもの環境の良さは言うことなし。
ワンランクアップした新生活を送ることができそうですね。

五十嵐一恵

住宅ライター
五十嵐一恵

出版社勤務時代は数々の女性誌やweb編集に携わる。
流行りものが好きで、もちろん住宅にも興味あり!
様々な業界でフリーのエディター&ライターとして幅広く活動中。

PAGE TOP