• 分譲マンション
  • 愛知県蒲郡市
  • エイディーノウビ

住宅ライターの「アルバックス蒲郡レジデンス」取材レポート

小林かほり

住宅ライター
小林かほり

そのうちTOP > アルバックス蒲郡レジデンス > 電車や車での通勤・お出かけも便利!交通アクセスと周辺レジャースポットも魅力的な「蒲郡」
2019年06月28日

電車や車での通勤・お出かけも便利!交通アクセスと周辺レジャースポットも魅力的な「蒲郡」

通勤・通学は毎日のことですから、「住まいからの交通アクセスの利便性にこだわりたい」という方も多いのではないでしょうか?

【アルバックス蒲郡レジデンス】の建つ蒲郡の街は、JR「蒲郡」駅(約880m/徒歩11分)からの電車アクセス性だけでなく、車の利便性にも優れています。

さらに、気軽にお出かけできる距離に有名なレジャースポットが数多くあるので、休日も楽しく過ごせそうですよ♪

今回はそんな【アルバックス蒲郡レジデンス】の交通アクセス事情と周辺レジャースポットについて
注目してみたいと思います。

「名古屋駅までの直通路線」と「全ての電車が停車」で、電車アクセスがとっても快適!

まずは「電車でのアクセス」を検証してみましょう。


▲JR「蒲郡」駅の魅力の1つは、「岡崎」「刈谷」「金山」「名古屋」まで乗り換えなしの電車1本で行けること!
乗換えがなければ、乗り継ぎの電車の時間を気にする必要もありませんし、車内でゆっくりとニュースをチェックしたり、読書を楽しんだりと時間を有効に使うこともできそうです。
※※表示の時間は「蒲郡」駅からの所要時間です。各表示分数は日中平常時(JR東海道本線・名古屋方面は特別快速利用、豊橋方面は新快速利用、名鉄蒲郡線は普通利用)で、時間帯により異なります。乗換え・待ち時間等は含まれておりません。

さらにJR「蒲郡」駅には、特別快速・新快速・快速・区間快速を含めて「全ての電車が停車する」ということも重要なポイント!


▲JR東海道線「岡崎・名古屋方面」の時刻表。
平日の通勤時間帯である朝7時台には特別快速や快速を含めて10本もの電車があります。

この「名古屋駅までの直通路線」と「全ての電車が停車する」ことにより、
JR「蒲郡」駅から特別快速の利用で「岡崎」まで10分、「刈谷」まで21分、「名古屋」駅まで39分のアクセスが可能になっています。

「電車で市外の会社や学校に通勤・通学したい」という方も毎日便利に利用できそうですね♪

車利用なら、「国道23号バイパス」を通って市外へ楽々アクセス♪

続いて、「車でのアクセス」をチェックしてみましょう。

【アルバックス蒲郡レジデンス】から蒲郡市外へおでかけするなら、国道23号バイパスの利用がオススメ。
マンションから、国道23号バイパスに入る「蒲郡西」インター交差点までは車で6分(約3,350m)と、便利な距離です。


▲「国道23号バイパス(名豊道路)」は、蒲郡市から西尾市・安城市・刈谷市・知立市などを通って、豊明市の「豊明IC」までつながっています。
「蒲郡西IC」から「豊明IC」までは18箇所のインターチェンジがあり、行きたい場所へスムーズにアクセスすることができますよ。 © OpenStreetMap contributors

さらに、「豊明IC」からは「国道23号名四バイパス」を利用することで、名古屋市緑区(名古屋南IC)まで行くことも可能!

蒲郡の街は、「電車での通勤・通学」の方だけでなく、「普段は車利用派」の方も満足できる
“交通アクセスに優れた街”と言うことができそうです。

周辺には有名観光地も集積していて、週末レジャーも楽しい街♪

JR「蒲郡」駅やマンションから市外への交通アクセスの利便性を解説してきましたが、
蒲郡にはテレビや観光雑誌で取り上げられることも多い、言わずと知れた有名観光スポットもたくさん!

平日は市外へ通勤・通学、休日は市内の観光スポットでレジャーを楽しむ♪なんていう生活も素敵ですよね。
もちろん、お家に遊びに来た親戚やお友達と一緒にお出かけするのもオススメですよ。


▲スタッフさんによる面白い解説文や手描きのポップが話題になり、人気の「竹島水族館」まではマンションから徒歩16分!(約1,220m)
常時500種類前後の生き物が展示されていて、冬場は深海生物に触ることができるという「タッチングプール」やアシカショーなども開催されているので何度行っても楽しめそうです♪

 
▲写真左:「竹島」は国の天然記念物にも指定されている蒲郡のシンボル。
島の中央部にある「八百富神社」は日本七弁天のひとつで、開運・安産・縁結びの神様が祀られていることでも有名です。※マンションから約1,880m/徒歩24分
写真右:格調高い城郭風建築の外観が素敵な「蒲郡クラシックホテル」。
四季折々の庭園風景に、レストランでは地元食材を取り入れた贅沢なお料理も楽しめるので、特別な日などに利用するのも良いですね。※マンションから約1,280m/徒歩16分

そして、蒲郡のレジャーで外せないのが、「ラグナシア」や「フェスティバルマーケット」などでお馴染みの「ラグーナテンボス」!

 
▲写真左:海をテーマにしたテーマパーク「ラグナシア」。ジェットコースターやメリーゴーランドなどのアトラクションに加え、イルミネーションや3Dマッピングショーなども楽しむことができます♪
夏はもちろんプールもオープンしますよ!
写真右:ファッションや生活雑貨、レストランのほか、新鮮な魚介類が手に入る「おさかな市場」なども入った「フェスティバルマーケット」も併設。家族みんなで1日楽しめるレジャースポットです♪

ちなみに、マンションから「ラグーナテンボス」までは車で8分ほど(約4,950m)の距離ですが、
JR「蒲郡」駅からは無料シャトルバスも運行されているので、「車の運転は不安」「車を持っていない…」という方も簡単に行くことができます。


▲「ラグーナテンボス」行きの無料シャトルバスはJR「蒲郡」駅南口のバスのりば⑦から出発!
朝8時からラグナシアの閉園時間に合わせて、毎時0分・30分に運行されています。

 
いかがでしたか?
電車や車での通勤・通学利便性に加え、休日はマンションから気軽にお出かけできる場所で様々なレジャーが楽しめる「蒲郡」の街。公私ともに、充実した生活を送れそうですね♪

※掲載の情報は、2019年6月取材時のものです。
小林かほり

住宅ライター
小林かほり

地元名古屋での新生活を機に、その土地の良さ・町自慢などの取材にハマり、住宅ライターに。不動産内覧受付としても活動中。
「その街に住む人の目線」と「第三者の感性」を大切に、楽しくレポートします!

PAGE TOP