• 分譲マンション
  • 大阪市城東区
  • 名鉄不動産

住宅ライターの「グランメイツ関目」取材レポート

野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

そのうちTOP > グランメイツ関目 > 自転車だとさらに快適♪最寄駅「関目」駅への自転車レポート!
2017年09月25日

自転車だとさらに快適♪最寄駅「関目」駅への自転車レポート!

【グラメイツ関目】の最寄駅は歩いて10分の京阪本線「関目」駅。
歩道や車が通らない道を進むので、徒歩でもスムーズな道のりですが、
これが自転車ならば、そのスムーズさはさらにUP!

現地販売センターで電気自転車をお借りして
実際に駅へ自転車で行ってみることにしました。

京阪本線「関目」駅へ自転車でGO!

同マンションには自転車出入口が2カ所あります。

 
▲今回は、建物の北東角にある自転車出入口から出発!(右下写真がお借りした電気自転車♪)

 

冒頭の写真にあるように“緑のアーチ”になった
現地すぐ北側に延びている楠並木を走ります。

 
▲美しい緑風景に囲まれるように建つ同マンションですが、すぐ近くの“緑の道”となっているのがこの並木道。一方通行で車の通りも少なく、背の高い楠たちに見守られながら安全に進む感覚です。

 
▲並木道が終わる信号で左折すると、歩車分離のフラットな道がまっすぐ続きます。
余談になりますが、道中にポストがあるのも便利だな~と。

  
▲左側にスーパー『ライフ』がある交差点の手前、『サークルK』の敷地にそって右折して一方通行の道に入ります。

 
▲途中にはドラッグストアもありますし、関目商店街の入口にはお値打ちなスーパー『食料館アプロ』も。

  
▲商店街の中も自転車で進めますが、降りて歩いてくださいね♪
商店街のアーケードを抜ければ、「関目」駅はすぐそこです!!

 
▲「関目」駅の東改札口に到着!信号待ちの時間はストップウォッチを止めて計測しましたが、4分ほどで着きましたよ。

駅界隈には市営駐輪場をはじめ、自転車置場もたくさん

では、自転車を停める駐輪場は?と言うと・・・

  

  
▲線路沿いには、気持ちよく整理された市営駐輪場が(無料の空気入れも備えてありました)。ここに管理事務所があり、停める場所などは気さくな管理スタッフの方が案内してくれます。1日1回150円で、月極では1ヶ月2000円/3ヶ月5700円の一般料金と看板に記されていました。お財布に嬉しい額ですね!

 
▲「関目」駅の西改札口に出ると地下鉄今里筋線「関目成育」駅入口が目の前にありますが、同駅の市営駐輪場なども利用できます。市営に限らず駅界隈には駐輪場が点在していましたよ!

ルートを変えれば“駅まで自転車で3分台”も可能?!
「野江」駅にも自転車でスイスイとアクセス軽快♪

せっかくなので、駅から現地への帰りは、
商店街の中を通らない(=途中で自転車を降りない)ルートを走ってみると・・・


▲おおっ!「関目」駅から同マンションまで3分24秒!!
今回は電動自転車だったのでさらに軽快に走れたこともあると思いますが、決して飛ばすワケでも立ち漕ぎするワケでもなく(笑)この時間でアクセスできたんですよ♪

 

加えて、「関目」「野江」両駅のちょうど中間ポジションにある同マンションなので
「野江」駅にも自転車で行ってみると、現地からの時間は3分46秒でした。
両駅どちらにも軽快にアクセスできるのは助かりますね!!


▲野江駅までの道のりもフラットで自転車ラクラクでした!こちらの駅前にも市営駐輪場がありますが、1日は150円で同料金でも、月極になると1ヶ月が2600円/3ヶ月が7800円で「関目」駅の方が利用料金はお値打ちなようです。

いかがでしたでしょうか??

想像していた以上に快適&素早いアクセスで
自転車だと最寄駅をもっともっと身近に感じることができました。

【グランメイツ関目】は緑に恵まれた穏やかな住宅街にあるマンションなので、
自転車で駅やお買い物に行く際も、緑の中を颯爽と走り抜けるのは気分イイですよ~♪

とってもスムーズな駅アクセス&自転車ライフも
日々の快適な暮らしを支えてくれる大きな要素ですね。

※掲載写真はすべて2017.9撮影
※計測した分数は信号待ちの時間を除きます
野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。100以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

PAGE TOP