• 分譲マンション
  • 大阪市城東区
  • 名鉄不動産

住宅ライターの「グランメイツ関目」取材レポート

森下 裕美子

住宅ライター
森下 裕美子

そのうちTOP > グランメイツ関目 > 休日は自転車でお出かけしよう
2017年02月21日

休日は自転車でお出かけしよう

「グランメイツ関目」周辺は、フラットな道が多く、自転車でいろんなところに行けることが魅力のひとつです。今回は「グランメイツ関目」から自転車で行けるおすすめスポットやコースをご紹介しましょう。休日の楽しみが、ぐんと増えること間違いなしです。
「グランメイツ関目」から東へ約2.3km、自転車で約14分で行けるのが、花博記念公園鶴見緑地。平成2年(1990年)開催の「国際花と緑の博覧会」跡地に作られた広大な公園で、敷地面積は120ha超。鶴見緑地までの途中の道のりもフラットで、のんびりサイクリング気分で行けるのがうれしいですね。

広大な敷地の花博記念公園鶴見緑地

120haを超える広大な敷地には、公園施設のほかにも文化施設、スポーツ系施設などがゆったりと配されていて、
さまざまな世代の憩いの場となっています。

IMG_0786 
スポーツ系では乗馬苑、パークゴルフ場、球技場、ウォータースライダーもあるプールなどがあります。このうち乗馬苑では「乗馬体験」や「ポニーの曳馬体験」など、家族で楽しめるイベントがあります。「乗馬体験」は大阪市民だと、少し割引もあるので、体験してみるのもいいですね。

文化施設では、日本最大級の温室「咲くやこの花館」、イベントや展示会などが開催される「ハナミズキホール」などがあります。

 

他にも駅前エリアに開放感のある露天風呂を始め、13種類のお風呂が楽しめる「鶴見緑地湯元 水春」もオープン。
四季それぞれに、多彩な休日が過ごせそうです。
 

さまざまな楽しみ方があって何度行っても楽しい

鶴見緑地の楽しみ方はたくさんあります。
たとえば、行楽日和ならバーベキューはいかがでしょう。園内にはバーベキュー設備が40基あり、春から秋にかけてオープン。BBQ機材一式のレンタルサービス・食材・飲み物の販売もあるので、手ぶらでもバーベキューが楽しめます(要予約)。
また、子どもの森を始め、子どもたちの好きな複合遊具が、広い園内に点在しています。

 

「ハナミズキホール」ではフリーマーケットやガレージセール、中央噴水近くでは、大道芸パフォーマンスが月に1〜2回開催されるほか、鶴見区役所主催のウインターフェスティバル、区民まつり、ワールドフェスタなど。さまざまなイベントがあり、季節を問わず、楽しめそうです。

花博記念公園鶴見緑地
大阪市鶴見区緑地公園2-163
入園自由、各施設は別途入館料など要

さて、鶴見緑地の南には、以前ご紹介した「イオンモール鶴見緑地」があります。ここへも、自転車で行くことは可能で、「グランメイツ関目」からは自転車で約2km、約14分。自転車置き場も充実しています。
休日に、たっぷり買い物をするときは車で、ちょっと遊びに行くときは自転車で、という使い分けも、いいかもしれません。

 

イオンモール鶴見緑地はこちら

京橋へも自転車でちょっとお出かけ

今度は「グランメイツ関目」の南西、約2.4kmの京橋エリアに目を向けてみましょう。自転車だと約14分、こちらもほぼフラットな道のりです。京橋は、JR大阪環状線・学研都市線、東西線、京阪本線、地下鉄鶴見緑地線の駅がある、大阪市北東部のターミナル。

京阪京橋駅_修 京橋駅498

それだけにファッション、グルメ、雑貨などのお店は多く、京阪モールや京橋コムズガーデン、他にもイオン京橋店などがあり、ショッピングにはぴったり。
また、京橋の南西、寝屋川に掛かる橋の袂まで行けば、大阪城を望むことができます。大阪城公園までは約4.1km、自転車だと約20分で行けます。

京阪モール500_修 大阪城493_修

京阪モール
大阪市都島区東野田町2-1-38
06-6353-2525
ショッピング10:30~21:00、レストラン11:00~23:00
※一部店舗は営業時間が異なる
モール食品館10:00~20:30

※自転車での所要時間は目安ですので、経路などにより多少変わる場合があります。
まとめ
広大な花博記念公園鶴見緑地にイオンモール鶴見緑地、ターミナル駅の京橋付近のショッピング&グルメスポットなどなど。
さらには太閤秀吉の大阪城まで自転車で行けるなんて、ちょっと自慢できるかも。
自転車でのお出かけ、「グランメイツ関目」での休日が待ち遠しいですね。
森下 裕美子

住宅ライター
森下 裕美子

住宅パンフレット、販売サイトなど、マンション・戸建てに関わらず数多くの物件における広告、PRなどに携わる住宅ライター。
京阪神を中心に、滋賀県から和歌山まであちこちに出没。関西を知り尽くしている。「大阪市内に新築マンションを購入した経験をもとに、購入者目線でレポートしたいと思います!」

PAGE TOP