• 分譲マンション
  • 大阪市城東区
  • 名鉄不動産

住宅ライターの「グランメイツ関目」取材レポート

森下 裕美子

住宅ライター
森下 裕美子

そのうちTOP > グランメイツ関目 > 子育て環境に欠かせない施設や塾、学童など
2016年12月22日

子育て環境に欠かせない施設や塾、学童など

「グランメイツ関目」周辺は緑も多く、「花博記念公園鶴見緑地」や近くにも、のびのび遊べる公園もあり、子育てにはとても充実している環境です。
※花博記念公園鶴見緑地(自転車8分/1,800m)
今回は子育てファミリーに向けて、自然環境以外にも充実のお子様向け施設や塾、また学童などの子育て環境をご紹介します。

徒歩4分、プールだけではない充実の施設!

大人プール 幼児プール

スタジオ ジム

施設の名称が「屋内プール」とあるため、プール専用の施設かと思えば、プール以外にもスタジオやトレーニングルーム、会議室などあり、様々なプログラムが用意されています。

プールのレッスンでは、ベビースイミングから大人まで幅広いプログラムがあります。

例えば、「ベビースイミングスクール」は生後6ヶ月から2歳11ヶ月までのベビーとママとを対象にした、ベビーの健やかな発育と、ベビーとママのコミュニケーションのためのスクールです。

また、スタジオではヨガやヒップホップダンス、格闘技系までプログラムがあり、とても充実しています。

営業時間は朝9時~夜9時までのため、子供だけでなく大人も仕事帰りなどにも楽しめますね。

IMG_1913

学習塾関連が多く開校しています。

「グランメイツ関目」周辺だけでも11施設あります。お子様好みの学習法によって塾を選べるため、とても充実した学習時間になりそうですね。

 

塾-01

一部ご紹介いたします。
・馬渕個別教室 蒲生関目校

対象は小学生、中学生、高校生。馬渕の個別指導なら、小学校から大学受験まで一人ひとりの個性に合わせた指導プラン&スケジュールで伸びる力をサポートする塾です。
中学、高校、大学の受験の合格率も高い教室です。
IMG_1899 IMG_1901

お勤めされている親御様にとっての「強い味方」

「グランメイツ関目」は、通勤に便利という立地から、親御様がお勤めされることが多いと思います。そこで心配になるのがお子様をお預けする場所です。保育園、幼稚園から小学校に進級すると、かえって心配になる方もいらっしゃいますが、とても心強い施設があります。

児童いきいき放課後事業
一つ目は、通学指定校である関目東小学校では「児童いきいき放課後事業」を実施しています。
大阪市では、市内の市立小学校において、平日の放課後、土曜日・長期休業日に小学生の健全育成を図るため、遊びやスポーツ、主体的な学習などを活動内容とする「児童いきいき放課後事業」(愛称:「いきいき」活動)を実施しています。

「いきいき」活動は、大阪市から運営管理委託を受けた団体が実施校ごとに設置されている「いきき活動運営委員会」と連携して地域の事情に合わせて運営しています。

いきいき1-01

いきいきイメージ画像

関目東学童保育所
二つ目は、関目東学童保育所です。
「子どもたちに安全で楽しい放課後を」の願いから、地域の働く親たちの努力によって、 ここ関目の地に共同学童保育が誕生したのは1975年のことです。 学童保育は1997年に初めて法制化され、1998年より「児童福祉法」と「社会福祉事業法」に 位置づく事業となっています。

保護者の就労などで留守家庭となる小学生の子どもを、 専任の指導員がお預かりしています。 ひとりひとりの個性を大切にしながら、異年齢集団の中で、遊びと生活を通して、 豊かな放課後づくりを行っているそうです。

学童-01

まとめ
子育て中の家族にとっては、徒歩圏内(約10分以内)でお稽古や塾に行けるのも魅力ですね。
「城東屋内プール」では様々なスポーツや活動を楽しめて、興味の幅が広がり、お友達も増えそうですね!
小学生を持つ働く親御さんにとっても「児童いきいき放課後事業」や「関目学童保育所」で子どもを預けられるため、働きやすい環境ともいえますね!また、休日は思い切って公園で遊べますね。
森下 裕美子

住宅ライター
森下 裕美子

住宅パンフレット、販売サイトなど、マンション・戸建てに関わらず数多くの物件における広告、PRなどに携わる住宅ライター。
京阪神を中心に、滋賀県から和歌山まであちこちに出没。関西を知り尽くしている。「大阪市内に新築マンションを購入した経験をもとに、購入者目線でレポートしたいと思います!」

PAGE TOP