• 分譲マンション
  • 大阪市城東区
  • 名鉄不動産

住宅ライターの「グランメイツ関目」取材レポート

野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

そのうちTOP > グランメイツ関目 > 徒歩4分、深夜1時まで営業の大型スーパー「ライフ関目店」!
2016年10月06日

徒歩4分、深夜1時まで営業の大型スーパー「ライフ関目店」!

「グランメイツ関目」の周辺は、住宅街として発展してきたエリアとあって、買い物施設が充実しています。
中でも、徒歩4分の場所にある「ライフ関目店」は、京阪本線「関目」駅からの帰り道にも立ち寄りやすく、1階の食品フロアは深夜1時まで営業していることから、日常のお買い物で頼りになる存在になりそうです。

そこで今回は、ライフ関目店にご協力いただき、店内を徹底レポート。「グランメイツ関目」の“ご近所スーパー”がどんなお店なのか、しっかりチェックしたいと思います。

国道1号線沿いにある大型店「ライフ」、「コーナン」へ徒歩4分の充実した環境 

「ライフ関目店」を目指して歩いて行くと、他にもたくさんの便利なお店が目につきました。
ライフのお隣には、ホームセンター「コーナン関目店」、ライフからワンブロック北には「ユニクロ城東関目店」があります。

2DSC05202

3DSC05347 4DSC05214
▲コーナンではさまざまな日用品が揃うほか、ペットコーナーやガーデニングコーナー、家電製品のコーナーなどがあります。ユニクロ、ドラッグストアの存在も嬉しいところ。

5DSC05207 6DSC05350
▲ライフ関目店は、1~3階が売り場、4~5階と屋上は駐車場となっています。
1階、生鮮食品を中心としたフロアが9時から25時(深夜1時)までの営業、衣料品や日用品、書籍などが揃う2・3階は22時までの営業となっています。

品揃え充実、活気ある生鮮食品売り場でゆったりお買い物できます 

この場所に「ライフ関目店」が開店したのは1999年ですが、2014年11月には改装オープン。
生産者さんの顔が見える野菜も揃う農産コーナー、魚の調理も気軽に頼める鮮魚コーナー、ローストビーフやタン、ラム肉など多彩な品揃えの精肉コーナーなど、特色あるお店になっています。

深夜1時までの営業なので、仕事で帰りが遅くなったとしても明日の買い物を済ませられるのは嬉しいですね。

7DSC05351

▲店内の通路は、カートを押しながらすれちがってもゆとりがあります。ゆったりとお買い物ができますね。

ライフ惣菜 9DSC05352
▲ハーブ類も豊富に揃うほか、トマトコーナーがとても充実していました。
みずみずしいトマトが種類豊富に取り揃えられているので、選ぶ楽しさがあります!

10DSC05356 鮮魚

▲お魚コーナーも品定めがしやすく鮮度の良い品が充実!買った魚をさばいてくれるサービスもあって助かります!
金目鯛にカレイ、タイ、サワラなど丸のままの魚もたくさん並んでいます。
お刺身は角がピン!とたっていて、新鮮でおいしそう♪

12DSC05364 13DSC05363
▲精肉コーナーでは、長崎県産」の和牛が並んでいました。また、ローストビーフや厚切りの牛タン、ラム肉なども揃い「今日はちょっと豪勢に!」というときにも重宝しそうです。

14DSC05358
▲一方、時短調理を助ける「ハーフデリカ」も充実。揚げるだけ、フライパンで焼くだけの状態で販売されているので、最後のひと手間をかければアツアツの美味しいメインディッシュが完成します。

さらに「今日はもう、作ってる時間がない!」というときは、お惣菜コーナー「ライブ厨房 グリル関目」へどうぞ。

15DSC05365

16DSC05367 17DSC05368
▲ライブ厨房の名の通り、お惣菜が作られている様子が見える「グリル関目」。お弁当や揚げ物はもちろん、マリネを使ったサラダなど食卓がパッと華やかになる品も。手ごねハンバーグは評判の一品だそうですよ!

お店のこだわりを感じる商品セレクトだから、買い物が楽しい!   

いろんなスーパーがありますが、売っている品がどこも同じだったらつまらないですよね。
「ライフ関目店」の売り場は、「これがイチオシ!」というお店のメッセージが感じられるのが印象的でした。

18DSC05400 キムチ

▲(左)鳥取の大山高原の牛乳やヨーグルト。(右)種類豊富なキムチコーナー。

ワイン ワインライフ2

▲丁寧なコメント付きでワイン選びが楽しい売り場。

チラシライフ ライフ看板

▲曜日や時間帯の特売をチェックしてカシコクお買い物しちゃいましょ。

なんでも揃う安心感!衣料品に文具などの日用品。書店や休憩コーナーも

2階、3階には、衣料品や日用品がずらり。
子どものスニーカーやノートなどの文具といった学校生活で必要な品々はもちろん、ファッション雑貨やペット用品まで“ここに来ればたいていのものは揃う”という感覚です。

22DSC05382 23DSC05375

24DSC05386 25DSC05389

3階には本屋さんや休憩コーナーがあり、ついつい長居してしまいそうな雰囲気(笑)。

顔

▲ネットで本が買えるようになったとは言え、店頭で新刊や雑誌を直接見て購入するのは楽しいもの。子どもたちのドリルや絵本もここで手に入ります。

顔2

▲マクドナルドの前に、休憩コーナーがあります。飲食なしの方でも気軽に座って休憩できるとあって、憩いの場になっているようです。

いかがでしたか?
歩いて4分の場所にスーパーがあるというだけでも「買い物が便利でいいなあ!」と感じられますが、そのスーパーが【品揃えが充実した大型店であること】そして【食品フロアは深夜1時まで利用できること】を考えると、「グランメイツ関目」の買い物環境は、とても充実していると言えそうです。
皆さんもモデルルーム見学のついでに、実際にお買い物をしてみてはいかがでしょうか。

※写真はすべて2016年9月撮影
野村 綾乃

住宅ライター
野村 綾乃

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。100以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

PAGE TOP