• 分譲マンション
  • 大阪市城東区
  • 名鉄不動産

住宅ライターの「グランメイツ関目」取材レポート

森下 裕美子

住宅ライター
森下 裕美子

そのうちTOP > グランメイツ関目 > リッチな設えと開放感ある空間設計で叶う、ワンランク上の暮らし 
2016年10月06日

リッチな設えと開放感ある空間設計で叶う、ワンランク上の暮らし 

住まいの購入を検討していると「賃貸VS分譲」「新築VS中古」というような
比較論を見かけることが多いのではないでしょうか。

もちろん、それぞれに良いところがあるのですが
新築分譲マンションは、一般的に「設備仕様が良い」という点で
高い点数を付けられています。

「グランメイツ関目」も、ラグジュアリーな設備仕様が魅力のひとつ。
その実力は、キッチンを中心とした水廻り、ミストサウナや床暖房といったちょっとリッチな設備、生活動線への気配り、バルコニーの空間活用、そして前回ご紹介した収納スペースなど
さまざまなところで見られますが、その一部をモデルルームでチェックしてみましょう。

※写真はすべて2016年8月撮影
EタイプMRプラン/住居専有面積80.50㎡/2LDK+ファミリーアトリエ
※メニュープランを採用したプランとなります。メニュープランへの設計変更には期限があります。詳しくはマンションギャラリーでお尋ねください。

水廻りの使い勝手が良いから、家事のスピードアップが叶う! 

モデルルームとなっている【Eタイプ】は、オープンな対面カウンターキッチン。
食器や鍋、調味料などが取り出しやすいスライドレール収納になっています。

2gmsekime_MR2 (6) 3gmsekime_MR2 (7)
▲開き戸収納の場合、奥の方は手が届かずデッドスペースになりがちですが
奥までしっかり引き出せるから、上から見たときにどこに何が置いてあるのか一目瞭然。
食器洗い乾燥機も付いていて、食後の片付けも時間短縮できそうです。

4gmsekime_MR2 (8) 5gmsekime_MR2 (9)  
▲壁が「ホーローパネル」になっているので、マグネット小物の取付もOK。
マグネット+吸着盤が組み合わさった強力なものを使えば、
瓶入りのオリーブオイルなど重さがあるものも置いておけるんですよ。

6gmsekime_MR2 (11) 7gmsekime_MR2 (12)  
▲大型のシンクは、静音仕様のもの。底を手で「コンコン」とたたいてみると、
響きが抑えられていることがよくわかります。
水音に邪魔されず、会話を楽しんだりテレビを見たりすることができますね。

8gmsekime_MR2 (13) 9gmsekime_MR2 (3)  
▲Eタイプは、キッチンから直接洗面室へ出入りすることができるプラン。
動線が2WAYとなるため、
・料理中に洗濯が終わったサインが聞こえたので、洗面室へ
・朝、コーヒーメーカーをセットしたら、ドリップが終わるまでに洗顔を
というシーンで時短が可能に。家事効率がアップします。

入浴中の子どもたちの様子をキッチンからさりげなく見てあげるなど
見守りもしやすくなります。

10gmsekime_MR2 (15) 11gmsekime_MR2 (14)  
▲ちなみにバスルームには浴室暖房乾燥機能に加え「ミストサウナ」も!
頭からつま先まで全身をミストで包み込むため、身体を温める効果が高く
美容に関心が高い方のみならず、身体が冷えている冬場の入浴にも威力を発揮します。

フルオープンサッシ×広々バルコニーの効果 

モデルルームのリビング・ダイニングは約13.7帖。
連続した空間となっている、キッチン(約3.8帖)とファミリーアトリエ(約4.0帖)を合わせると約21.5帖もの広さです。

その広々空間の開放感を、さらにアップさせているのが、フルオープンサッシ。
中央から左右に大きく開け放つと、バルコニー、そして外の景色との一体感が楽しめます。

12gmsekime_MR2 (10)
▲「フルオープンサッシ」を採用しているプランは、Eタイプの他にも複数あり要チェック。
4枚のサッシすべてが可動式のため、中央・右・左と、自在に開放空間をつくることができます。
いわゆる「センターオープンサッシ」の場合は、左右のサッシは固定(はめ殺し)となっているのに比べ、「フルオープンサッシ」は家具レイアウトなどに合わせて好きな箇所を開閉できる仕組み。

13gmsekime_MR2 (4)
▲リビングとバルコニーとの間はほとんど段差がなく、一体感があります。
バルコニーの出幅は、約1.8m。洗濯物干しのスペースを確保しても充分ゆとりがありますから、アウトドアリビングとして、寛ぎの場のひとつとして考えられます。モデルルームのように、バルコニーにウッドデッキなどを設えれば、より活用度が高まりそう。

14gmsekime_MR2 (5)
▲スロップシンクも設けられていて実用的。
スニーカーや学校の上履き洗い、ガーデニングなどに便利です。防水コンセントも設置されているので、クリスマスシーズンはバルコニーでライトアップも楽しめますね。

南面は低層階もグリーンビュー、高層階からは「南関目公園」の緑景が!

そんな広々としたバルコニーからは、どんな景色が楽しめるのでしょうか?
私がまず「いいなあ!」と感じたのは、敷地にゆとりがあり、豊かな植栽帯が設けられているため、低層階であっても窓先のグリーンビューを楽しめそう、という点です。

15gmsekime_MR2 (18) 16gmsekime_MR2 (17)  
▲道路の端ギリギリではなく、ゆとりを持たせて建てられ、植栽帯が設けられます。
このため、南向き住戸のバルコニーから、道路を挟んで反対側の敷地までの距離は約12mあり、日当たりや明るさが確保されそう。
豊かな植栽帯のおかげで、低層階のバルコニーからは目前に気持ちのいいグリーンビューが楽しめそうです。

17gmsekime_MR2 (2) 18gmsekime_MR2 (1)  
▲建設中の現地(南面)の様子と、完成後をあらわす模型とを比較してみると
印象がかなり異なります。
現在は工事用の仮囲いがありますが、マンション完成後は、この道路の印象もがらりと変わりそうですね。規模の大きな“良いマンション”には、このように街並みを変える力もあります。

また上層階からは、ワンブロック挟んで南側にある「南関目公園」の緑が望めそう。

19gmsekime_MR2 (19) 20gmsekime_MR2 (20)  
▲左/敷地配置イラスト、右/南関目公園「どんぐり広場」
園内には遊具だけでなく、シイの木、カシの木が枝を広げる「どんぐり広場」があり、豊かな緑が印象的です。

いかがですか?モデルルームや現地を見学することで
賃料とローン支払い額といった単なる金額では比較することができないクオリティに
気付くことができます。
それはすなわち、暮らしの満足度をアップさせてくれるもの!

低金利の恩恵も受けられる今、マイホームを手に入れるための第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

森下 裕美子

住宅ライター
森下 裕美子

住宅パンフレット、販売サイトなど、マンション・戸建てに関わらず数多くの物件における広告、PRなどに携わる住宅ライター。
京阪神を中心に、滋賀県から和歌山まであちこちに出没。関西を知り尽くしている。「大阪市内に新築マンションを購入した経験をもとに、購入者目線でレポートしたいと思います!」

PAGE TOP