• 分譲マンション
  • 大阪府吹田市
  • アートプランニング

住宅ライターの「グランカサーレ北千里」取材レポート

森下 裕美子

住宅ライター
森下 裕美子

そのうちTOP > グランカサーレ北千里 > 教育環境が充実しているエリア(2)
2016年10月21日

教育環境が充実しているエリア(2)

今回はグランカサーレ北千里のレポート「教育環境」について第2弾をお届けします。
前回は小学校や習い事を中心のレポートでした。今回の第2弾は子育て環境としても欠かせない、本物件周辺の保育園・幼稚園ほか私立の学校関連についてレポートします。

古江台幼稚園が「幼保連携型認定こども園」へ

グランカサーレ北千里から一番近い幼稚園は「市立古江台幼稚園」です。
古江台幼稚園は1968年(昭和43年)に創立されました。1968年は千里ニュータウンが1962年にまちびらきが開始し、1967年に北千里駅が南千里から延伸開業した時期にあたる年です。北千里の発展とともに歴史を刻んできたのがうかがえます。

現在、「古江台幼稚園」は施設の老朽化等の課題があり建て替え工事を行っております。

新園舎は平成28年10月頃に着工し、平成29年12月に竣工する予定です。そのため、現在は古江台小学校内の園舎にて園生活を送っています。

 

また、「古江台幼稚園」は北千里保育園と古江台幼稚園を一体化した幼保連携型認定こども園(※)
へ移行することが決定しています。現在、移行に伴って新園舎の整備を進めており、移行時期は、平成30年4月1日を予定しているそうです。

 

(※)幼保連携型認定こども園とは
現在の幼稚園と同様に1日4時間程度の幼児教育を希望する3~5歳児の子ども(以下、1号認定)と、保育所と同様に8~12時間の保育を必要とする0~5歳児の子ども(以下、3~5歳児を2号認定、0~2歳児を3号認定)を受け入れます。認定こども園へ移行することで、(1) 保護者が働いている、いないに関わらず、同じ施設で教育・保育を受けることができます。(3~5歳児)(2) 少子化が進行すると見込まれる中、子どもの健やかな成長にとって大切な集団活動や異年齢交流の機会が確保されます。(3) 在宅で子育てをしている保護者の方は、育児相談や一時保育などの支援が受けられます。

 

マンションから古江台幼稚園までの道のりですが、現在通園する「古江台小学校内の園舎」は下の地図でB地点になり、「建て替え中の幼稚園」の場所はC地点になります。

周辺には他にも私立幼稚園が徒歩圏にあります。
・私立ふじしろ幼稚園 約600m / 8分
・私立青山幼稚園 約1,090m / 14分
・私立カトリックさゆり幼稚園 約1,020m / 13分

上の3つの近くの私立幼稚園には、通園バス・預かり保育・給食などもあります。

 
藤白台幼稚園 北千里保育園  藤白台保育園
※写真はそれぞれ左から、藤白台幼稚園、北千里保育園、藤白台保育園
 

また吹田市では、待機児童を生じている現在の状況を早急に改善するため、平成28年度から3年間に実施する主な保育所整備等の施策を「待機児童解消アクションプラン」としてまとめています。

土地や施設の確保が困難な地域では市が公共用地や公営住宅を提供する等して、保育の質を低下させることなく保育の量を確保し、待機児童の多くを占める0~2歳児の保育の枠については早急に整備し、前半2年間で待機児童の解消を目指しているそうです。

今後、待機児童の問題も解消されると、ママにとってはますます子育てしやすい環境になりますね。
それぞれの幼稚園の雰囲気や周辺環境などをぜひ実際にご覧いただけたらと思います。

藤白台保育園は「地域子育て支援センター」があり、子育て仲間が増えます

ベビーカー

「地域子育て支援センター」とは、吹田市内では公立12園と市の委託を受けた私立保育園が、クラス担当以外に地域担当保育士を配置し、以下のような取組を行っており、保健センターや幼稚園、児童会館・児童センター、民生・児童委員、地区福祉委員などと連携し、関係機関連絡会も開催し、子育てを支援し合う地域づくりとしての役割を担っています。

地域子育てセンター

他にも「子育てサロン」として古江台では「きらきら星」というサロンが古江台市民ホールにて開催されます。
「子育てサロン」吹田市の地域福祉委員会が中心となり、就学前のお子様や保護者のみなさんの交流の場として開催されています。藤白台では「仲良しキッズクラブ(藤白台市民ホール)」、青山台では「ぽっかぽか(青山台市民ホール)」などもあります。
吹田市としても「地域子育て支援施設情報」などを発信してますので、子育ての際にはぜひ参加すると様々な情報交換の場にもなりますね。
おさんぽマップ

吹田市のサイトで「おさんぽマップ」も紹介されており、周辺の施設情報やお散歩おすすめスポットがマップになっています。
お子様と一緒にご近所のお散歩も緑や公園がたくさんあり、楽しめます。

阪急北千里駅は様々な学校のスクールバスの停留所!

バス停 (2)
阪急北千里駅は様々な学校のスクールバスの停留所となっています。
スクールバスの「ターミナル」とも言えます。
本来であれば、北千里駅まで電車で来てからバスにのるところですが、グランカサーレ北千里であればすぐにスクールバスに乗れます。
北摂には幼稚園から大学まで様々あるので、スクールバスを利用して通学できるのはとても便利ですね。
・聖母被昇天学院(幼稚園/小学校/中学校/高等学校)
・梅花女子大学/大学院
・関西大倉中学校/高等学校
・追手門学院中学校/高等学校
・早稲田摂陵中学校/高等学校
など

北千里駅から最寄の学校

●阪急北千里駅から周辺の私立の中学・高等学校
・金蘭千里中学校/高等学校
最寄駅 阪急千里線「北千里」駅
藤白台5丁目にある、完全中高一貫校。

・関西学院千里国際中等部/高等部
最寄駅 阪急千里線「北千里」駅
箕面市小野原西四丁目にある、 主に海外帰国生徒を受け入れることを目的にしている。2010年に関西学院が合併し現在の「関西学院千里国際中等部/高等部」となる。

・関西大学第一中学校/高等学校
阪急千里線「関大前」駅
関西大学併設の中高一貫校。著名人の出身も多く、スポーツにも力を入れている。

関西学院千里国際 (1) 関西第一中・高等学校・関大 (6)

 

●阪急北千里駅最寄の国立/公立の高等学校・大学
・北千里高等学校
最寄駅 阪急千里線「北千里」駅

・千里高等学校
最寄駅 阪急千里線「山田」駅

・山田高等学校
最寄駅 大阪モノレール「万博記念公園駅 」

・大阪大学(吹田キャンパス)
最寄駅 阪急千里線「北千里」駅

 

などなど周辺には多くの学校があります。

まとめ
今回は「教育環境(2)」をお伝えしてきましたが、千里ニュータウンは子育てするにも緑も多く、街も新しい取り組みを続けており、その時代にあったまちづくりを心掛けていることが伝わってきます。

おさんぽ道や公園、安全に遊べる場所や施設は子育てには欠かせないですね。
ご近所やサークル活動もあるので、同じ世代の子供を介してご近所づきあいやお友達も増えて楽しくなりそうです。

通学に関しても、周辺には様々な公立や私立の学校に通学には利便性が良く、通学の面でも安心ですね。

子供が小さいころから、大きく育つまで一貫して成長していく姿を想像できるのみ、この【グランカサーレ北千里】の立地だからこそです。


森下 裕美子

住宅ライター
森下 裕美子

住宅パンフレット、販売サイトなど、マンション・戸建てに関わらず数多くの物件における広告、PRなどに携わる住宅ライター。
京阪神を中心に、滋賀県から和歌山まであちこちに出没。関西を知り尽くしている。「大阪市内に新築マンションを購入した経験をもとに、購入者目線でレポートしたいと思います!」

PAGE TOP