• 分譲マンション
  • 大阪府吹田市
  • アートプランニング

住宅ライターの「グランカサーレ北千里」取材レポート

森下 裕美子

住宅ライター
森下 裕美子

そのうちTOP > グランカサーレ北千里 > 教育環境が充実しているエリア(1)
2016年10月13日

教育環境が充実しているエリア(1)

駅に隣接している「グランカサーレ北千里」、通勤やお買い物、生活するにはとても便利ですね。
子どもたちにとっての環境はどうでしょう?今回は教育環境についてレポートします。

小学校は古江台小学校。

こちらのエリアの学校区は古江台小学校になります。
古江台小学校は昭和39年に開校しました。開校当初は後に分離する藤白台小学校と青山台小学校の児童も一緒に学んでおり、当初は現在の3校が古江台小学校に集まっていました。

学校の校舎はとても印象的なデザインで、ギザギザ屋根が用いられています。
デザインのインパクトだけでなく、自然採光を取り入れられる仕組みになっているそうです。

ぜひ、一度ご覧になってみてください。

通学路は歩道もしっかりあって、わかりやすい道順で安心です。

まず、気になるのはマンションから小学校までの通学路ですね。

小学校へ向かう通学路は、わかりやすく、歩道がしっかりあるので安全な道です。
途中には集合住宅もあり、友達と待ち合わせをして通学するのも楽しそうです。
また、通学路は北千里駅につながる主要な道のため、通勤通学やお買い物に行き帰りする方ともすれ違うので、人通りも多くて安心です。

 

では通学路を地図で見てみましょう。
スタート地点Aのマンションを出て、北千里地区公民館(図書館)の前を通って交差点へ、
交差点を渡って、まっすぐ進むと古江台センター前の交差点へ、この交差点を渡るとすぐに小学校のB地点へ到着です。
とてもわかりやすい道順ですね。

【MAP】

※本ルートはgoogle mapの機能で生成しており、実際の徒歩ルートとは異なる場合があります。

 

上の地図を参考に現地を歩いてみます。

【1】 マンションを出て、スタートです。

 ↓

【2】 マンションを出てすぐ、北千里地区公民館(図書館)の前を通り過ぎます。

 ↓

【3】 北千里地区公民館(図書館)の前を通り過ぎてから50メートルほど歩くと、一つ目の交差点があります。交差点を渡ります。

通学路① 通学路②

 ↓

【4】 この1つ目の交差点を渡ってからは、なだらかな坂を下り、古江台近隣センターの交差点までまっすぐ進みます。

 ↓

【5】 2つ目の古江台近隣センターの交差点を渡って、100メートルほど歩くと古江台小学校正門に到着です。

通学路③ 通学路④

正門前

実際の写真を見ていただいてもおわかりいただける通り、小学校への道のりは、歩道もきちんとあり道幅も広いので安心です。
またその道のりには緑がたくさんあり、きっと子供たちは、虫やお花にも触れながら四季を感じて通学できるのではないかと思いました。駅前のマンションですが、学校までは6分と近く、安全で自然もいっぱい!とても素敵な環境ではないでしょうか。

 

小学校周辺は子供たちの安全もみんなで見守ってます、「留守家庭児童育成室」もあります。

学校周辺では児童に向けて以下のような掲示ポスターで注意喚起をしています。

1. 一人で遊びません。
2. 知らない人について行きません。
3. 連れて行かれそうになったら大きな声をだします。
4. 誰とどこでいつ帰るかを言ってから出かけます。
5. お友達が連れていかれそうになったら、すぐに大人の人に知らせます。

5つのやくそく

地域の方だけでなく、児童自身への注意も心がけていることがわかりますね。

また中学校は古江台中学校になりますが、古江台中学校への通学路は古江台小学校を通っていくので、兄弟姉妹でも一緒に通学できてうれしいです。

古江台小学校には吹田市が運営している「留守家庭児童育成室」があります。
これは、保護者が働いていたり、病気などのため、放課後、家庭に帰っても留守家庭になる児童の健全育成を図るため、すべての小学校内に留守家庭児童育成室を開設しています。

対象は、小学1年生から3年生まで、開室日は月曜日から金曜日および毎月第4土曜日、開室時間は放課後から午後5時(延長保育を利用する場合は午後6時30分、第4土曜日は午後5時)までとなっています。夏休み、冬休み、春休みなどは、午前8時30分から午後5時(延長保育を利用する場合は午後6時30分)までとなっています。

今後は高学年も受け入れられるように、吹田市では順次準備を整えているそうです。

いろいろな面でサポートしていただける教育環境の充実は、とてもうれしいですね!

近くには習い事や塾なども多くあります。

子供水泳

写真はイメージです。

子供たちにとっては習い事も欠かせない、環境の一つですね。

北千里体育館などでは、レスリングや空手、柔道など様々なスポーツ教室が子供用にも開催されていますので、要チェックです。古江台だけでなく、藤白台や青山台などの友達も広がります。

体を動かすには、北千里駅にはコナミスポーツもあります。

スイミングは4ヶ月の赤ちゃんから、体育スクールは8ヶ月の赤ちゃんから通えたり、子供の成長に合わせて、いろんなことにチャレンジできて楽しいです。

古江台には、近頃人気のテニスもノア・テニスアカデミーや、古江台少年野球部もあるので同級生の友達だけでなく、上級生や下級生、また親御さんたちの輪も広がって楽しめそうですね。

子供勉強

写真はイメージです。

身体を動かす以外にも英会話が小さいころから通えたり、塾も個人指導も含めて様々なところがあるので、お子様に合わせた習い事が見つかります。
塾は駅に多く集約しており、通学途中に通えて、また家からも近くて夜が遅くなっても安心です。

 

幾つかご紹介いたします。

 

【イオンカルチャークラブ】

子供だけでなく大人も楽しめる、カルチャークラブです。

子供を対象にした教室は、バレエや合気道、書道、立体工作など体を動かす教室や文化的なことを学べる教室など様々あります。

習い事2

 

【ドラキッズ+イーコラボ】

1歳から通える、小学館の幼児教室「ドラキッズと「イーコラボ」があります。

総合教育コース・英語コース・小学生コース(小1準備・小1・小2)の紹介や教室案内の他、子育て情報や楽しい親子あそびを紹介するコーナーもあります。

習い事1 (2)

 

【千里学院】

千里学院/個別指導HOPE(ホープ) 自習教室があります。

塾3 (2)

 

【東進衛星予備校】

大学進学に向けての予備校です。

塾2 (1)

 

マンションのそばにある様々な習い事の一部をご紹介しました。
子ども達の興味に合わせて選択もできますし、またその習い事までも近くなので、お子様を習い事に送った後、自宅に戻って家事を進めておく、、なんてこともできるかもしれませんね。

まとめ
今回は学校までの通学路とマンション周辺の習い事をご紹介しました。
グランカサーレ北千里に住むと、交通・買い物が便利なだけでなく、子育て環境においても充実した毎日が過ごせることを感じました。次回は、幼稚園・保育園~大学までの北千里界隈の教育環境についてご紹介したいと思います。
森下 裕美子

住宅ライター
森下 裕美子

住宅パンフレット、販売サイトなど、マンション・戸建てに関わらず数多くの物件における広告、PRなどに携わる住宅ライター。
京阪神を中心に、滋賀県から和歌山まであちこちに出没。関西を知り尽くしている。「大阪市内に新築マンションを購入した経験をもとに、購入者目線でレポートしたいと思います!」

PAGE TOP