• 分譲マンション
  • 静岡県静岡市葵区
  • 静岡鉄道

住宅ライターの「グランアネシス北安東」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > グランアネシス北安東 > グランアネシス北安東は残すところ2邸、どちらも嬉しい特典付き住戸です!
2017年09月23日

グランアネシス北安東は残すところ2邸、どちらも嬉しい特典付き住戸です!

静岡市を代表する山の手の邸宅街『安東エリア』で分譲中の【グランアネシス北安東】。

いかにも北安東らしい“上品な街並み”と“治安の良さ”
最寄りのスーパーが徒歩2分の場所にある“生活環境の快適さ”
電車感覚で気軽に使えるしずてつジャストラインで“静岡駅直結の利便性”
そして、一戸建て感覚で静かに暮らせる“少戸数マンション”
などの魅力が、多くの入居者の皆さんの『購入の決め手』となっているようです。

そんな【グランアネシス北安東】も、残る分譲住戸はあと2邸!

「残る住戸って・・・ひょっとして人気が無かった部屋ってこと?」
と思われるかもしれませんが、全くそうではありません。

実は、筆者自身が取材をしながら、個人的に
「このプラン、好きだなぁ。こんな部屋に住みたいなぁ」
と惹かれていた2邸が、なぜか最後に残っているのです!
(これぞまさに“福がある”ということでしょうか・笑?)

というのも、ひとつは建物竣工後にずっと『販売事務所』として使用されていた住戸、
もうひとつは長らく『モデルルーム』として使用されていた住戸、
そのため“残った”というより“契約の好機を逃してしまった”と表現したほうが適切かもしれません。

そこで今回のレポートでは、現在分譲中の“残る2邸”をクローズアップしてご紹介します。
※写真は101号室(Aタイプ)・・・・・・いずれも2017年9月撮影。

販売事務所使用のため当初の分譲価格から360万円プライスダウン!
特別分譲中の専用庭・テラス付き『101号室』Aタイプ


▲こちらが『101号室』Aタイプの間取り。
専有面積72.57㎡の2LDK+S(サービスルーム)のプランです。
建築基準法上『サービスルーム』と表示されていますが、
実際にはLDK以外に洋室3部屋がある“3LDK”の感覚で暮らせるお部屋です。


  
▲現在はハーフモデルルームとしても公開されていますが、
竣工以来、ずっと販売事務所として使用していたため、
当初の分譲価格である3640万円から、なんと360万円プライスダウンして3280万円で特別分譲中!
もちろん、販売事務所使用時はフローリングにも養生をして使っていたため、
写真からもわかる通りとてもキレイな空間です。


 
▲壁付きキッチンの背面には、こんなゴミ箱がスッキリ収まるカウンターが設置されていますが、
もともとは大空間LDKの『グレートルーム』仕様になっているため、
このカウンターの位置も固定されているわけではなく、好みに合わせて移動可能!
モデルルームの家具配置を参考にしながら“より自分らしい空間づくり”を楽しんでみてはいかがでしょうか?




  
▲そして、何といっても『101号室』の大きな魅力となっているのは、この家庭菜園!
(プロ並みの腕前を持つ販売スタッフの方が丹精こめて育てた菜園です)
『アイコトマト』や『オクラ』などの夏野菜は終盤となり、そろそろ『落花生』の収穫時期に入るそうです。
マンションに暮らしながら“我が家の庭で季節を感じる生活”を送ることができるとは・・・
土や野菜たちと触れ合う時間は、気持ちの豊かさも育んでくれそうですね!

プロがコーディネートしたガーデン付き住戸!
展示家具のプレゼント特典あり『102号室』Bタイプ


▲一方、こちらは『102号室』Bタイプの間取り。
専有面積70.20㎡の2LDKのプランで、分譲価格は3340万円です。
リビング・ダイニングと洋室(2)の間には『スライディングウォール』が設置されているため、
合計22.5帖の大空間が広がる明るい南向きリビングとしても使えます。



▲大空間リビングの窓の向こう側には、
ガーデニングのプロがコーディネートした『グリーンガーデン』が!
朝カーテンを開けると、こんな清々しい緑の風景から一日が始まります(これは気分爽快ですね!)

※写真は102号室(Bタイプ)・・・・・・いずれも2017年9月撮影。



  
▲お天気の良い休日は、このウッドテラスで遅めのブランチを・・・
まさにイマドキの“SNS映え”しそうなお洒落な住空間がすでに完成しています。
また、目の前は水路をはさんでお隣の一戸建て住宅が建っているので、隣接する公道は無く、
外からの通行人の目線が気になることもありません。これなら防犯上も安心できそうです。
(参考までに、青々と爽やかな葉を広げる常緑のシマトネリコが“目隠し”の役目も果たしてくれます)


 

 
▲ちなみに、『102号室』はモデルルーム家具付き特別分譲住戸となっているため、
モデルルーム内に展示されている家具・家電製品はすべてプレゼント対象アイテムとなります。
これだけの家具や家電がすでに揃っているため、
インテリア用に予定していた予算を、マンション購入の頭金や諸経費にまわすことも可能ですから、
これは“賢い買い物をするチャンス”と言えるのではないでしょうか?
詳しい特典内容については、販売スタッフの方に確認してみてくださいね。


================================================

いかがでしたか?
今回ご紹介した2つの住戸は、いずれも先着順申込受付中となっているので、
興味のある方は早めの問い合わせをオススメします。
また、すでに建物は完成済みですから、今から契約の準備をすれば年内の入居も可能ですよ!

専用庭付き・テラス付き・特典付き・・・魅力いっぱいの『101号室』と『102号室』を、
ぜひ現地で見比べながら“あなた好みの1邸”を見つけてくださいね!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP