• 分譲マンション
  • 静岡県静岡市葵区
  • 静岡鉄道

住宅ライターの「グランアネシス北安東」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > グランアネシス北安東 > 好評につき、モデルルーム家具付き特別分譲住戸が再登場!301号室の見どころをチェック!
2016年09月17日

好評につき、モデルルーム家具付き特別分譲住戸が再登場!301号室の見どころをチェック!

さて、先月のレポートでは“ラスト1邸!”ということでご紹介した
『モデルルーム家具付き特別分譲』ですが、
来場者の皆さんから「プロの方が選んだ家具をそのまま使えるのがうれしい」
「いつも引越しの時は家具をどうやって置こうかと迷っていたけど、
実際に家具が配置されているのを見ると新生活のイメージがしやすい」
との好評を受けたため、新たにもうひとつ
『モデルルーム家具付き特別分譲住戸』が登場することになりました!

そこで今回は新・モデルルーム、301号室Aタイプの見どころをチェックしてみましょう。
※以下すべて301号室・Aタイプ室内を撮影したもの・・・・・・2016年9月撮影。

グレートルームのある3LDK・角住戸プラン、Aタイプ

plan_a
▲まずは301号室の間取りをチェック!
301号室は南西角住戸の3階に位置するAタイプ。専有面積は72.57㎡で、
3LDK+ウォークインクローゼット+シューズインクローク+マルチクローゼットという
収納たっぷりプランになっています。


ところで、この間取りをご覧になると、
多くの方が“気にする”ポイントがあるのですが、

それは・・・・・・

111111111111plan_a
▲ココの部分!
この斜めになった洋室に、どうやって家具を配置したら良いかわからない、という方がとても多いようです!


そもそも、この洋室の窓が斜めに配置されている理由は、居室の採光性をアップするため。

共用廊下の開口部から外の光をたっぷり採り入れ、
室内の奥まで届きやすくなるように配慮した結果、このような形になったのです。

そしてもうひとつ、気になるのは
“ベッドを置くときにどうやって配置すれば良いのか?”ということ。

約5.9帖の洋室・・・間取図の数字だけを見ると、確かにちょっと悩んでしまいますよね(笑)?

201609DSC06395
▲しかし、こちらの写真をご覧ください!
こちらは301号室の洋室(1)を撮影したもの。
なんと、シングルベッドが2基(!)横に並べて置かれています!
これはワイドキングサイズのベッドと同じ大きさになります。


201609DSC06350 201609DSC06342 
▲少し目線を引いて洋室(1)の室内を眺めた写真がこちら。
さきほどの“斜めの窓”のおかげで奥行きや広がりが感じられるため、
間取図の帖数で確認するよりも、実際にはもっと室内がゆったり感じられます。


201609DSC063481111
▲2基のベッドを並べて置いても、まだこんなにスペースのゆとりが!
この空間を利用して、一人掛けのチェアや間接照明、観葉植物などを設置するのもステキですね!


201609DSC06387 201609DSC063911111
▲もうひとつ、お隣の洋室(3)は約4.5帖のスペースですが、
シングルベッドがちょうどタテにスッキリ収まる空間で、
窓側にはデスクやサイドボードなどを置けるスペースがあります。


201609DSC06352
▲ちなみに、洋室(1)・洋室(3)ともに、入口がドアではなく引き戸になっているので、
扉の開閉に場所を取らず、室内空間を隅々まで有効活用できる点も工夫のポイントです!

いかがでしたか?

間取図の帖数だけでは読み取れない空間づくりの工夫や、
広さ・奥行き感がおわかりいただけたでしょうか?

百聞は一見に如かず・・・ぜひ皆さんも301号室モデルルームを訪れて、
実際の住空間をじっくりと体感してみてくださいね!

さて、次回は『家具付き特別分譲』の特典内容と
住宅ローンの支払いシミュレーションをご紹介します。どうぞお楽しみに!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

PAGE TOP