• 分譲マンション
  • 大阪府池田市
  • 神鋼不動産

住宅ライターの「ジークレフ池田石橋」取材レポート

林 景子

住宅ライター
林 景子

そのうちTOP > ジークレフ池田石橋 > 美味しくてオシャレで居心地がイイ!素敵なお店『The LOAF Café』見つけました
2018年12月25日

美味しくてオシャレで居心地がイイ!素敵なお店『The LOAF Café』見つけました

自分の住んでいる街に素敵お店があるって、なんだか嬉しいですよね。

【ジークレフ池田石橋】の最寄り駅である阪急「石橋」駅から徒歩約7分(約550m)
「清風荘2丁目」交差点スグのところに、
2階建て一軒家のスタイリッシュなお店を発見!

その名も『 The LOAF Café(ザ ローフ カフェ)/LOAF Bakery(ローフ ベーカリー)』。

今回は、家族や仲間とワイワイ、
そして一人でゆっくりした時間を過ごすこともできる、
とっておきのお店『The LOAF Café/LOAF Bakery』をご紹介します。

日常を豊かにしてくれる、1階『LOAF Bakery』のこだわりパンとスイーツ♪

1階はパンとスイーツのお店『LOAF Bakery』(ローフ ベーカリー)。


▲ひと際目を惹くシャビーな青い扉は、デザイナーさんが海外で買い付けてきたもの。
じつはお店のインテリアやメニュー表など、すべて自社のデザイナーさんによって手掛けられているそう。とてもセンスがいいので、内装を見ているのも楽しいですよ。

 
▲青い扉を開けると正面には、定番から季節のスイーツまで美味しそうなケーキがずらり!
どれにしようか迷ってしまいますが、迷うのも楽しい時間ですよね。


▲店内はパンのいい香り♪ベーカリーコーナーも充実しています。
小麦粉や塩などの素材、製法にこだわって焼き上げられたパンは、もはや芸術的です。

 

店長の井上さんに、いくつか人気やおすすめのパンを伺いました。

  
▲左/「豊中ハニーコロン」。リピーターも多いというこのパンは、はちみつが巻き込まれながら焼き上げられているので、噛むたびにはちみつの甘さと香りが口に広がる逸品。
中/定番だからこそ味わってほしい、人気ナンバー1の「クロワッサン」。
右/「リュスティック」は低温熟成させるため、外はカリっとしていて、中はモッチモチ。
じっくり発酵させるため時間がかかるので、一度にたくさん焼くことができないんですって。

 
▲左/1階にはパン工房も。ガラスの向こうで職人さん達が丁寧にパンを焼いています。
焼きたて作りたてのパンやスイーツが食べられるのって贅沢ですよね。
じつは『The LOAF Café/LOAF Bakery』だけでなく、系列店舗のパンやスイーツも多くがこの工場でつくられているそう。
右/1階の奥やベーカリー横にもイートインスペースがあり、こちらもオシャレ。
土日祝日は朝8時からモーニングを楽しむこともできます。

 

お店で食べるもよし、お家で食べるもよし。
『LOAF Bakery』のパンやスイーツが、
日常に美味しい幸せをプラスしてくれますね!

2階『The LOAF Café』のランチは焼き立てパンが食べ放題!

 
▲階段を上がり、2階『The LOAF Café』(ザ ローフ カフェ)へ。
奥行があり広々とした店内には、レトロな雰囲気の照明やカラフルな椅子など、とてもかわいいインテリア。ここにいるだけでテンションが上がってしまいます。


▲そしてテラス席もあるんです!
季節によってはテラスで食事するのも気持ちよさそうですね。

筆者が取材に訪れたのは、平日のランチタイムちょっと前でしたが、
ひっきりなしにお客さまがご来店。あっという間に店内はお客様でいっぱいに!

 

皆さんのお目当ては、お得なランチ!

  
▲左/ローフカフェといえばお肉!
US産サーロインステーキランチは、たっぷりの200g。肉の旨味が口の中に広がります。
なんとパン食べ放題orライスにスープとサラダ。このボリュームで1,750円とリーズナブル。
中/本日のパスタランチは、パン食べ放題とスープが付いてなんと980円!
右/こちらも大人気のグラタンランチ。こちらにもパン食べ放題とスープがついて1,150円。お値打ちです。

※表示価格はすべて税込価格です

 

他にも数種類のランチメニューがあり、
全てのランチメニューに、焼き立てパンの食べ放題がつきます。
しかもパンは温めてから提供してくださるんです。
こういった細かな心づかいも、人気につながっているのでしょうね。

お肉が食べたくなったら『The LOAF Café』のディナータイム!

じつは『The LOAF Café』は12月にリニューアル。

ステーキをはじめ、ハンバーグやハムの盛り合わせなど、
お肉を中心としたメニューが揃いさらにパワーアップしました。

 


▲左上/US産サーロインステーキは200g、250g、300gと選択できます。ほかにもやわらかなフィレ肉もあり。
右上/ジューシーふっくらなハンバーグも大人気!こちらも180gと250gからチョイス可能。
下/名物の「プルアパートブレッド」は、パンの切れ込みにいろいろな具材が挟まり、なんともフォトジェニック!
ぜひ家族や友達とシェアして食べてくださいね。

 

お肉が食べたくなったら『The LOAF Café』へ!
自宅の近くに美味しくてオシャレで楽しいお店があるのって、
ちょっと得した気分になりますね。

==================

いかがでしたか?

筆者も取材しながら、美味しい香りとオシャレな店内、
そしてお客様の満足そうな笑顔に、思わずニンマリしてしまいました。

毎日のパン、ご褒美のスイーツ、
ママ友とのランチ、家族で過ごす休日のディナー、
たまにはひとりでリラックスしたカフェタイム…
いろいろな使い方ができる『The LOAF Café/LOAF Bakery』。

【ジークレフ池田石橋】からも近いので、ぜひ行きつけのお店にしてくださいね。

 

■LOAF Bakery(1F)
営業時間 平日9時~20時 土日祝8時~20時
モーニング(土日祝のみ)8時~10時L.O.
電話番号:06-6842-2218

■The LOAF Café(2F) 
営業時間 11時~23時
     ランチタイム 11時~15時L.O.
     ディナータイム 17時~22時L.O.
     カフェタイム 11時~22時半L.O.
電話番号:06-6842-2217

住所 大阪府豊中市清風荘2-4-23
HP www.theloaf.jp

写真は2018年11月に撮影
林 景子

住宅ライター
林 景子

テレビやラジオのリポーター経験から取材好きに。
現在は、住宅や子育てなどに関するライターとしても活動中。
自宅の壁や家具、小物などに自ら手を加える”D.I.Y女子”でもある。

PAGE TOP