• 分譲マンション
  • 大阪府池田市
  • 神鋼不動産

住宅ライターの「ジークレフ池田石橋」取材レポート

林 景子

住宅ライター
林 景子

そのうちTOP > ジークレフ池田石橋 > 物件の魅力とマンションギャラリーの見どころを販売担当者にインタビュー!
2018年10月26日

物件の魅力とマンションギャラリーの見どころを販売担当者にインタビュー!

今回は【ジークレフ池田石橋】のマンションギャラリーを訪問!
事業主である神鋼不動産株式会社の
松本さん(左)と林さん(右)にインタビューしてきました。

お二人は販売担当者として、
マンションギャラリーに見学にいらっしゃるお客様に
同物件の魅力はもちろん住宅ローン等、
家を購入する際に発生する様々な疑問・相談にお答えされています。

今回のレポートでは、そんなお二人だからこそ伝えられる想いや、
見てほしい、感じてほしいポイントを語っていただきました。

Q:現在の状況はいかがですか?購入者さんの反応についても教えてください。

A:マンションは今、6階まで建ち上がっており、
2019年2月竣工(建物完成)、3月引き渡し予定です。
販売面では現在、第一期先着順申込の受付中です。

ファミリーの方や、戸建て住宅からの住み替えの方にご好評いただいており、
いくつもの物件を見比べてここに決めてくださった方も多く、嬉しい限りです。

ご契約者様に気に入っていただいている点は、
駅前は商業施設も多く利便性に優れていながら、
マンション周辺は静穏な住環境であること。

そして住戸の広さ。
大阪府の平均住居専有面積よりも10㎡超、
つまり1部屋分(約6帖)程も広くなっており、
モデルルームをご見学いただくと、「広い!」というお声をいただきます。
この広さと価格にご満足いただける方が多いです。

池田市が地元で住み慣れた地域に居住したいとお考えの方や、
北摂界隈でお探しの方、広さと価格のどちらも譲れないという方々に、
特に関心を持っていただいている印象ですね。


▲「マンションギャラリーで、モデルルームをご見学いただいてから現地見学いただくこともありますが、駅から徒歩圏内にもかかわらず、その静かさや緑の多さも気に入っていただいています。」と話す松本さんと林さん。

Q:販売担当者として感じている同物件の魅力は? そしてぜひ皆さんに見てほしいところはどこですか?

A:梅田駅まで乗り換えなしの直通17分というアクセスの良さと、
駅前は商業施設も多く利便性に優れていながら
マンション周辺は静穏な住環境であること。
公園も多く子育てしやすい環境も大きな魅力だと感じています。

そして平均住居専有面積83㎡超のゆとりある広さと
2,000万円後半からご購入いただける価格もポイントだと思います。

実際にお客様からもそういった感想をいただくことが多いです。


▲間取りは全19プラン。
多くのリビング・ダイニングではセンターオープンサッシが採用されています。
開放的で明るいリビング・ダイニングを、モデルルームでご体感頂くことができます。

 

特にモデルルームでは実際の生活を想像しながら、
広さや空間などを体感していただきたいです。

収納なども遠慮なく、どんどん開けていただいて構いません!
開けてみて気づくことも、たくさんあるはずですよ。

 
▲左/キッチン収納は容量の大きさはもちろんですが、ソフトクローズ機能が付いているのでゆっくり静かに閉まる点にも注目。
指挟みを防止したり、閉める際の騒音を軽減してくれます。
右/洋室のクローゼットの中をよく見ると、棚板やハンガーパイプが好きな位置に取り付けられるよう、天井から足下までダボ穴があいています。
これでクローゼット内も使いやすくレイアウトできますね。

 
▲左/仕切りのようになっているため気づかない人もいるという洗面室のリネン庫。たったこれだけの厚みですが…
右/扉を開けると、ビックリするほどのたっぷり収納なんです。

 

ゆとりある新生活を想像頂きながらモデルルームを楽しんでいただきたいと思います!
わからないことや気になる点があれば、販売担当者に何でもお尋ねください!

※設備・仕様等につきましては、グレードアップオプション仕様(有償)、およびインテリアオプション仕様(有償)等の商品が含まれております。

Q:ではご検討中の皆さんへメッセージを!

A:インターネットなどで調べられてからご来場される方が多いのですが、
実際にモデルルームを体感すると、
良い意味で“想像していたものとは違う”という感想を持たれます。

やはり空間の広さや細かな仕様などは、
見たり触ったりしたからこそわかることも多いです。
ぜひお気軽にお越しいただき、楽しんでいただきたいと思っています。

特に初めての方は「マンションギャラリーって緊張しちゃう!」
などと思われるようですが(笑)
しつこい営業などもいたしませんので、お気軽にお越しくださいね。

 
▲左/住宅購入は、やはり資金面が気になるトコロ。
住宅ローンアドバイザーでもある松本さんをはじめ、販売担当者さんにローンや税金のことなど、わからないことは何でも質問してみてください。
ファイナンシャルプランナーの無料相談を受けることも可能です。
右/林さんは、住宅ローンアドバイザーのほか、整理収納アドバイザーやインテリアコーディネーターの資格もあり。
さまざまな角度からアドバイスがもらえるので、気軽に相談してみてくださいね。

 

いかがでしたか?
今回は販売担当の松本さんと林さんにお話しを伺いました。

新築マンションを買うための手順は、わからないことばかり。
不安もあるかと思いますが、販売担当者さんは皆さん気さくでにこやか。
そして誠実に向き合い、サポートしてくださいます。

まずは皆さんも気軽にマンションギャラリーへ訪れ、
モデルルームを体感し、販売担当者さんに何でも相談してくださいね。

写真やインタビュー内容は全て2018年8月のものです。
林 景子

住宅ライター
林 景子

テレビやラジオのリポーター経験から取材好きに。
現在は、住宅や子育てなどに関するライターとしても活動中。
自宅の壁や家具、小物などに自ら手を加える”D.I.Y女子”でもある。

この記事を読んだ方へのオススメレポート
PAGE TOP