• 分譲マンション
  • 大阪府池田市
  • 神鋼不動産

住宅ライターの「ジークレフ池田石橋」取材レポート

林 景子

住宅ライター
林 景子

そのうちTOP > ジークレフ池田石橋 > Dタイプは90㎡超!モデルルームで広々空間をぜひご体感ください
2018年06月11日

Dタイプは90㎡超!モデルルームで広々空間をぜひご体感ください

前回のレポートでは、皆さんにもっとマンションギャラリーを身近に感じてもらえるよう
雰囲気などをお伝えしました。
スタッフさんもとってもにこやかで親切なので、
リラックスしてワクワクしながら見学することができますよ♪

さて今回はいよいよ、マンションギャラリー2階に設けられたモデルルームをご紹介します!

モデルルーム「Dタイプ」は、なんと住居専有面積90㎡超!

【ジークレフ池田石橋】の間取りは、全19タイプ!
皆さまのご期待に応えられるように多彩なプランが用意されています。
モデルルームは「Dタイプ」、南東の角住戸です。


▲各プランがどの場所に位置するのか、またバルコニーのガラス手摺りの色なども、外観模型でしっかりチェックしてくださいね!


▲ではDタイプの間取り図をご覧ください。
左が基本プラン、右がモデルルームで公開されている間取りです。
基本プランは4LDKですが、モデルルームは洋室2室をつなげて1室に、また和室を無くし、2LDK +N(納戸)というアレンジになっています。

 

住居専有面積は90.94㎡、バルコニー面積10.88㎡という広々空間。

90㎡を超えているので、基本プランの4LDKでも
各部屋の広さを十分に確保できていますが、
モデルルームのように部屋数を減らすメニュープランにすると、
さらにゆったりとした住空間が実現します。

リビングのセンターオープンサッシは明るく開放的なLDKを実現!


▲廊下を抜け、リビングルームの扉を開けると「広い!素敵!」と思わず声をあげたくなるLDK!
明るく広々とした空間と、スタイリッシュなインテリアにテンションが上がります♪

 

約17.9帖のリビングダイニングと約4.4帖のキッチンスペース。
合わせて20帖を超える大空間のLDKですが、
実際にお部屋に入ると、想像以上に広く感じます。

その理由は…!?


▲大きなセンターオープンサッシなので、バルコニーとの一体感があり、その分広さが感じられます。
サッシは固定されていないので好きな方向に開けられるのも、嬉しいポイントですね。


▲一般的なマンションでは、室内に柱の一部の出っ張りが生じることが多いのですが、【ジークレフ池田石橋】はアウトポール設計を採用。
バルコニー側に柱を出しているので、リビング側はスッキリ広々するだけでなく、家具なども配置しやすいんですよ。


▲Dタイプは南東の角住戸なので、ダイニング横とキッチン横に窓があります。窓があると広さや解放感はもちろん、光と風をプラスしてくれて気持ち良いですね。
さらにキッチンには吊戸棚がなく、リビングダイニングとの遮りが少ないので、さらに広さが感じられます。
キッチンに立っていても、家族団らんの時間をしっかり持てそうです。

 

家族が集まるLDKだからこそ、
明るくゆとりある空間なのはとても魅力的ですね!

洋室2室を1室に!ゆったりとした主寝室にはWICやDENスペースも

基本プランでは約7.0帖の洋室(1)と約5.4帖の洋室(3)。
モデルルームではこの2室をつなぎ12.3帖の主寝室を設けました。

筆者は個人的にこの主寝室がお気に入り♪
ゆったりとしていて落ち着いたカラー。絨毯敷きなのも気持ちよく、
とてもリラックスできるお部屋でした!


▲上/2室を1室にすることで、ベッドを2つ置いても余裕のある主寝室に。
下左/奥にはDENスペースが設けられています。
間仕切りガラスなので、視覚的にも奥行きを感じられるのがポイントですね。
下右/写真では少し伝わりづらいですが、十分な広さのウォークインクローゼットも。
中は両側に棚とハンガーポールが設けられているので、収納もバッチリ!
これだけ大きなWICがあれば、お片付けもラクラクですね。

 

そしてオプションにより床は絨毯に変更。
また落ち着いた色や柄のクロスで、高級感溢れる主寝室になっていました。

実際にモデルルームを見学し、ゆったりとした室内空間は、
やはり生活するうえでとても重要だと改めて実感しました!
広々とした場所って、なんだか気持ちにも余裕がでますよね~。

皆さんもぜひ、この広々とした住空間を体感してくださいね!

 

モデルルームは、メニューセレクトやオプションなどが追加されています。
モデルルームの見学をすると、
「リビングを広くしたい!」「収納を大きくしたい!」「クロスを変えたい!」など、
夢がどんどん広がりますよ♪

より自分の理想のお部屋に近づけることが可能なメニューやオプションには、
申し込み期限や条件などがありますので、興味のある方はお早めに!
詳しくはスタッフさんにお気軽にお尋ねくださいね。

 

今回は、広々とした室内空間をレポートしましたが、
まだまだ紹介しきれない部分がたくさんあります。
次回は細かな設備仕様などを中心にご紹介します。お楽しみに!

写真はすべて2018年5月に撮影
林 景子

住宅ライター
林 景子

テレビやラジオのリポーター経験から取材好きに。
現在は、住宅や子育てなどに関するライターとしても活動中。
自宅の壁や家具、小物などに自ら手を加える”D.I.Y女子”でもある。

PAGE TOP