• 分譲マンション
  • 大阪府池田市
  • 神鋼不動産

住宅ライターの「ジークレフ池田石橋」取材レポート

林 景子

住宅ライター
林 景子

そのうちTOP > ジークレフ池田石橋 > 花の名所『水月公園』をはじめ、物件近くのお花見スポットをレポート
2018年04月09日

花の名所『水月公園』をはじめ、物件近くのお花見スポットをレポート

3月下旬には満開だった今年の桜。
皆さんはお花見に行かれましたか?

以前のレポートで、【ジークレフ池田石橋】の周辺には
子どもも大人も楽しめるいろいろな公園があることをご紹介しましたが、
実は、これらの公園でもお花見を楽しむことができるんですよ!

今回は、春の行楽シーズンを迎えた今の公園の雰囲気とともに、
桜の様子をレポートします。

水辺に咲く桜が美しい『水月公園』

“大人にこそ訪れてほしい公園”と前回ご紹介した『水月公園』は、
桜もゆったり落ち着いて眺められる雰囲気が漂っていました。


▲大きな池がある『水月公園』。その周りに咲く桜の美しいこと!

 
▲桜のトンネルを通ってお散歩♪木陰のベンチに座って、水辺の花見をゆったり楽しむのも優雅です。

 
▲池のそばの階段を下りると人口の滝が。ここから上段に咲く桜を見上げるのもまた素敵!!

 
▲子どもたちが遊ぶ大型遊具の周辺も桜で彩られていました。お弁当持参でお花見を楽しむ親子連れが大勢訪れていましたよ。

梅や菖蒲も有名な、市民に愛される花の名所です

そして『水月公園』といえば、
シンボルになっている「斎方亭(せいほうてい)」も見どころのひとつです。


▲「斎方亭」は、池田市の友好都市である中国・蘇州市から贈呈された建物です。

 
▲左/桜の景色もグッとエキゾチックな雰囲気に。
右/中からの眺めも絵になります。

 

またこちらの公園は、桜以外にもさまざまな花が楽しめる“花の名所”でもあるんです。
なかでも梅と菖蒲はとくに有名なんだそう。

 
▲左/2月下旬から3月中旬まで楽しめる梅林には、いろいろな品種が約250本も植えられているんですって。
右/大阪府が選定する「大阪みどりの百選」にも選ばれている公園です。

 

5月下旬ごろから見ごろを迎えるという菖蒲は
「斎方亭」の周りに植えられており、すでに青々とした葉が出ていました。
例年、6月の半ばごろに「花菖蒲まつり」も行われるそうです。
今年の菖蒲も楽しみですね!

『水月公園』は【ジークレフ池田石橋】からは徒歩13分(約1,029m)。
ちょっとお散歩がてら、季節ごとの花を見に訪れたくなりますね!

徒歩約4分の『豊島野公園』でもお花見が楽しめます

【ジークレフ池田石橋】から近く、
子どもたちの日常の遊び場としても使いやすい『豊島野公園』も
満開の桜で彩られていました。

 

 
▲大きな広場は、周囲を囲むように植えられた桜で華やかな雰囲気に!新品のランドセルを背負って“入学式のプレ写真”を撮影する親子も見受けられました。


▲お弁当を持って遊びに来ている親子連れでいっぱい!見通しのよい公園なので、子どもが遊ぶ様子を見守りやすいのがイイですね。

 
▲気軽に遊びに行ける近くの公園でお花見できるなんて贅沢ですね!花壇の花も満開で、とても心地よい雰囲気でしたよ。

【ジークレフ池田石橋】の周辺に点在する、大小さまざまな公園。

桜の季節にあらためて訪問してみると、
市民の憩いの場として地元で愛されているスポットなんだなと感じました。

四季の移ろいを身近に感じられる環境は、
豊かなマンションライフを送ることができそうですね。

※写真はすべて2018年3月撮影
林 景子

住宅ライター
林 景子

テレビやラジオのリポーター経験から取材好きに。
現在は、住宅や子育てなどに関するライターとしても活動中。
自宅の壁や家具、小物などに自ら手を加える”D.I.Y女子”でもある。

PAGE TOP