• 分譲マンション
  • 大阪府池田市
  • 神鋼不動産

住宅ライターの「ジークレフ池田石橋」取材レポート

林 景子

住宅ライター
林 景子

そのうちTOP > ジークレフ池田石橋 > “利便”と”静穏”を兼ね備えた「池田・石橋」の魅力とは!?
2017年12月16日

“利便”と”静穏”を兼ね備えた「池田・石橋」の魅力とは!?

みなさん、はじめまして!
住宅ライターの林景子です。

本日から、神鋼不動産の新築分譲マンション
【ジークレフ池田石橋】の魅力に迫るブログレポートがスタートします。

パンフレットやホームページなどでは紹介しきれない細かな情報や魅力まで
第三者目線でお伝えしていきますので、どうぞお楽しみに!

さて同物件は、大阪都心へのアクセスに便利な邸宅街として
大正時代から開発されてきた住宅地に誕生します。

今回は、【ジークレフ池田石橋】周辺を散策。
どんな場所に誕生するのか、立地の魅力や街の雰囲気をレポートしたいと思います。

物件周辺は落ち着いた雰囲気でありながら、人の往来がある住宅街

まずは【ジークレフ池田石橋】の周辺地図を見てみましょう。


▲物件近くは大きな商業施設もなく静かな住宅街です。
一方で最寄り駅である阪急宝塚線「石橋」駅周辺は、商業施設が多く賑やかな環境です。
お仕事などの帰りに、駅前でお買い物やお食事を楽しんでから帰宅することができるのは、とても便利ですね。

 

物件の周辺は、多くが低層の戸建住宅!その為ほとんど日差しが遮られることもなく、建物に囲まれた窮屈な印象もありません。


▲物件南側は片側1車線の道路です。
交通量は少なめなので、音などもほとんど気になりませんでしたよ。

 

周辺を散策していて私が「いいな」と思ったのは、
住宅街特有の”ほとんど人がいない、誰も通らない”というわけではないこと。

近くに高校があったり小さな商店や医院などがあったりするので、
日中、人の往来が全くないということがないのです。

静かでありながら適度に人が行き交うのは、住むうえで”程よい安心感”があると思いました!

周辺にはどんな施設があるのか散策しました

物件周辺は住宅街なので、大きな商業施設などはなく、静かな環境が保たれています。
しかし生活するうえで“あったら嬉しい便利な施設”などが、徒歩数分圏内に充実しているんですよ!


▲左/物件から徒歩3分の距離には郵便局。手紙や荷物の発送、振り込みなど、郵便局が近いと何かと便利ですよね。
右/郵便局のすぐ横には、小さな公園がありました。
元気に走り回る幼児期のお子さまを持つパパさんママさんにとって、目が行き届く小ぢんまりした公園があるのは嬉しいですよね!
砂場にはネットもかけられていて、清潔なのも安心してお子さまを遊ばせることができそうです。


▲池田市総合スポーツセンターは、徒歩4分ほどの距離。
個人での利用も可能で大人250円、小中学生は50円という低料金。
ランニングマシーンやベンチプレスなどのあるトレーニングルームを利用でき、気軽に通えるのが嬉しいですね。
またヨガ教室やバドミントン、卓球、バレーボールや空手など、幼児から大人までを対象とした様々なプログラムも用意されています。
家の近くに屋内で気軽に運動できる施設があると、運動不足も解消できるかもしれませんね!?


▲上/徒歩4分の距離には大きな「豊島野公園」。
ボール遊びができる広場や大型遊具もあるので、小学校のお子さまなどには、ここが毎日の遊び場になるかもしれませんね。
下/公園のお隣には「市民文化会館」。
発表会や各種講演などの時は駐車場が混雑しがちですが、歩いて行ける距離なので嬉しいですね。


▲物件近くにはコインパーキングも点在。
実は筆者の自宅近くにもコインパーキングがあるのですが、お客さまを招く際、近所にコインパーキングがあるのはとっても便利なんですよ。

 

ほかにも徒歩5分以内に、内科や小児科、歯科などもあるのも心強いポイント。
自宅近くに様々な科目のかかりつけ医を持つことができるのは安心ですよね。

そして困ったときに助かる存在といえば、コンビニ!
同物件から最寄りのコンビニまでは徒歩3分ほどです。

しかし近くにコンビニがあるのは嬉しいですが、近すぎるのも騒音や人の出入りなどが気になる…
という方も多いのではないでしょうか?
コンビニまで3分。”ちょうどイイ”距離と言えそうですね!

商店街で買い物して帰宅!「石橋」駅周辺には商業施設が充実

最寄り駅はというと、阪急宝塚線「石橋」駅。同物件から徒歩10分ほどです。
(次回のレポートでは徒歩ルートを実際に歩きレポートします。楽しみにしていてくださいね♪)


▲「石橋」駅の西口と『いしばし商店街』はなんと直結!「石橋」駅を降りて同物件へ帰るには『いしばし商店街』を必ず通るようになっています。

 

八百屋さん、魚屋さん、酒屋さん、飲食店や衣料品店、ドラッグストア、100円ショップなどなど、
昔ながらのお店から新しいお店までひしめき合っています。
お店の人たちの元気な声が聞こえる商店街は活気が溢れていましたよ!
商店街って歩いているだけでも楽しくて元気がでますよね♪


▲主婦の筆者が気になるのは、やはりお惣菜屋さん!
どのお店もとっても美味しそうでリーズナブル。今夜のおかずはここで調達!なんて日が増えてしまいそうです。
右/ぬか漬けは毎日食卓に出したいけれど、自宅でぬか床をかき混ぜるのはちょっと大変。
大丈夫です!いしばし商店街にはぬか漬けも売ってますよ!


▲左/商店街の中に温泉を発見!天然地下水を利用したやわらかいお湯なんだとか。
右/商店街の隅に佇むのは「まち角の図書館」。
まち角の図書館は、無人・無料・無施錠で読みたい本があれば誰でも取り出して借りることができるという図書館です。
こういった取り組みが行えるって、人が”優しい街”である証拠ですよね!

いかがでしたか?

駅前は商店街や飲食店で賑わい、日々のお買い物にとっても便利!
駅から徒歩10分ほどの場所に位置する自宅は、落ち着いた雰囲気の住宅街!

利便性が高く賑わいをみせる駅前と、
生活環境の整った静穏な自宅周辺。
このバランスの良さが、とても生活しやすいと感じました。

さて次回は実際に「石橋」駅まで歩いてみようと思います。
どうぞお楽しみに♪

写真はすべて2017年12月撮影
林 景子

住宅ライター
林 景子

テレビやラジオのリポーター経験から取材好きに。
現在は、住宅や子育てなどに関するライターとしても活動中。
自宅の壁や家具、小物などに自ら手を加える”D.I.Y女子”でもある。

この記事を読んだ方へのオススメレポート

過去の記事

PAGE TOP