• 分譲マンション
  • 大阪府池田市
  • 神鋼不動産

住宅ライターの「ジークレフ池田石橋」取材レポート

林 景子

住宅ライター
林 景子

そのうちTOP > ジークレフ池田石橋 > マンションから「石橋」駅まで、実際の道のりを歩いてみました!
2017年12月22日

マンションから「石橋」駅まで、実際の道のりを歩いてみました!

前回のレポートでは、
【ジークレフ池田石橋】周辺の落ち着いた雰囲気、
そして最寄り駅である阪急宝塚線「石橋」駅周辺の利便性や賑わいを紹介しました。
活気溢れる「いしばし商店街」が駅直結というのも魅力的でしたよね♪

さて今回は、そんな「石橋」駅まで実際に歩き、ストップウォッチで計測!
駅までの道のりはどんな道?途中には何があるのか?などをレポートします。

ほぼフラットアプローチ!歩道もしっかり確保され歩きやすい道のり

まずはルートの確認です。

▲「石橋」駅まではいろいろなルートがありますが、今回は黄色いラインの道を進みます。

 
▲左/現在工事が進められている物件前でストップウォッチをスタート!
右/物件前の道を東へ。
それほど交通量が多くないですが、しっかり歩道が確保されているので、さらに安心感が高まりますね。
真っすぐでフラットな道なので、例えばベビーカーを押しながらやキャリーバッグを引きながらなどの通行もラクラクです。


▲左/駅への道はすべて両側に歩道が確保されています。
さらに柵が取り付けられていて、この柵はなんと商店街に差し掛かる手前まで、徒歩ルートのほとんどに取り付けられているんです。
右/歩道の道幅も広いのでゆったり通行できますね。


▲左/歩道には「自転車通行可」の標識がありました。安全で走りやすい歩道を通行できるのは、自転車利用者にとっても嬉しいですね。
右/足元には点字ブロックが敷設されているところもありました。


▲左/物件から東にしばらく進むと片側2車線の大通りに出ます。この交差点まで2分強でした。
右/今回は真っすぐ進みますが、右折すると最寄りのコンビニです。

 

物件から大通りまでこのわずかな距離があることで、マンション周辺の落ち着いた雰囲気を実感。
車でのお出かけの際は、すぐにこの大通りに出られるので車アクセスも良さそうですね。

交番前の5差路を南へ。徐々に駅前の雰囲気が出てきました


▲左/物件前の道を東へ真っすぐ進むと左手に「交番」があります。
物件と駅までの道中に交番があるのはなんだか安心ですね。
右/交番前の5差路の交差点を右折し「石橋」駅へ向かいます。ここまで5分24秒でした。


▲右折するとすぐに自転車屋さんがありました。
駅までもし自転車で通うなら、メンテナンスをお願いできるのも嬉しいですね。


▲この先には箕面川を渡る天神橋が。
ここまで平坦な道でしたが、この橋を渡るところだけ緩やか~な傾斜があります。
でも自転車でもスイスイ行けてしまうくらいの緩やかさと短い距離ですよ。

  
▲上/ここを左折すると駅へと続く道です。
スーパー、飲食店、ドラッグストア、銀行、美容室などなどお店がずらりと並び賑わいます。
毎日の生活に便利に使えそうですね!
ビルの2階や路地裏などにもお店があるので、お気に入りのお店を見つけるのも楽しそうです。


▲駅に到着。ここまで9分47秒でした。

 

駅までの道のりはほぼフラット。
しかも歩道がしっかり確保されているので、とても安全にそして軽快に歩くことができました。

駅周辺には駐輪場がいっぱい!

【ジークレフ池田石橋】から「石橋」駅まで徒歩約10分。
しかも安全でほぼフラットな歩道を通行することができるので、
「駅までは歩いていく!」という人も多いと思います。

一方で自転車を利用しようと考えている人もいるのではないでしょうか?

  
▲駅前にはこんなにもたくさんの駐輪場が。しかもほとんどの駐輪場に管理人さんがいるのも安心ですね。

 

物件から駅まで歩いても10分足らずだったので、自転車ならあっという間でしょうね!

実際に物件から駅まで歩いてみて、素直に感じたのは「駅まで近い」ということ。
歩道も整備され歩きやすく、ほぼフラットなので、
実際に要した時間よりもとても短く感じました。

またこの辺りは住宅街ではありますが
学生さんや近隣の住民の方たちなど、程よく人が行き交っていました。
途中には交番もあるので、例えば夜間であっても安心感があるのではないでしょうか。

 

自宅から「石橋」駅までのアクセスも良い【ジークレフ池田石橋】。
次回は「石橋」駅からの電車アクセスを紹介します。お楽しみに!

写真はすべて2017年12月に撮影
※写真撮影時はストップウォッチを一時停止し撮影しました。信号待ちの時間は含まれます。
林 景子

住宅ライター
林 景子

テレビやラジオのリポーター経験から取材好きに。
現在は、住宅や子育てなどに関するライターとしても活動中。
自宅の壁や家具、小物などに自ら手を加える”D.I.Y女子”でもある。

過去の記事

PAGE TOP