• 分譲マンション
  • 神奈川県藤沢市
  • 野村不動産・新日鉄興和不動産・URリンケージ・長谷工コーポレーション

住宅ライターの「エアヒルズ藤沢」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > エアヒルズ藤沢 > 選べる2つのルート!マンションから駅までの徒歩11分の道のりを歩いてみました!
2017年09月30日

選べる2つのルート!マンションから駅までの徒歩11分の道のりを歩いてみました!

以前のレポートでもご紹介しましたが、
【エアヒルズ藤沢】はJR『藤沢』駅から最も近い高台の住宅街に位置しています。

現地の標高は約32m
海にも近い住環境ながら、これだけの高台に位置しているなら、
防災面でも安心感が感じられますね!

ただし、多くの方が懸念されるのは
「高台の環境は魅力的だけど、坂を上り下りするのが大変なのでは?」という点ではないでしょうか?

そこで今回のレポートでは、筆者が実際に『現地から駅までの道のり』を歩き、
“高台ならではのアクセスルート”について検証してみました。
※JR『藤沢』駅北口・・・・・・現地より徒歩11分(約820m)/2017年9月撮影。


▲【エアヒルズ藤沢】からJR『藤沢』駅へと向かう場合には、いくつかの行き方がありますが、
今回は『2つの推奨ルート』をご紹介します。
ひとつめは上の地図の赤で示した『時短ルート』
こちらは少々坂の勾配が急ではあるのですが、ショートカットポイントがいくつかあるため、
朝の出勤時など駅まで近道をしたい場合にぴったりな道のりです。
もうひとつは青で示した『ゆっくりお買い物ルート』
こちらは少々遠回りにはなるのですが、坂の勾配がゆったりとしているほか、
道路沿いに様々な商業施設が並んでいるため、
駅からの帰り道にお買い物をしながら帰宅したい場合にオススメの道のりです。
では、それぞれの道のりの風景を比較してみましょう!

朝の通勤時にぴったりなショートカット『時短ルート』


▲『時短ルート』を出発をするときは、
敷地南側の『サブエントランス』から出発します。というのも実は・・・


 
▲『サブエントランス』の先には80段ほどの階段があって、
この階段を降りると、駅へと向かう道路まで“ショートカット”が可能!
もちろん、出張用のトランクを引いているときや、
ベビーカーを押している時は少々利用しにくいのですが、
毎朝の出勤時の身軽な状態なら、この“ショートカット”を利用するのが断然オススメです!

※建設中の現地と周辺の⾵景・・・・・・2017年9月撮影・



 
▲先ほどの階段を降りてしまえば、あとは『境川』のあたりからずっとフラットな地形が続き、
閑静な住宅街の中を通り抜けて駅へと向かいます。

※建設中の現地と周辺の⾵景・・・・・・現地より約300m/2017年9月撮影。

 
▲地元で人気のパン屋さん『ブーランジェリー・マダムルージュ』の看板が見えたら、歩道を右折。
『藤沢郵便局』方向へ向かって柳通りを進みます。
この『藤沢郵便局』がある『郵便局前交差点』周辺には
現在新庁舎を工事中の『藤沢市役所』をはじめ、
『三菱UFJ』『みずほ』など大手メガバングの支店が集まっているため、
お出かけついでに市役所へ立ち寄ったり、銀行へ立ち寄るのにも便利です。

※郵便局前交差点・・・・・・現地より約590m/2017年9月撮影。

 
▲そのまままっすぐ柳通りを進み、駅のペデストリアンデッキへと進むルートもありますが、
ここにも“ショートカット”ポイントが!
『カフェベローチェ』の角を曲がり、『ビックカメラ藤沢店』のほうから駅へと進みましょう。

※ビックカメラ藤沢店・・・・・・現地より約740m/2017年9月撮影。

 
▲実は、ビックカメラのほうへ進むと、改札口へと続くエレベーターがあるため、
ペデストリアンデッキの階段を上がるよりもスムーズに駅の改札へ向かえるのです!
ここで、出発時にセットしたストップウォッチで所要時間を確認してみると、
マンションから駅までは10分6秒
ショートカットポイントをうまく使うだけでなく、今回は信号もスムーズに渡れたので、
物件公式の駅徒歩分数の11分よりも『時短』が実現しました。
(朝の1分は貴重な時間ですから、無駄にしたくないですよね・笑)


 
▲余談ですが、現在新庁舎工事中の『藤沢市役所』が完成した後は(2017年12月竣工予定)、
駅からのペデストリアンデッキが市役所前までつながる予定になっているのだとか!
新設されたデッキを使えば、信号の待ち時間もショートカットできるので、
さらに『時短』が可能になるかもしれませんね!

※藤沢市役所・・・・・・現地より約550m/2017年9月撮影。

帰り道なら、坂道も緩やかな『ゆっくりお買い物ルート』



 
▲一方、時間に比較的余裕があって、
駅からの帰り道に「買い物をして帰りたいわ!」という場合は、
駅のペデストリアンデッキを通り、北口からまっすぐ国道467号へと向かって進む『ゆっくりお買い物ルート』へ。
『さいか屋藤沢店』の地下には『成城石井』をはじめ、鮮魚や青果の専門店が揃っているほか、
通り沿いには夜22:45まで営業している『サミットストア藤沢駅北口店』もあるので、
食品・日用品・生活雑貨の買い物にも便利です。

※さいか屋藤沢店・・・・・・現地より約820m/2017年9月撮影。
※サミットストア藤沢駅北口店・・・・・・現地より約680m/2017年9月撮影。




 
▲『境川』に架かる橋を渡ると、ここからは瀟洒な住宅街。
まるで住宅展示場のように美しいお宅がずらりと並んでいるので、
街並みを眺めているだけでも目の保養になります。
【エアヒルズ藤沢】の現地へ到着する手前で、ほんの少し緩やかな坂が続きますが、
確かに『時短コース』よりも勾配を感じない歩きやすい道のりでした。

※現地周辺の風景・・・・・・約400m/2017年9月撮影。


▲こうして、敷地北側の『グランドエントランス』前に到着しました。
この場所には、車寄せのある『オーナーズスクエア』や、
豊かな植栽を設けた『フロントガーデン』が配置される予定ですから、
帰宅したときに目の前に広がるマンションの風景も楽しみですね!


================================================

いかがでしたか?
周辺の街並みを眼下に見渡す“高台の住環境”だからこそ、
どうしても周辺の坂はつきものにはなりますが、
実際に歩いてみると、やっぱり現地周辺の豊かな眺望は他に代えがたいものがあり、
“坂を歩くだけの価値のある気持ち良い住環境だなぁ”と感じました。

ショートカットや、ちょっとだけ遠回りをするなど、
その日の予定や気分に合わせて道のりを選ぶこともできますから、
ぜひ皆さんも、現地周辺を散策しながら“自分にぴったりなルート”を見つけてみてくださいね!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

過去の記事

PAGE TOP