• 分譲マンション
  • 神奈川県藤沢市
  • 野村不動産・新日鉄興和不動産・URリンケージ・長谷工コーポレーション

住宅ライターの「エアヒルズ藤沢」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > エアヒルズ藤沢 > 海も、緑も、身近に!休日の家族のお出かけは『辻堂海浜公園』へ!
2017年10月17日

海も、緑も、身近に!休日の家族のお出かけは『辻堂海浜公園』へ!

どんどん秋が深まり、爽やかなレジャーシーズンになりましたね!

以前も当サイト内では、オススメおでかけスポットとして
『江ノ島海岸まで自転車で約17分』という体験レポートをご紹介しましたが、
快晴の秋晴れの下、今回筆者が訪れたのは【エアヒルズ藤沢】から車で約15分の『辻堂海浜公園』。

ここ『辻堂海浜公園』は、広大な緑や四季折々の植栽、湘南の海、そして夏のプールまで楽しめる
“何でも揃う公園のデパート”のような楽しいお出かけスポットなのです!
※以下すべて辻堂海浜公園・・・・・・現地より車で約15分(約5500m)/2017年10月撮影。

真夏だけでなく、季節はずれの海だって気持ち良い!
オトナにとっては心と体をリフレッシュできそうな海辺の公園

車で『辻堂海浜公園』を目指す場合は、
公園の東西に用意されている広大な駐車場を利用しましょう。

普通車の駐車料金は最初の1時間が420円(以降30分ごとに210円)。
夏場の週末は混雑するようですが、ビーチシーズンを外れるとスムーズに利用できます。



  
▲駐車場から公園内へ入ってまず驚いたのは、その広さ!
敷地面積はなんと19.9ヘクタールということで、東京ドーム約4.5個分の面積を誇ります。
一瞬「園内の隅々まで歩けるかな?」と不安になったのですが(笑)、
実際に歩きはじめると、キレイに手入れされた芝生や花壇が広がっていたり、
水辺の生き物たちが生息する池があったり、一周1.1kmのジョギングコースがあったりと、
目に映る風景がどんどん変わっていくので、飽きることなく楽しく散策できました!




▲こちらは9月上旬まで営業していたジャンボプール。
幼児用から流水プールまで6つのプールがあり、
特にウォータースライダーやアクアスライダーが子どもたちに大人気です。
この広大なプール施設が、子ども(小学生以下)は210円で利用できるのですから、
夏休みには毎日でも通いたくなりそうですね(笑)

※営業期間は7月上旬~9月上旬/高校生以上830円、中学生520円です。

 
▲園内には、無料のゴーカートに乗りながら交通ルールを学ぶことができる交通公園も!
あいにくこの日は休園日でしたが、空中散策ができる『スカイサイクル』体験も
気持ち良さそうです(子ども100円・大人210円)。


 

 
▲あっ!凧揚げをしている親子を発見!
最近、街なかでは電線が邪魔するため、なかなか凧揚げの風景を見かけなくなりましたが、
公園内の芝生広場では大型のカイトでなければ凧揚げOKなのだそうです。
また、子どもたちが自転車の補助輪を外す練習をする様子を眺めながら、
日よけテントの下でのんびり寝転がる幸せそうなパパの姿も見られました。
(テントは公園で貸し出しも行っています)




 
▲公園から砂防林を歩いていくと直接ビーチへも出ることもできます。
季節はずれの秋の海ですが、サーフィンで波待ちをする人、
お弁当を広げる仲良しグループ、砂遊びをする親子など、思い思いに海辺の公園を楽しんでいるようでした。
しかし、夏場だけでなく、一年中いつでもこんな風に海の風景を身近に感じられるとは・・・
“何とも贅沢な生活時間だなぁ”と羨ましくなりました(笑)

マンションから徒歩2分のご近所には『御弊公園』が!



 
▲ちなみに、家族揃ってのマイカーでのレジャーは『辻堂海浜公園』がオススメですが、
小さなお子さんと日向ぼっこをしたり、ママ友と気軽にお出かけをするなら
マンションから徒歩2分の場所にある『御弊公園』がオススメ!
子どもたちの様子に目が届きやすい“ほどよい広さ”で、
気持ちの良い芝生広場や、カラフルな遊具も揃っています。
そして、公園をぐるりと囲む見事なサクラの大木は、春のお花見スポットとしてもおなじみです。

※御弊公園・・・・・・現地より徒歩2分(約160m)/2017年10月撮影。

いかがでしたか?
家族でまるっと1日楽しめる『辻堂海浜公園』
普段着のまま気楽にお散歩できる『御弊公園』
こんな大小の公園が身近な場所にある点も【エアヒルズ藤沢】の魅力のひとつです。

ぜひ皆さんも秋のレジャーシーズンに合わせて、
【エアヒルズ藤沢】周辺の公園散策を楽しんでみてくださいね!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

過去の記事

PAGE TOP